“手ぶら”or“小荷物”の男性にオススメ!「サコッシュ」を使ったトレンドコーデ集

ここ数年、雑誌の付録などでも目にするようになってきた「サコッシュ」が気になる男性も多いのではないでしょうか。
女性に比べて比較的荷物の少ない男性向けのバッグ「サコッシュ」ですが、ちょっとコーディネートが難しそうという印象もあると思います。サコッシュって実は、ノームコアファッションにこそ加えたいワンアイテムなんですよ♪
いつも出掛ける時は“手ぶら”もしくは “小荷物”という男性にオススメしたい「サコッシュ」を使ったトレンドコーデ、さっそくチェックしてみましょう!

「サコッシュ」ってどんなバッグ?

サコッシュはフランス語で「袋」という意味。元々は自転車のレースや登山などで使われるナイロン地の小さなバッグ。飲み物やバナナなどの栄養補助食を入れるのが主な使い方だったんです。
でも、PORTERなどのオシャレブランドがオシャレなデザインのサコッシュを提案すると、おしゃれ用バッグとして街歩きファッションに取り入れられて行くようになり、少しずつ人気になっていったんです。

自転車に乗るならやっぱりサコッシュ!

やっぱり自転車スタイルによくハマるサコッシュ。財布、スマホ、鍵くらいの小荷物程度ならサコッシュ程度のサイズ感で十分という人が多いのも事実。
ファスナーで開閉するタイプは口が大きく開くので出し入れしやすく、ちゃんとファスナーで閉めていれば中身が落ちる心配もありません。ちょっとしたお出かけ程度であればサコッシュが便利ですね。

シンプルコーデにサコッシュが可愛い♪

実はノームコアスタイルに良くハマるのがサコッシュ使いです。
サコッシュは紐を少し短めにしてかけるのが定番の着こなし。シンプルなコーディネートで全身をまとめた場合、サコッシュが全体のアクセントになってくれるんです。
他に目立ったアクセサリーや小物類を合わせなくても、サコッシュさえあればなんとなくキマってしまうスタイルです。

モノトーンコーデにもサコッシュは万能!

モノトーンコーデのシンプルスタイルには、サコッシュの色や素材感などを変えてみましょう。
全体の雰囲気がサコッシュ一つでガラリと印象が変わるのが分かります。
カーキの布地であれば、ゆるっとしたナチュラル系に、迷彩柄にするとちょっとヤンチャなイメージに変わるので、気分に合わせてサコッシュを変えてみるのもオススメ。

意外?モードな雰囲気にも似合うサコッシュ

アクティブなイメージのあるサコッシュも、コーディネート次第でモードな雰囲気にもハマります。
サコッシュは基本的に、薄くて平べったいデザインなのであまり立体感がなく、中身をパンパンに詰めない限り主張が少ないアイテムです。
ちょっとモードな雰囲気の着こなしに、アクセントの一つとしてサコッシュを合わせればオシャレ度がさらにUP!

いつものバッグをサコッシュに変えてイメチェン

休日などのお出かけなら“いつものコーディネート”に合わせるバッグをサコッシュにチェンジしてみましょう。
これまでボディバッグだと背中にペッタリ貼りついて暑い、背後が気になってつい前側にかけてしまうという人は今はサコッシュで解決!
自分の見えるところにバッグがあるので安心感もあり、暑いときはサッと外して手で持っていても違和感はありませんよ。

キレカジにも似合うのがサコッシュ!

Tシャツだけでなく、きちんとめの開襟シャツやポロシャツにもサコッシュは似合います。
意外とどんなバッグを合わせるか迷うキレカジスタイルは、ボディバッグやリュックだとちょっとカジュアルになりすぎてしまうし、クラッチバッグは手に持つのが邪魔という人もいると思います。
サコッシュなら嫌味なくキレカジファッションにも馴染みやすいアイテムです。

サコッシュは少し上めにかけるのがコツ

サコッシュは「紐は短め&たすき掛け」が最大のコツ。
自転車に乗るときは袋の部分を背中の方に回し、街歩きスタイルなら前の方に回してもOK。ボディバッグは背負うのが前提になっているので形が決まってしまいますが、サコッシュならフレキシブルに使いこなすことができるのものメリットの一つ。お尻に当たらない位置まで紐を短くするのがポイントです。

持っている“小バッグ”がサコッシュになる秘密

サコッシュとして売られているものはもちろんですが、ミニサイズのバッグをサコッシュのように使うのも大アリ!
今でこそ「サコッシュ」という言葉を目にするようになりましたが、薄手で小さめのバッグはたくさんあります。旅行用のバッグインバッグで使うような小さなバッグをサコッシュのように使えば今ドキコーデになるので、固定観念に囚われないオシャレを楽しんで♪

小荷物サコッシュはアウターの中にIN★

ボディバッグやリュックは、厚みがあったり、その機能性から服の上からかけるというのがメインの使い方でした。しかし、サコッシュは薄くて小さいのが何よりのメリット。
その利点を活かしたコーディネートができるのが、アウターの中にサコッシュをかけるという着こなし方!
バッグが薄くて小さいからこそできる着こなしですね。海外旅行中のスリ予防にもなりそうです。

サコッシュは、手ぶらもしくは小荷物な男性にピッタリのアイテムですよね。ポケットのないモード系ファッションにもサコッシュは便利に使えます。
休日や旅行中にも使いたいサコッシュ。いつものバッグからサコッシュに変えるだけで流行に乗れちゃいます♪ 気になる方は是非チャレンジしてみてください!

ファッション #サコッシュ #バッグ #コーディネート #ボディバッグ #トレンド #ノームコア

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

普段着をグッと格上げ! 冬アイテムで、大人の「スポーツミックス」の着こなしコーデを作るコツ

椎名 香澄

大人の男性こそ穿きたい「サルエルパンツ」の特長と魅力、着こなしコーディネートを作るポイント

椎名 香澄

重たい印象におさらば! 大人の冬コーデに挑戦したい「ホワイト」で作る着こなしアイテム10選

結城 友美

【大人のワイルドファッションはどう作る?】30代男性がマスターしたい着こなしコーディネート術

椎名 香澄

【フード付き=子供っぽい?】フード付きコートの魅力と、大人が真似したい着こなしコーデのコツ

椎名 香澄

低身長の悩みも気にならない! 街中を颯爽と歩きたくなる、ロングコートの着こなしコーディネート

椎名 香澄

冬のきれいめは“重ね着”がポイント! 大人の男性が身につけたい、きれいめファッションの作り方

椎名 香澄

なにより“楽チン”が魅力!ちょっとしたお出掛けスタイルも作れる「スウェット」の着こなしコーデ

中村さゆり

秋、冬、春……季節をまたいで大活躍! 着回しにも役立つ「ニットカーディガン」の着こなしコーデ

椎名 香澄

冬ファッションは、“クール”ではなく“明るく”! 女子ウケしそうな大人のデートコーデ10パターン

椎名 香澄

男の冬ファッションは「キャメル」が優秀! 大人の魅力が存分に伝わる着こなしコーデ

椎名 香澄

今年のクリスマスデートは何を着て行く? 男性にオススメの着こなしコーデ【20代・30代&シーン別】

岸 真理恵

片手持ちのバッグは正直ツラい……スーツにもよく似合う「ビジネスリュック」のススメ。

日向ちか

【もう“部屋着”なんて言わせない!】スウェットパンツをおしゃれに着こなすためのコツ

まつ子

ブーツ×服の組み合わせを侮るな! 服装に合わせた男のブーツ選びと履きこなしのコツ

下田 有紀