【ダウンベストのインナーには何を着る?】大人メンズの着こなしコーデの作り方

ダウンコートを着るほど寒くないけど、何か1枚羽織りたいときに便利なダウンベスト。
コートより暑くなく、カーディガンよりも温かいダウンベストはカッコいいけど、どうやって着こなすのが正解なのかイマイチ分かりづらいですよね。
そこで今回は、ダウンベスト×インナーの組み合わせ、大人メンズの着こなし方についてご紹介します。

手持ちの無地のカットソーを合わせる

「無難過ぎない?」と思われがちな無地のインナーって、休日に着るファッションアイテムとしてはつまらなく感じて、ついつい柄物を選んでしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、無地のインナーはダウンベストなどのアイテムを引き立ててくれる優秀アイテムでもあるので一枚持っていて損はありません。派手すぎず、落ち着いた雰囲気が大人っぽいコーディネートを作る上での基本です。

デニムシャツで爽やかにダウンベストを引き立てる

アウターにも使えるデニムシャツをダウンベストのインナーにして爽やかに着こなしてみましょう。

たとえデニム地であっても、襟のついたシャツは大人メンズらしいオシャレアイテムの一つです。無骨なアイテムを柔らかな印象のダウンベストでコーディネートすれば、お互いの良さを引き立て合うスタイルに仕上がります。
お気に入りのデニムシャツがある人は是非合わせてみて。

派手なネルシャツもダウンベストで大人の雰囲気に早変わり

ダウンベストを着たくなる季節になるともう一つ流行るアイテムがネルシャツです。

ちょっと派手なチェック柄のシャツですが、ダウンベストを羽織ることで落ち着いた大人の雰囲気に早変わり。男性の選ぶネルシャツは比較的ブルーや赤系が多いと思いますが、茶系はカントリー調の落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。
手持ちのダウンベストとネルシャツのコーディネートも是非試してみて。

困ったときのボーダーはダウンベストとも好相性

何を合わせようか迷ったときは、とりあえずボーダーを選べば間違いも少ないでしょう。

「シンプルすぎる」「派手すぎる」など、服に対して「何となく気分じゃない」と一度印象付いてしまうとそこから抜け出せなくなってしまうことってありますよね。特にダウンベストはインナーに何を着ようか迷いやすいアイテムの一つです。
そんなときに役立つインナーが、ボーダーシャツ!
タイトなジーンズと合わせたり、キャップをかぶったりすれば小なれ感も出て一層オシャレにキマります。

やっぱりダウンベストにはパーカーも外せない

ダウンベストと合わせたいのはやっぱりパーカーです。
どんなアイテムにも合う万能アイテムではありますが、ダウンベストにもパーカーをインナーに合わせてみましょう。

シンプルに着こなすならチャックの付いていないトレーナータイプがコーディネートしやすいでしょう。着脱して体温調節したいときはチャックのついたパーカーで中にネルシャツを合わせてもオシャレですね。

ダウンベストからのぞくメンズの柄ものセーターが可愛い

ビンテージのセーターなどでも可愛い柄物がたくさんありますよね。
雪の結晶などの冬らしい柄のパターンが繰り返されているノルディック柄などのセーターは、肩や袖にかけて柄が入っていることが多いセーターです。

肩まで同じ柄の入ったセーターは、その上からダウンベストを羽織ることでその特徴をより強調することができ、よりオシャレなコーディネートに仕上がります。

ビジカジでも着られるダウンベストには薄手ニットを合わせる

ビジカジでも使えそうな雰囲気のダウンベストであれば、薄手のニットと合わせてスマートにコーディネートしてみましょう。

厚手のニットだとカジュアル色が強くなりすぎてしまうので、セーターのインナーに一枚シャツを入れられる程度の薄手のニットを選び「シャツ+薄手ニット+ダウンベスト」でコーディネートするとビジカジスタイルでも通用しそうですね。

セットアップにダウンベストを合わせてワンマイルコーデ

楽ちんなセットアップのトレーナーにスウェットパンツ。
とはいえ、「ちょっとコンビニに行くだけだから」といって、そのままで家を出ようとすれば彼女に止められること必至!

トレーナーの上からきちんとダウンベストを羽織ってスニーカーを履くだけで、それなりのコーディネートに見えるので工夫してみて。また、このダウンベストが寝癖隠しのニット帽やキャップさえもオシャレに見せてくれる優れものなんです。

タートルネックで温かさを強調したいダウンベスト

そもそも、「ダウンベストって暖かいの?」という素朴な疑問を持っている人も少なくないと思いますが侮るなかれ。
案外、真冬まで気温が下がらなければ暖かく着られるんです。

もちろん人にもよりますが、男性ならタートルネックのセーターがあればマフラーも必要ないという人もいるほどです。オシャレ度も高いタートルネックを合わせて、ダウンベストのコーディネートに暖かさをプラスしてみて。

大人が着こなすキャラトレーナー×ダウンベスト

キャラものって可愛いけど、それ一枚で着るには勇気がいることも多いですよね。お子さんのいる男性なら「子どもとペアルックは嬉しいけど、ちょっと恥ずかしい」という葛藤する声を聞くこともチラホラ…。

そんなキャラもののアウターを着るときは、ダウンベストでチラ見せさせちゃいましょう!
シンプルなコーディネートのアクセントになってくれるキャラものは、彼女とのデートコーデにもいいですね♡

ダウンベストは「コーディネートが難しそう」「寒くないの?」という素朴な疑問から敬遠されがちなアイテムですが、意外と手持ちのアイテムでもオシャレに着こなせますし、背中が温められると全身も暖かくなるので思っているほど寒くありません。
ダウンジャケットよりも確実に動きやすいダウンベスト、まだお持ちでない方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

ファッション #ダウンベスト #大人 #メンズ #コーディネート #インナー #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

実はあまりよく知らない!? DCブランドの草分け的存在「タケオキクチ」の魅力を徹底解説!

Ambassador

20代の女子に聞いた! 30歳を過ぎた男性のイメチェンって、どんなものなら許せる?

彩香

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫

大人メンズの定番! ファッションの名役者「黒パーカー」を使った着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

もう学生じゃないんだよ! 20代後半の女性が男性に期待する大人のエスコートって?

吉井ルナ