ずる賢さは、天下一!仕事に役立つ「スネ夫」の魅力を大調査

ドラえもんの登場人物の一人であるスネ夫くん。
のび太くんの友人の一人ですが、印象としては「ケチ」「姑息」「臆病」など、あまりいいイメージがない人物です。しかしそんなスネ夫くんにも、ビジネスマンが仕事をしていく上で参考にすべき役立つ長所があるはず…!
そこで今回は、スネ夫くんの魅力について調べてみました!

注目されにくい、スネ夫くん

ガキ大将として名を馳せ、いつも印象最悪なジャイアンこと剛田武くん。
スネ夫くんともいつも行動を共にすることの多いジャイアンですが、普段の印象が良くないからか、映画などでは悪い印象を払拭することもあります。

それに対してスネ夫くんは、いつも中途半端な役回りとして悪党のイメージが抜けません。輝く機会にも恵まれず、原作・アニメ・映画となかなか注目する機会もありませんよね。

はたしてスネ夫くんの魅力とは、どこなのでしょうか?
ドラえもんの過去のストーリーからスネ夫くんの魅力について紐解いていきたいと思います。

【スネ夫くんの魅力1つ目】親がお金持ちであること

スネ夫くんは言うまでもなく親がお金持ち。

資本主義社会において、強者とは?…もちろん、お金持ちです。
スネ夫のように豪邸に住み、欲しいものは何でも買ってもらえるという、この現実世界でも存在しうる正真正銘の「勝ち組」です。

スネ夫くんの振る舞い・行動は、ある意味人生におけるお金の価値、大切さを映し出す鏡ともいえます。

スネ夫くんのように親がお金持ちであれば、教育・経験などありとあらゆる選択肢の幅を広げることが可能になります。もちろん生まれ育った環境を変えることは難しいですが、資本主義社会における「お金」の意味を知ることは、人生を生きていく上で「本当に必要な価値とは何か?」を考えさせてくれる、そんな模範的な存在といえるのではないでしょうか。

【スネ夫くんの魅力2つ目】ずる賢く、交渉人である

スネ夫くんと言えば、自分のモノをけして他人には貸さない「ケチ」な印象のイメージを持つ人も多いでしょう。

新刊のマンガをのび太くんにだけ貸さなかったり、親に買ってもらった新しいオモチャを一人占めして楽しんだり…、原作からもたびたび「ケチ」な行動が見受けられます。

そんな自分のモノを他人に貸さないケチなスネ夫くんですが、一転のび太くんがドラえもんの道具を持っていたりすれば、スリスリ近寄って自分のモノと道具を交換してしまう「ズル賢さ」も兼ね備えています。

スネ夫くんには、自分のモノ=資産を、他の価値あるモノと交換したり、友人の気を惹いたりと有効活用する賢さがあるのです。

このような相手との駆け引き・交渉事は、ビジネスシーンでも度々必要とされる能力。相手が喜ぶものを与え、代価となるものをもらうという行為そのものです。スネ夫くんの持つ「ずる賢さ」を営業など仕事に活かすことでキャリアアップにも繋げられるはずです。

【スネ夫くんの魅力3つ目】巧みなポジショニング

スネ夫くんといえば、ジャイアンの子分というイメージですが、これも実はスネ夫くんの巧みなポジショニングが雲隠れしています。

ジャイアンは喧嘩自慢のガキ大将。
スネ夫くんはジャイアンの子分という立ち位置につくことで、ジャイアンと同じような力を持つ行使力を握っているのです。

また、一見子分として従順に見せかけて、実は強者に入れ知恵をすることで強者を操ることも出来るのポジショニングの巧さがスネ夫くんの秀でた賢さと言えます。

このポジショニングの巧さは、サラリーマンというヒエラルキーの構図内ではとても見習うべき点が多いはずです。むやみに会社や上司に反発するだけでなく、上手に上司を味方につけ会社を動かす、意見を通すなどに役立てることができます。

【スネ夫くんの魅力4つ目】いつでも手の平を返す

ジャイアンはのび太くんに暴力を振るっても、野球やリサイタルに呼んだりと一応友人として扱っています。それに対し、スネ夫くんは遊びに行くときは基本のび太くんを誘いません。

しかし一転、のび太くんがドラえもんから道具を借りると、手の平を返したように友達面をします。

スネ夫くんはジャイアンを利用するだけでなく、周囲の人間で強い者をみつければすぐ翻る(ひるがえる)恐ろしい見極めの力と洞察力を兼ね備えた人間なのです。

現代に例えれば、融資可能かを見極める銀行マンのようなもの。
ビジネスシーンにおいても、相手の懐具合を見極め常に動きを変える能力は、損害を最小限に防ぐリスクヘッジという意味でも参考にすべき点ではないでしょうか。

いかがでしょうか?今回はドラえもんに登場するスネ夫くんの魅力について調べてみました。
社会にでればスネ夫くんのようなタイプは、まさに営業マンとしてピッタリ!なかなか注目されづらいスネ夫くんですが、ビジネスシーンに役立てることも大いにありそうですね。

仕事・ビジネス #アニメ #マンガ #ケチ #姑息 #臆病 #賢い #魅力

この記事のライター
黒田 亜希子
黒田 亜希子
都内在住★ 趣味でDJなどを少々♪ ものを書くのが好きなので、役に立つ情報を楽しくお届けしていきます!
関連記事

こんなの普通に冷めるわ!! 女性から「ケチ」と思われる男の言動4パターン

仁科ルイ

女性心理を学ぶ。男性も抵抗なく読める少女漫画10選

猫女

アニメ大好きな”オタク男”は、どう思われてる?女性の本音とは

猫女

宅飲みには、これで招待しちゃえ!友達を家に誘うための口実アイテム4つ

成嶋朋恵

マンガ「ワンピース」のルフィに学ぶ!メンバー集めと仲間を巻き込むためのポイント

木下京子

仕事に使えるマンガの名言をまとめてみた!

下田 有紀

働く男性におすすめ!マンガ4選

木下京子