女性が感じるキスのGスポット?上手なキステクとは

男女の愛情表現に欠かせないのが「キス」。しかし日本人男性特有のは照れや恥ずかしさ、不器用が重なりなかなか女性を満足させるキステクができていないのが現実のようです。

女性もなんだかんだキスの上手な男性に弱いもの。さらに、いつも同じようなキスを繰り返していても飽きられてしまいます。
ここでは女性が愛を感じるキスのGスポット、上手なキステクについてをご紹介します。

女性は優しく扱うもの!ソフトキスでキュンとさせて♡

image1

いくら激しくお互いが惹かれあっていても、か弱い女性はあまりにガンガン責められると引いてしまうものです。

まずは優しいソフトキスから始めるようにしましょう。このときに大切なことは雰囲気作り。女性はロマンティックなシチュエーションに弱いため、ロケーション選びには慎重に。

また、目を見て見つめ合う、優しく抱きしめるなどジェントルに接することが大切です。

唇を熱く感じさせるキステクとは?

image2

キスは思っている以上に奥深い行為であり、ただ互いの唇をくっつければいいというものではありません。思い切り女性を感じさせるためには、キスの順序が大切です。

まずは下唇を優しく自分の口で挟み、次に上唇を舌先でなめるようにしましょう。あまり唇をぶちゅっとくっつけるのは上品ではありません。

くっつくか、くっつかないかというもどかしいところが女性の気持ちを高めることに繋がります。

ディープキスは舌の動きがものを言う!

image3

順調にソフトキスをすることができたら、いよいよディープキスに進みます。

舌を絡めるディープキスは、気持ちもお互い高まってきているはずですが、やっぱりここでも激しすぎるのはNG。あくまで優しく女性をリードしましょう。

そのためには舐め回す舌に柔らかさを出すようにしましょう。ダラダラと執着しすぎずに女性の舌を軽く舌でなめるようにすると、相手の女性に対してのリードが上手くいきます。

唇の匂いがキスの興奮を高める♡

image4

身体を接近させるキスではお互いの匂いがわかるというもの。

食べ物やタバコのニオイがする口はもってのほかですが、そうかと言って何の匂いもしないというのも、少し味気がないもの。

いい香り・匂いのするリップクリームを少量塗るだけでも、女性は思いのほか感じてくれることでしょう。とくに女性は匂いに敏感な生き物。いい匂いがするアナタの唇の虜となり、きっといつもとは違うキスの興奮を感じさせることができるはずです。

女性が感じるキスのGスポットとして、上手なキステクをご紹介しました♡

キスに自信がない、キスのパターンが毎回同じでマンネリしてる…。そんな男性の方はいつもとは違うキス体験を彼女に提供してあげてみてください♡♡

恋愛・デート #キス #感じる #テクニック #コツ #Gスポット #唇 #舌 #ソフトキス #ディープキス #匂い

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー