大人だからこそ被りたい! キャップ帽を使ったメンズコーデ10パターン

キャップは若者のアイテム?ヤンキーっぽい?
大人だからこそ被りたいキャップがある!これまでのイメージを払拭したい男性にオススメしたい、大人メンズのキャップコーデ10パターンをご紹介します。キャップの帽子が似合う男性ってやっぱりオシャレですよね♪

「キャップ×サングラス」のメンズコーデ

サングラスとキャップのコーディネート。
つばを後ろに持ってきたかぶり方が若々しさを演出しています♪
キャップにサングラスをかけることでクールになり、ちょい悪感がかっこいい!

服装はあくまでもシンプル。ゴテゴテしすぎず、スマートでシンプルな感じが大人っぽくて◎。
全体的に余裕のある印象を与えてくれるコーデです♡

「キャップ×ポロシャツ」のメンズコーデ

白いポロシャツと合わせたキャップコーディネート。大人メンズ定番の爽やかなスタイルですが、キャップを合わせることでゆるい印象にシフトチェンジ♪

シューズはポロシャツと合わせた白なので、キャップの色を少し明るめにすることで全体のアクセントになっています。ゆるすぎず、かしこまりすぎない大人コーデです♡
アクセントに腕時計やブレスレットを合わせてもオシャレです。

「キャップ×ジャケット」のメンズコーデ

いつものジャケットスタイルにキャップをプラスするだけで全く印象が変わるコーディネート。

無地のインナーにジャケットスタイルというシンプルなコーディネートに、キャップをプラスするだけでガラッと印象が変わります♪
かっちりしたイメージのジャケットスタイルに、アクティブな雰囲気を出すことができます。足元はフォーマルなものでも、スニーカーでも合うので、キャップと合わせてみても良いでしょう♡

「迷彩キャップ×デニム」のメンズコーデ

こちらはデニムとキャップを合わせたコーディネート。デニムとTシャツというシンプルなコーディネートには、キャップをかぶる際も合わせやすいのが嬉しいですね♪

足元はスニーカーでシンプルに合わせてみてはいかがでしょうか♡
全体的にシンプルなコーディネートになる場合、キャップは迷彩柄などデザイン性のあるアイテムを選ぶと全体の雰囲気が決まります。

「キャップ×モノトーン」のメンズコーデ

カラーアイテムや迷彩柄などは遊び心がありますが、ちょっとクールなキャップスタイルは全体をモノトーンでコーディネートしてみましょう。

モノトーンというと白×黒をイメージするかもしれませんが、ここはあえてグレーをチョイスしてあげるだけで、シンプルながらも少し渋い印象なります。
ジョガーパンツとTシャツのゆるいコーデなのに、色を工夫するだけでワンランク上の着こなしになりますよ♪

「キャップ×ボーダーシャツ」のメンズコーデ

スタンダードなボーダー×シャツスタイルにもキャップは似合います。

黒×白のコーディネートだと黒か白いキャップを合わせたくなりますが、あえてブラウン系の色を合わせることでヌケ感が出ます。
ありがちなスタイルだからこそ、どこかで差をつけるならやっぱり色選び!
ボーダーなどのデザインが入ったシャツを合わせるときは無地のキャップを選ぶのも、全体がうるさくならないコツです。

「キャップ×ハーフパンツ」のメンズコーデ

やっぱりアクティブなシーンでもキャップは欠かせません!

海やBBQ、アスレチックがある広い公園など、ちょっとアクティブなスタイルになるときも、大人のオシャレメンズは“オシャレ心”をどこかに秘めていたいもの。
モノトーンコーデとは違い、全体をカーキやベージュ系でまとめると優しい雰囲気が出ます。
子どもとお揃いのキャップを選ぶのもキュート♡

「キャップ×パンツの色合わせ」のメンズコーデ

大人スタイルのありがちなチェック柄のシャツスタイルにもキャップがあると、オシャレな雰囲気が格段に上がります!

ポイントはパンツの色とキャップの色を合わせたコーディネートにするだけ。デニムや白パンツなどを合わせてもオシャレです。長袖、半袖問わず、キャップとパンツの色を合わせるだけでオールシーズン素敵な着こなしになりますよ♡

「キャップ×キャラT」のメンズコーデ

キャップをかぶるならキャラTを合わせてヤンチャに着こなしてみるのはいかが?

大人ならではの余裕感を感じさせるキャラTも、さり気ない柄だったらあまり気になりません。むしろ自分に似たキャラクターのTシャツを選べば女子ウケも狙えちゃうかも。
ちなみに、このTシャツのキャラクターもキャップを後ろに被っているんですよ♡思わず「可愛い!」って声が出ちゃいます♪

「キャップ×キレイめスタイル」のメンズコーデ

シンプルな白シャツのコーディネートにも案外キャップは似合います。

白シャツにチノパンってどうしても野暮ったい印象になってしまうことがあるのですが、キャップや腕時計を合わせてミニマルなオシャレを目指しましょう。
あえて余計なアイテムは排除し、必要なアイテムだけでコーディネートするのが大人のオシャレ!
余計なものはいらないという潔いコーディネートもオシャレですね♡

普段のコーディネートでもキャップを被るだけでいつもと違う印象に変えることができるので、お気に入りのキャップをひとつ持っておくと便利かもしれませんよ!
自分流のキャップコーデを楽しんでみてください♪

ファッション #キャップ #コーディネート #大人 #メンズ #着こなし #帽子

この記事のライター
星野あきこ
星野あきこ
個性的というか自分を持っている男性が好きです。 立ち読み程度ですがビジネス系の本も読みます。