オン&オフの着回しも楽しめる!「黒ジャケット」を使った着こなしコーディネート

黒のジャケットは一着あると本当に便利!
シーズンを通して着られるのはもちろん、ビジネスだけでなくオフスタイルでも着こなすことができる万能アイテムの一つです。
今回は、組み合わせ次第で色んな着回しが楽しめる「黒ジャケット」を使った着こなしコーディネートをご紹介します。

【フォーマル】黒ジャケットはセットアップでまず一着

黒ジャケットは、セットアップで一着持っていると便利に使えます。
いくらビジカジが許されている社風だったとしても、クライアントとの社外での打ち合わせや、パーティーなどで必ず必要になるドレッシーな一着。

着回しを意識するならスーツとは別の、ストレッチ性のある生地のセットアップを選ぶと良いでしょう。
黒ジャケットはパンツを変えるだけでも色んな着回しができますよ。

【ビジカジ】チノパンと合わせてラフに

ビジカジの定番スタイルの一つがチノパンと合わせるコーディネートです。
カジュアル使いでもよく履くチノパンは、動きやすいのに光沢のある生地感なのでドレッシーな印象がありますよね。

大人のキレカジコーデとして、チノパンだけでも十分着回しできる万能アイテムですが、黒ジャケットを合わせることで簡単にビジカジコーデを作ることができます。

【ビジカジ】白パンツで爽やかに

黒ジャケットに白いパンツを合わせたモノトーンコーデは爽やかな印象!
ネイビーのジャケットを合わせると夏っぽさが出てしまいますが、黒ジャケットを合わせればシーズンを通して着こなすことができます。

白パンツと合わせるときは全体が浮かないよう、ジャケットと革靴の色を統一してコーディネートしましょう。さらに秋冬の着こなしは、ワイシャツとニットを重ねて着れば季節感も外しませんよ。

【ビジカジ】ソフトなニットを合わせても好印象

ジャケットの下にセーターを合わせるだけの簡単ビジカジスタイル。
「今日は社内作業だけだったらラフなコーディネートでもいいかな?」と思っても、急な打ち合わせなどが入ることを考えるとジャケットは外せません。

シャツやネクタイがなくても、黒ジャケット一枚羽織ることでキレイめに見せてくれますよね。ストレッチ性のあるジャケットを選ぶ理由の一つは、インナーに厚手の服を合わせても窮屈に感じにくい効果もあるからなんです。

【ビジカジ】ボーダーのカットソーとの組み合わせ

ちょっと遊び心のあるビジカジスタイルを作るなら、ボーダーのカットソーとの組み合わせが断然オシャレ。

多少「カラフルかな?」と思えるカットソーも、キレイめな色合いなら黒ジャケットをあわせるだけで、全体をよりドレッシーに引き締めてくれる効果があります。カットソー1枚で着ても映える、お気に入りの一枚を合わせてコーディネートしてみましょう。

【カジュアル】チェック柄パンツでブリティッシュに着こなす

ビジカジにもカジュアルにも使えるコーディネートのポイントとして押さえておきたいのがブリティッシュなチェック柄のパンツです。

ビジカジスタイルに着こなすならシャツやネクタイと合わせてキチンと感を出し、カジュアルに着こなすならタートルネックと合わせたり、デニムシャツと合わせてもオシャレですよね。黒のジャケットと同様、黒系のチェック柄のパンツを選ぶと、比較的どんな洋服とも合いますので気回しコーデも簡単に作れますよ。

【カジュアル】ニットパーカーとスニーカーを合わせて

黒ジャケットの中にグレーのパーカーを合わせると、キレイめカジュアルなコーディネートに仕上がります。パンツはデニムでも、チノパンでもいいでしょう。ワントーンコーデを目指すならセットアップの黒パンツがオススメです。

そして黒ジャケットと合わせるパーカーは、トレーナー素材よりニット素材のほうが大人のオシャレになりますね。

【カジュアル】ダメージジーンズと合わせてカッコよく

大人のカジュアルスタイルと言えばダメージジーンズも男っぽいアイテムの一つです。

ヤンチャ系カジュアルは苦手、自分には似合わないという男性は、黒ジャケットと合わせてキレイめに着こなしてみましょう。ダメージジーンズのカジュアルさはそのままに、ドレッシーな黒ジャケットを合わせて大人っぽく着こなすのが大人カジュアルを作るコツです。

【カジュアル】ポップなTシャツと着こなす

黒ジャケットはポップなTシャツと合わせてもカッコよく着こなすこともできます。

プリントTシャツを着るときは、どうしてもカジュアルめなMA-1やスカジャン、ジージャンなどと合わせたくなるアイテムですが、黒ジャケットを合わせることで全体をシックでキレイめな印象に仕上げてくれます。
またボトムも、黒ジャケットを着ていればデニムで全然OK!スニーカーやスリッポンを合わせて、自由にコーディネートしてみましょう。

【カジュアル】ボーダー×デニムでカジュアルに

ブルー系のボーダーやジャケットはマリンテイストな印象ですが、黒ボーダーと黒ジャケットなら夏っぽさも少なく、シーズンを通した街歩きスタイルとしても、より馴染みやすいコーディネートに仕上がります。

またリュックやスリッポンなどと合わせてカジュアルめに着こなすのもいいですね。デートでもう少しキレイめに仕上げたい場合は、革靴とクラッチバッグなどを合わせても素敵ですね。

ビジカジの着こなしコーディネートにも活躍する黒ジャケットは、デートや友達と出かけるときなど大人のカジュアルスタイルにピッタリのアイテムです。
黒ジャケット一着で男っぽさとカッコ良さを引き出してくれますので、着回しコーデとしてどんどん活用しましょう。

ファッション #黒ジャケット #着こなし #コーディネート #着回し #ビジネス #カジュアル

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

遊び心満載! プライベートにも着回しできるメンズの「紺ブレ」コーデ10パターン

椎名 香澄

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

【男子の顔・体型お悩み別】コンプレックス解消のファッションコーデ10パターン

成嶋朋恵

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫