アノ強烈なニオイが嫌?ニンニクの特徴と魅力、苦手な人にオススメの食べ方とは

ニンニクといえば皆さんはどんなイメージがありますか?
強い臭い?夏バテ予防やスタミナをつけるための食材?
いろいろなイメージはあるかと思いますが、今回はそんなニンニクの魅力をお伝えしたいと思います★

アノ強烈なニオイが悪玉菌と戦う!

皆さんがニンニクで思い浮かぶことといえば、あの強烈なニオイではありませんか?
人と会う時や大事な仕事の前だと、ちょっと控えたくなってしまいます。

実はあの強烈なニオイの正体は「アリシン」という成分。
アリシンは抗菌・殺菌作用があるので体内の悪玉菌と戦ってくれます。
さらに、ビタミンB1の吸収も良くしてくれる優秀な物質なのです。

夏になると食中毒や夏風邪を引いたりしてしまいがち。
そんなときはニンニクの抗菌・殺菌作用と、ビタミンB1を含む肉類を一緒に食べればスタミナアップできそうですね♪

生活習慣病を防いでサラサラ血液に♪

「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」「肥満」などの生活習慣病になると血液はドロドロになってしまいます。

そこで、ニンニクを食べると抗血栓作用が働き、血液が循環しやすい状態になります。
ニンニクにはスタミナアップだけでなく、心臓病のリスクを減らす効果があるとも言われているのです!

ほかにも、コレステロール抑制作用、さらには血管拡張作用も期待されています。
仕事や人間関係のストレスが多く、食事の内容も欧米化してしまった現代人にとって、とても嬉しい効能と言えるのではないでしょうか。

玉ねぎにもニンニク同様、血液サラサラ効果があります。
ペペロンチーノならランチなどで手軽に食べることができるので、ちょっと健康を意識したい時はメニュー選びの参考にしてみては?

ニンニクのニオイが消える魔法のテクニック

ニンニクはやはり、「スタミナUPのための食材」というイメージが強いのではないでしょうか?

翌日のことを考えるとニンニクは避けたいところですよね。
しかし、「ここぞ!」というとき。
仕事で「今日だけは乗り切りたい!」という、男には「外せないタイミング」があると思います。

そんなときは、ニンニクを皮付きのまま1分間電子レンジでチンしてみましょう。
臭いの素になるアリシンが加熱されることで失われるので、ニオイが気にならなくなります。
ニオイは消えてもスタミナアップの効果は失われませんよ♪

疲労感が溜まったりスタミナ不足になりがちな暑い夏にも、ニンニクの「疲労回復効果」「スタミナアップ効果」を取り入れて元気に夏を過ごしたいですね!

自分の体調に合わせた食べ方をチョイスする

一番ニンニクの効果を実感できるのは生食ですが、どうしても臭いは気になりますし、刺激で胃腸の弱い方は胃痛を起こしたりすることも。

そんな時は無理をせず、自分に合った食べ方や加工したものを選んでも良いでしょう。

今では普通のニンニクよりも効果が高いと評判の「黒ニンニク」などもありますし、「ニンニク」や「黒ニンニク」の成分をカプセルに閉じ込めたサプリなども多くあります。

また、ニンニクを多く取ると体臭もきつくなると言われていますよね。
でもサプリで摂取できれば体臭も気にしたり、お腹も壊す心配もありません。

ニオイが苦手という人も食べ方を工夫することで上手に摂取していきましょう。

いかがでしたでしょうか。
ニンニクの魅力は再発見できましたか?
身体に良い効能があることを知ると、ただ何となく食べるのではなく食事の中に意識的にニンニクを取り入れたくなりますよね。
ニンニクが体に良いことがまた一段と強く実感できるかもしれませんよ♪

Cover画像: pixabay.com

健康・メンズ美容 #ニンニク #夏バテ予防 #スタミナ #血液 #特徴 #魅力 #食べ方

この記事のライター
きたの奈々
きたの奈々
人として、誠実に生きることに価値を見出しています。成果につながらなくても、努力することが大切。 たくさんの人に読んでもらえたら嬉しいです!