【3秒で見つけられる!】とりあえず女子を褒める時に役立つチェックポイント4つ

褒められて嫌がる女子がいないことは知っていても、正直どこをどんな風に褒めたらいいのかわからない…という男性も多いはず。
二人きりの会話で、ネタに尽きた時や相手の女子がなぜか不機嫌な時にサラっと誉め言葉が出てこなくて困っている男性の方に、今回は3秒で見つけられる、女子をとりあえず褒める時のチェックポイントをご紹介します。

その①▶ネイルは、指先ではなく爪の根元を褒める

image1

「ネイルまで見てる男の人って少ないから彼にネイル褒められるとすごく嬉しい!」(25歳/女性/営業事務)

女子のキラキラネイルって、たいがいの男性にとってはまったく興味のない話題ですよね。
でも、女の子たちはこぞって「ねぇ、新しいネイルかわいいでしょ?」とまるで相手の男性を試すように自慢気に話してきます。

そして、女子のネイルを褒める時にチェックすべきポイントは、ネイルのデザインではなく爪の根元。

基本的にネイルは、毎月のメンテナンスが必須。ですので、もし爪の根元が伸びている場合はそろそろネイルチェンジの時期、反対に根元までネイルが施されている場合は、最近ネイルサロンに行ったばかりということがわかるんです。

つまり、ネイルで注目すべきポイントは手元の指先ではなく、爪の根元をチェックすること。
もし爪の根元部分から綺麗にネイルが施されている場合は「ネイル変えた?綺麗だね」と褒めてあげましょう。

その②▶髪の毛は、ヘアスタイルではなくキューティクル具合を褒める

image2

「美容院帰りに彼氏から『なんかいつもより髪が綺麗だね』って言われて結構キュンとした。そんなとこまで見てるんだね」(28歳/女性/ソムリエ)

彼女からの「美容院行ったんだけど、どう?」という質問…。正直どこが変わったのか分かりづらいですよね。

そんな時にチェックすべきポイントは、ヘアスタイルではなく髪の毛のツヤ感に着目。美容院に行けば、トリートメントをしてもらう女性も多いため、いつも以上に髪の毛がツヤツヤになります。

もし美容院帰りの彼女から「ねぇどう?」と聞かれて、正直どこが変わったのかわからなくて返答に困った時は、髪型ではなく、髪の質感に目を向け「いつもより髪の毛ツヤツヤして綺麗じゃん」と褒めてあげましょう。髪を褒められて嫌な気分になる女の子は、まず絶対にいませんから!

その③▶ファッションは、全体ではなく小物を褒める

image3

「靴とバッグが大好きで、その日の気分に合わせてコーデを変えてるから、会社の同僚とか先輩から朝一で褒められると、1日中ハッピーに過ごせる」(23歳/女性/広告代理店)

ファッションは、流行り廃りも早く、正直よくわからないという男性も多いはず。
「なんでこんなのが流行ってるんだ?!」と理解不能なファッションも稀にありますよね。

そんな女子向けファッションで、褒めるポイントとしてチェックすべきは“靴”と“バッグ”。

デニムやパーカーなど、ラフめの格好にヒールやハンドバッグで女性らしさを演出したり、きれいめファッションの足元にスニーカーを合わせてカジュアルダウンにするなど、バッグや靴はファッションのアクセントになることが多いんです。

そしてパッと見の雰囲気ではなく、小物に目を向けられる男性に「よく見てるな…さすが!」と評価も上がること間違いなしです。

その④▶メイクは、目元よりも口元のリップを褒める

image4

「自分に似合うリップって、探すの大変だしなかなか巡り合わないからリップメイクを褒められるのが1番嬉しいかも」(25歳/女性/ヨガインストラクター)

バサバサのつけまつ毛やエイリアンのような黒いカラコンなど、女の子のメイクは謎だらけ…と嘆く男性も多いと思います。基本的に男性はメイクをしませんから、当然といえば当然ですよね。

そんな謎の多い女子メイクを褒める時にチェックすべきポイントは、ずばりリップ。

もちろん目元のアイメイクに力を入れる女子も多いですが、本当のオシャレさんはリップメイクに気付いて欲しいんです。実際に自分の肌の色や、その日のファッションコーデに合わせて、リップを小まめに変える女子も多いんですよ。

もし会話の最中に互いに顔を見合わせて、話のネタに詰まった時は、とりあえず相手の口元、リップメイクを褒めてあげましょう。

女子の日頃からの努力に目を向け、的確に褒められる男性は間違いなくモテます。
「どこを褒めればいいかわからない…」「なにも変わってないじゃん…」などとサジを投げるのではなく、きちんと相手の女子を観察してみましょう。
とはいえ、ジロジロと観察するのはNG。押し付けがましくない程度にサラッとナチュラルに褒めてあげましょう。

恋愛・デート #女子 #褒める #会話 #チェック #ポイント

この記事のライター
廣松 叶子
廣松 叶子
モデル・受付嬢・主婦 1991年9月16日生まれ。 「なんか、最近カッコよくなったね!」と女子から 言われるようなダンディになれる記事を書いていきたいです。
関連記事

【男性の皆さん、騙されないで!】女子だからこそわかる「性格ブス」の女に共通する特徴4つ

彩香

節約志向にみえて、実は金遣いが荒い!「隠れ浪費女子」の特徴とその見分け方4つ

彩香

「捨てられる前に、捨ててやった」彼女の部屋に仕込んだ“盗聴器”から聞こえてきたホンネの数々

コラム小説

おとなしい男が、まんまとハメられた……小悪魔女子が描く、オトコを確実に落とすためのシナリオ。

コラム小説

新入社員の女子が求める「理想の男性上司」になろう!今すぐ実践できる方法8つ

安井カナ

ドンズバでゆとり世代の筆者が教える! ゆとり女子“あるある”の特徴とデートする時の心構え

彩香

これほど心強い味方はいない! 職場にいる「男前女子」の特徴と向き合い方のコツ

安井カナ