好きな人に彼氏がいる場合は、こう奪え! 女子に聞いた「彼氏がいても他の男性に惹かれる瞬間」って?

もし好きな人に彼氏がいる場合、あなたならどうしますか?
おとなしく諦めますか?それとも、頑張って略奪しますか?

“元来のウワキ性”とも言われる男性の場合、たとえ本命の彼女がいようといまいと、街中ですれ違った可愛い女の子をチラ見したり、職場の同僚女子のちょっとした仕草や気遣いにトキめいたり、他の異性に心を奪われるシーンはそこまで珍しくないのかも知れませんが、実は女子の場合も、たとえ交際中の彼氏や気になる人がいたとしても、つい他の男性に気持ちが揺らぎ心を奪われてしまう瞬間があるのです。

そこで今回は、筆者のまわりにいる複数人の女子たちに「彼氏がいても他の男性に惹かれてしまう瞬間ってどんな時?」というアンケートを実施!
もし職場の同僚や飲み友達など、今まさに好きな人に彼氏がいて辛い…と悩んでいる男性の方は、ぜひこれらのポイントを押さえて、彼氏持ちの女子にアプローチしてみると効果的かもしれませんよ。

女子の本音①|「自分の価値観を理解してくれた時」

image1

「自分の彼氏にはなかなか理解してもらえない価値観を、わかってくれる男性が現れるとドキッとしますね。普段否定されている価値観なので、受け入れてもらえるだけで感動。」(27歳/書店員)

付き合っていると、多少なりとも価値観の違いは生じるもの。特に交際期間が長かったり、同棲していたりするようなカップルの間では、その価値観の相違がストレスの火種になることも珍しくありません。

また互いに価値観が違うことが原因でケンカに発展することもしばしば。
そんな身近にいる彼氏にはなかなか認めてもらえない価値観を、当たり前のように受け入れ、わかってくれる異性の存在があらわれると女子はつい嬉しくなってしまうようです。

もし好きな人に彼氏がいる場合、その女子が「うちの彼氏とか全然わかってくれないんだけどね……」と嘆き、あなたに悩み相談を持ちかけることがあれば「俺はわかるけどね」と一言共感の意を示しつつ、背中を押して励ましたり、彼女の考えを肯定してあげると良いでしょう。

実際のところ、付き合った後に彼氏との価値観の相違に悩む女子は決して少なくありませんので、特に気を惹きたい相手の考えには常に同意する姿勢、また話を聞く際にもこまめにうなずいてあげると効果的ですよ。

女子の本音②|「彼氏がいることを嫉妬された時」

image2

「男の人から『なんで彼氏いるのー!』とか言われたり、彼氏に対して嫉妬された時かな。それってどういう意味…?って気になっちゃう(笑)」(31歳/看護師)

好きな人に彼氏がいる場合、その相手にわざと好意的な気持ちを匂わす発言をしてみるのも、彼氏持ちの女子をドキッとさせるテクの一つ。ただし、あくまで嫌味なく“さりげなく”伝えることが肝心です。

好意的な気持ちを伝える方法はいろいろありますが、特に彼氏持ちの女子には、ドが過ぎない程度に嫉妬した様子を見せるのが効果的でしょう。ちょっとした嫉妬であれば“カワイイ”と受け取ってくれますし、女子としても悪い気はしません。

特に彼氏持ちの女子には、すでに特定の“好きな人”がいるため「好きだ」という気持ちをストレートに伝えても効果は薄く、むしろ悔しがる気持ちを相手にぶつけ、女子の心理を揺さぶることの方が大事なのです。

好きな人に彼氏がいる場合は、強引にアプローチを仕掛けるのではなく、あえてその彼氏を羨むようなセリフで彼女をドキッとさせましょう。

女子の本音③|「黙って今カレの愚痴を聞いてくれた時」

image3

「仲のいい男友達によく彼氏の愚痴を聞いてもらってるんですけれど、否定せずにただ聞いてくれるだけですごく嬉しくて。気がついたらその男友達と一緒にいた方がいろいろラクというか、居心地がよくなってることに気付きましたね。」(28歳/マスコミ)

女子は、とにかく話を聞いてもらえるだけで満足する生き物。会話のほとんどは愚痴ですが、その愚痴を聞いてくれる異性の存在はとても貴重なのです。

またはじめの頃は「ただの話し相手」「ストレスのはけ口」としか見られていない場合でも、その関係が長く続くことで女子もその存在の大切さに気付き、いつの間にかハマってしまうというケースも少なくありません。
そしてその相手が彼氏持ちの女子で、まさに愚痴の対象がその彼氏なのであれば、なおさら彼氏と一緒にいる時には味わえない居心地の良さを感じるのでしょう。

もし好きな人に彼氏がいるけど、本気でその今カレから彼女を奪いたいと考えるのであれば、長期目線の手段にはなりますが、いつも彼女の身近に寄り添い、一番の相談相手として聞き役に徹することが効果的かもしれません。

ちなみに、あくまで筆者の身近にいる人たち限定の話にはなりますが、実は結婚相手として選ばれる率が最も高い人も、この黙って愚痴を聞き続けてくれる男性です。

女子の本音④|「彼にはない魅力的な男性と出会った時」

image4

「私の彼氏は割と現実的というか、お金のために仕事をしてるような人なんですけれど、逆にお金じゃなくて自分の夢を叶えるために安月給でも頑張って働いてる人がいて、その人の話を聞いたときキュンとしました。純粋にすごいなって思って。私には到底マネできませんし。」(25歳/営業)

男女に関わらず、人は誰しも無い物ねだりをしてしまうもの。それは恋愛においても例外ではありません。
たとえば好きな人に彼氏がいる場合においても、自分の彼氏にはない魅力的な要素をもつ男性に出会ったら、無条件でその相手に惹かれてしまう…という女子も少なくないようです。

そしてそれは、単純に自分の彼氏よりも優れているかor劣っているか、イケてるかorイケてないかという点が指標ではありません。
客観的に比較した限りでは劣っている場合でも「彼氏と違う」という理由だけで、今カレにはない新鮮さを実感するとともに「自分のことを今以上に輝かせてくれるのではないか…」という妙な期待感を抱かせてくれるのです。

彼氏にない要素を見つけ上手にアピールすることはなかなか難しいですが、事前に今カレがどんな人間かを聞いておくと後々役に立つことがあるかもしれませんね。

好きな人に彼氏がいる…という理由だけで、その子と付き合うことを諦めてしまうのは時期尚早。
付き合い方や交際の温度感は、カップルによってもさまざまですし、日に日に変わるものです。

また好きな子の気を惹きたいからと今カレの悪口を言ったり、2人の交際を否定したり、強引にマウントを取るような行為は間違いなく逆効果。
彼氏持ちの女子を本気で略奪したいのであれば、多少遠回りでも相手の心を揺さぶるアクションを心掛けましょう。

恋愛・デート #好きな人に彼氏がいる #彼氏持ち #略奪 #アンケート

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...