今年のクリスマスデートは何を着て行く? 男性にオススメの着こなしコーデ【20代・30代&シーン別】

クリスマス目前!
恋人たちが愛を誓いあう一大イベントですが、クリスマスデートって何を着て行けばいいのか迷いますよね。
今回は、男性にオススメのクリスマスデートにピッタリな着こなしコーデを、20代・30代の年代別&シーン別にご紹介します!

クリスマスコーデを作るコツ

男性がクリスマスコーデを作る場合は、「いつもと違う雰囲気」を心がけるだけで見た目の印象をガラッと変えることができます。例えば、普段スーツを着る習慣のない男性なら“フォーマルなワンアイテム”を買い足すだけでも十分でしょう。

逆に普段からスーツやビジカジスタイルの多い男性なら、クリスマスカラーを取り入れていつもとは違う雰囲気を演出。赤、グリーン、白、青などもOK。ビビットな色合いでなくても、自分に似合う色合いを取り入れるのがコツです。

20代にオススメの着こなしコーデ①|チェスターコート

20代男性にオススメのチェスターコートをコーディネートする際は「白パーカー」が相性バツグン。

クリスマスカラーでもある白を取り入れつつ、カジュアルなパーカーが気取り過ぎないコーディネートに仕上げてくれます。タートルネックやセーターでもOK。もう少しクリスマスっぽい雰囲気を出したいなら、赤や緑のマフラーを巻くと良いでしょう。

キャメルのチェスターコートはフォーマルにも使えるので、冬中のデートにはもってこいのアイテムです♪

20代にオススメの着こなしコーデ②|白パンツ

コーディネート全体のポイントになる「白パンツ」もオシャレです。

白パンツといえば、夏のイメージもあると思いますが、夏用ではなく冬用のパンツを選ぶこと。しっかり寒さ対策をしてお出掛けしないと、デートどころではなくなってしまうので気をつけて。

冬のコーディネートに、カッコいい着こなしを目指すとうっかり全身真っ黒になってしまいがちな男性に特にオススメしたいアイテムです。

20代にオススメの着こなしコーデ③|ダウンジャケット

ダウンジャケットといえば、あの独特のモコモコ素材が特徴で、カジュアルな雰囲気がありますよね。一般的にはキルト仕立てで作られているため、モコモコとした段差ができるのですが、クリスマスデートでちょっとカッコつけたいならノンキルトのダウンジャケットがオススメです。

ノンキルトのダウンジャケットなら、そこまでカジュアルになり過ぎず、キレイ目な服装とも相性ピッタリ。デートにオシャレをしてきてほしい彼女の期待にも応えられるコーディネートに仕上がるはずです。

30代にオススメの着こなしコーデ①|チェスターコート

30代男性のチェスターコートはシャツ+セットアップコーデがオススメ。大人のコーディネートを目指すなら、パーカーや柄物アイテムは極力避けないと子供っぽい印象に仕上がってしまいます。

また普段のデートとは違う雰囲気を出したいときには、いつもは仕事でしか着ないようなベストを羽織ってみるのも良いでしょう。真っ白なシャツだとビジネス感が出てしまうので、グレーやベージュなど少し色のついたシャツを選ぶのもコツです。

30代にオススメの着こなしコーデ②|タートルネック

ラフな雰囲気を出したいなら、タートルネックのニットの上から素材感のあるジャケットを羽織って着こなしてみましょう。

クリスマス時期は、レストランなどに行ってもクリスマスの演出をしていたり、デートスポットは普段よりもオシャレをした人たちが集まりやすいので、カジュアルな服装がお店の雰囲気に合わないという落とし穴も予想されます。

30代大人のクリスマスデートにふさわしいジャケットスタイルでコーディネートしましょう。

30代にオススメの着こなしコーデ③|赤マフラー

普段のスーツスタイルに赤いマフラーを差し色で取り入れる着こなしもオススメ。

真っ赤なマフラーでなくても、ボルドーなどの深い色やチェック柄、グラデーションなど、赤がポイントになるものであればOK。コートから少し見えるくらいで十分クリスマスデートのコーディネートに仕上がります。

仕事帰りのデートで、思い切ったクリスマスコーデが難しい場合も、マフラー1本で簡単にクリスマスを演出できます。

クリスマスデートシーン別①|水族館

クリスマスを水族館デートで過ごすカップルも多いのでは?
水族館は、天候に左右されず2人きりの空間を満喫できることから女性からの人気も高いデートスポット。中には、クリスマス特別展示もされていますよね!

そんな水族館デートには“青”を取り入れたコーディネートがオススメ!
ジャケット+ダウンジャケット、ニット+ダウンジャケットなど着回しも効果的。着こなしにアクセントを持たせたいときには、とっても便利に使えるアイテムです。

クリスマスデートシーン別②|家デート

多くの女性にとってクリスマスは特別!
たとえ家デートでもクリスマスの雰囲気を楽しもうと、彼女もクリスマスコーデを意識してくるはずです。そんな中で男性だけがいつもと変わらない部屋着でいられると彼女のテンションもだだ下がり…。

そんな家で過ごすクリスマスデートには、楽ちんなジョガーパンツに、ちょっとおしゃれな白いニットと赤いネルシャツを合わせてみましょう。シャツはセーターの中に着てもOKです。

クリスマスデートシーン別③|外食のレストランディナー

大人のクリスマスデートといえば、やっぱりレストランディナー!

いつものスーツスタイルと少し変えたいのはシャツの色。ビジネス感の強いストライプや真っ白なシャツよりも、グレー系のシャツを合わせてボルドー系のネクタイやマフラーを差し色にしてみましょう。

スーツはグレー、黒、ネイビーでも似合います。黒はフォーマル感が強いのでレストランの雰囲気に合わせてくださいね。

20代・30代の世代別&シーン別にオススメのクリスマスコーデをご紹介しました。一年に一度の恋人たちによるイベント「クリスマス」。TPOに合わせた着こなしコーデも忘れずに、最高の思い出を作ってください♡

ファッション #クリスマス #デート #着こなし #コーディネート #20代 #30代 #シーン

この記事のライター
岸 真理恵
岸 真理恵
大人になっても面白いこと、楽しいことが大好き!美味しいお酒と美味しいご飯があれば幸せ。
関連記事

出会いのチャンスを無駄にするな! 合コン後の初デートで男性が心得ておくべきこと6つ

松本 ミゾレ

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

積極的に声をかけられない男性に朗報! 女性がデートに誘いたくなる男性の特徴4つ

藤本 由佳

【断られたらどうしよう…】彼女を初めてのお泊りデートに誘う方法3つ

藤本 由佳

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

ドンズバでゆとり世代の筆者が教える! ゆとり女子“あるある”の特徴とデートする時の心構え

彩香