スキルアップを目指す男性がチャレンジしたい資格

日々の仕事に追われていっぱいいっぱい…。そんな余裕のない男性は女性から見ると魅力に欠けるものです。
向上心を持って勉強し、博識な姿を周りにアピールすることができるおすすめの資格を紹介します。

仕事をする上で役に立つITパスポート

ますますIT化がすすむ世の中でITにまつわる知識を持ちあわせていると、時代の最先端を行っている人と認識されます。

ITパスポート取得のために勉強することで、基礎的なIT知識はもちろんのこと、IT管理方法から経営に関する全般的な知識を養うことができる資格です。

仕事に欠かせないパソコンについても学習するため、学んだことをすぐに仕事に生かすことができます。

試験はマークシート形式であるため、しっかり勉強すれば比較的簡単に合格することができます。

知名度も高い!宅地建物取引主任者

知名度が高く、ある程度どんな分野の仕事をしていても役に立つ資格といえば宅地建物取引主任者です。

不動産関係の仕事に就いている人のための資格と思われがちですが、仕事にまつわる契約や権利・義務について幅広い知識を得ることができることから、職場でも自身の博識をアピールするためには有効な資格になってます。

資格を持っていると会社で手当を受けられる場合もあるため、持っていて損はない資格です。最低でも500時間分の勉強は必要とされています。

ファイナンシャルプランナーで金銭に敏感に!

金融・不動産業界で勤務している人には必須と言われているファイナンシャルプランナー。顧客からの相談を受けて資産運用や管理についてアドバイスができるようになります。

お金は人の人生についてまわるものであり、自らの資産管理にも役立てることができます。またお金の流れに対して敏感になるため、仕事でも売上や経営について職場でアドバイスできるようになることがメリットです。

1級技能士から3級技能士までの等級があるため、勉強時間に合わせて受験する等級を決めてみましょう。

難関試験にチャレンジしたい人におすすめの中小企業診断士

どうせ資格にチャレンジするのであれば、合格率が低くプレミア感のある資格を手に入れたいもの。

また時間をかけて勉強するのであれば、実生活に役立つ資格が欲しいと思うことは至極当然のことです。そこでおすすめの資格は中小企業診断士。

その名の通り中小企業への課題を考えた上でアドバイスできる資格であり、合格率は1割程度と言われています。

2次試験まであるため合格までに一定の期間を要することも特徴です。昨今は中小企業診断士への需要は高く、平均年収はおよそ1,000万円程度と言われているために周りからは高評価。転職を考えている方におすすめです。

周りからの評判の良い資格を難易度に分けて紹介しました。仕事の時間の合間に意識して勉強することで、自身のスキルアップをはかりたいものですね。一所懸命勉強するあなたの姿に好感度が高まることまちがいなしです。

仕事・ビジネス #サラリーマン #ビジネス #資格 #勉強 #男性 #本

この記事のライター
アリス
アリス
読みやすく、伝わりやすい文章を目指して日々更新しています。 よろしくお願いします!