母性あふれる…「保育士」の彼女と恋愛する4大メリットと、出会い方から付き合い方のコツを紹介!

“幼稚園の先生”って響きが特別ですよね。 子どもが好きで、優しくて世話好き、そしていつも笑顔を絶やさない。そんな母性本能のかたまりとも言うべき保育士との恋愛に憧れる男性は実に多いもの。
そこで今回は、保育士の彼女と付き合う、または結婚する具体的なメリット4つと、実際に保育士の女性と出会うための方法、そして保育士の女性に好かれやすい接し方と、交際していく過程で気をつけたい注意点についていくつかご紹介したいと思います。 とにかく面倒見がいいと評判の保育士。とくに甘えん坊な男性にはピッタリかもしれません。

保育士の彼女と付き合うor結婚するメリット4つ

保育士の彼女と付き合うor結婚するメリットまずは、保育士の女性と付き合う、もしくは将来的に結婚するメリットから見ていきましょう。

(1)母性があり、頼れる良きパートナーになる

日ごろから子どもの世話をする仕事柄からか、基本的に保育士の女性は母性あふれる人が多いもの。と同時に、保育士という仕事は他人の子どもを預かる職業のため、自然と責任感が身につき、自立したしっかり者になりやすい傾向が見られます。
もし保育士の彼女と付き合うことができれば、交際中は遠すぎず近すぎない絶妙な距離感を保ってくれ、また結婚後は家計を支えるため献身的に働くなど、何かと頼れるパートナーになってくれるでしょう。

(2)おいしい手料理が食べられる

保育士という仕事は、基本的に職場へお弁当を持参していくこと多いため、毎日お弁当をつくっているうちに、自然と料理上手になりやすいのも保育士ならではの特徴といえます。子どもが喜ぶような可愛らしいキャラ弁当もお手の物でしょう。
そんな料理上手or料理が得意な保育士の彼女と付き合えれば、毎回の家デートでは彼女自慢の手料理をふるまってくれるかもしれません。
なんだかんだ、毎日おいしい料理が食べられる環境は本当に幸せなことで、結婚後の生活もイメージしやすいですよね。

(3)子どもの世話に慣れている

これは言わずもがなのメリットですね。毎日子どもの面倒をみている保育士の女性は、いわば子どもの世話をするプロです。もし将来、保育士の彼女と結婚し2人の間に子どもが生まれたとき、パートナーが幼稚園に勤めていれば、これほど心強いことはありませんよね
結局のところ子どもの将来は、幼少期に過ごした環境や育てられ方にかなり影響を受けます。子どもとの適切な距離感を心得ていて、ほめ方や叱り方など、これまでの成功・失敗ふくめいろいろな子どもを見てきた彼女なりのノウハウが存分に活かされるでしょう。

(4)優しい気持ちになれる

保育士の彼女と付き合っていれば、日常会話として仕事の話をすることもあるでしょう。そんな中、たとえば彼女が受け持っているクラスの子どもたちの可愛いエピソードを聞くことができたり、保育園で子どもと一緒に作った工作や折り紙、園児が描いた絵の写真を見せてくれることもあるかもしれません。
このように子どもたちの可愛らしい言動や、それを嬉しそうに話す彼女にホッコリできたり、優しい気持ちになれるのも、保育士の彼女と付き合うメリットのひとつといえるでしょう。

保育士の女性と出会うには?

保育士の女性と出会うには?そんなメリットがたくさん期待できる保育士の彼女と付き合ってみたいという男性に、実際に保育士の女性と出会ううえで確度の高い方法を3つご紹介します。

▶合コン

まずは合コン。基本的に保育士という仕事は、職場にほとんど出会いが少ないため、合コン参加率はけっこう高め。
飲み会の延長ともいえる合コンは、ときに遊び半分で参加する人たちもチラホラ見られますが、保育士の女性に限っては真剣な出会いを求めている人が多く、間違っても茶化すようなフザけた態度をとるのは絶対にやめましょう。
むしろ相手と同じスタンスで、真剣に恋人を探しているが出会いの少なさに困っている…という姿勢で参加するのが吉です。

▶マッチングアプリ

他の職業に比べて、比較的合コンへの参加率が高い傾向にある保育士ですが、最近ではマッチングアプリで出会いを探している人も少なくありません。
合コンとちがい、好きなタイミングで気軽に相手を探しアクションを起こすことができ、なおかつ料金も女性は基本無料というアプリが多いため、非常に理にかなっていることが保育士の女性に人気の理由として挙げられるでしょう。
また、実際にマッチングアプリを使っていると、プロフィール欄に「保育士をしています」と記載している人もいますので、そういった女性に狙い撃ちでアプローチしてみるのもいいかもしれませんね。
 

▶友達の紹介

合コンやマッチングアプリで保育士の彼女候補を探す前に、周囲の友達に保育士の知り合いはいないか聞いてみるのもアリでしょう。保育士狙いなのがバレてしまう気恥ずかしさはあるかもしれませんが、合コンやマッチングアプリとちがい、お金をかけず自然な形で出会いのキッカケを作ることができますので、とにかく保育士の女性とつながりを持ちたいという男性にはおすすめの方法といえるかもしれません。

保育士の彼女と付き合っていくうえでの注意点

保育士の彼女と付き合っていくうえでの注意点それでは最後に、保育士の女性と出会ってから付き合う前までの接し方のコツ、また見事交際に発展した後、その女性と先々の結婚もみすえ長く付き合っていくための注意点をいくつかご紹介します。

◆「子どもが苦手」と言わない

子どもが好きだからという理由で保育士を目指す女性は多く、そんな人にたいして「俺、子ども嫌いなんだよね」なんて言ってしまうのは絶対にNGです。価値観が合わないと判断され、連絡がとれなくなり自然消滅するなど、どのみち相手にしてもらえなくなるのがオチでしょう。
中には、過去のトラウマなどから本当に子どもが苦手という男性もいるかもしれません。しかし、保育士で働く女性を前に、間違ってもそれを口に出さないよう気をつけてください。
また、保育士の彼女と付き合いたいのであれば、やはり子どもが好きであることが望ましいため、子どもを好きになる努力をしましょう。

◆忙しい彼女に予定を合わせる

男性の皆さんが想像する以上に、保育士の仕事はかなり激務。日中は子どもたちの遊び相手で体力を使ったり、親に代わって気を張り詰めながら子どもたちを監視したり、中には「家に帰ってからも、翌日配るプリントの準備をしなければならない」というふうに、プライベートの時間をけずって仕事をしている人も少なくありません。
ですので、たとえば交際中デートの予定日がなかなか合わないときもあるかもしれませんが、いちいちイラつかず広い心で彼女と向き合い、極力相手に合わせられるよう配慮しましょう。

◆甘えすぎない

彼女から甘えられるより、彼女に甘えたい派の男性も多いでしょう。母性あふれる保育士の彼女と付き合えば、たくさん甘えられると思いきや……実は「普段仕事で頑張っているぶん、プライベートではとことん彼氏に甘えたい」という女性も意外と多いのです。
ですので、とくに甘えたい派の男性は、交際後くれぐれも相手に甘えすぎないように注意してください。

◆無理してぜいたくをしない

保育士で働く女性は、普段から子育てにどれほどお金がかかるか、そのリアルな現実を目の当たりにしています。また、保育士の収入はさほど高くないため、お金にシビアで節約志向の人も少なくありません。
ですので、「彼女にいいところを見せようと、ちょっと無理をして高級店に連れて行ったら、それがかえってマイナスの印象になった…」というケースも無きにしも非ず。
保育士の女性をデートに誘うときは、けして無理な背伸びや贅沢をしすぎず、互いの収入に見合うデートを心がけましょう。

◆隠しごとはしない

毎日たくさんの子どもたちにたいして、自分が親代わりとなって常に目を光らせている保育士は、自然と視野が広くなり周囲の動向にも意外なほど敏感、かつ非常に察しが良いのも特徴です。
そんな保育士の彼女に隠しごとをしても、あっさりバレてしまうのがオチでしょう。むしろ、どんなにささいなことでも包み隠さずオープンに、できるだけすべてをさらけ出すようなスタンスで向き合ったほうが、変に疑われずに済むので良いかもしれません。

意外と出会いが少ない保育士の女性…実はかなり狙い目です!


合コンやマッチングアプリで出会いのキッカケを探したり、素敵な男性がいたら自らアプローチをしたり、保育士の女性は、普段なかなか出会いがないぶん積極的な人も少なくありません。
また仕事柄、もともと結婚願望の強い人も多く、モタモタしていると他の男性にとられてしまうリスクがあるでしょう。
早め早めの行動を意識し、素敵な保育士の彼女をゲットしてくださいね。

恋愛・デート #保育士 #彼女 #恋愛 #結婚 #メリット

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。