体の疲れ、緊張に効く!仕事の合間に”こっそり”ヨガポーズ!

ヨガのポーズは健康にいいとされていますが、なかなかヨガ教室などに通う暇がないという方も多くいると思います。そこで、オフィスで出来るヨガのポーズをいくつかご紹介しましょう。

椅子に座ったままで腰をねじるポーズ

このポーズは、肩こりや眠気覚ましによく効くそうです。

背もたれを掴んだまま、腰から首までを左右にねじるのですが、この時ねじりながら息を吐くのがポイントです。元に戻したら、今度は深呼吸をします。そうすると筋肉がほぐれたのがわかるそうです。また、気持ちを落ち着かせる効果もあり、大事なプレゼンなどの前にも効果を発揮します。

肩こり解消に胸を開くポーズ

少し浅めに座った状態で、両手を後ろに回して椅子の淵(角の方)を持ちます。同時に息を吸いながら胸を引き上げましょう。先ほどのポーズと同様に肩こり解消に効果があるそうです。

またこのポーズをする時には、肩甲骨をくっつけるようにすると胸が簡単に反るようになります。ちょっとしたリラックスをしたいときにおすすめのポーズです。

ヨガの基本呼吸法「腹式呼吸」

腹式呼吸とはヨガの基本的な呼吸法で、下腹部を意識して行います。簡単に言えば、通常は鼻か口を使って息をしていますが、腹式呼吸はお腹の動きにより呼吸をしていくものです。

ポイントは、深く吸ってゆっくり吐くことで、こうすることによって自然と腹式呼吸ができるようになっていきます。基礎代謝も上がり、冷え性などにも効果的と言われている他、リラクゼーション効果もある腹式呼吸で、仕事の合間のひと呼吸をしてみるといいでしょう。

外回りなどで疲れた足に効く「ひざを頭に付けるポーズ」

座った状態で片足を伸ばして、両手を立て膝に添えます。
息を吸いながら背筋を伸ばし、息を吐きながら体を前に倒します。これを繰り返すと、足の筋肉に刺激が行くので、疲れた足のストレッチの代わりになるのです。

またつま先の位置を少し変えると、刺激される筋肉の部位も変わるため、位置を調整しながら疲れている箇所を刺激しましょう。

ヨガには座ったまま出来るポーズも多くあるので、ちょっとした時間に少し行うだけでも効果があります。
仕事の合間に少し体を伸ばしたりするなどして、適度にリラックスすることができれば、メリハリのある仕事ができるようになるでしょう。

健康・メンズ美容 #ヨガポーズ #オフィス #椅子 #効果 #仕事 #合間緊張 #疲れ #肩こり #眠気覚まし #ストレッチ

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー