ニオイケアだけじゃ意味がない! 生活習慣の中に潜む「オトコの体臭」を生む原因6つ

デオドラントスプレーや汗拭きシートできちんとニオイのケアをしているはずなのに何故か臭い……そんな男性は、いつもの生活習慣の中に臭いニオイの元(原因)が隠されているのかもしれません。
今回は、毎日の生活習慣の中に潜む、男性の体臭を生むキッカケ・原因についてご紹介します。あなたはいくつ当てはまりますか?

その①▶脂っこい食事が大好きで、野菜や魚を食べない

image1

トンカツ、から揚げ、焼肉定食…どれも働き盛りのサラリーマンにとっては魅力的な美味しい食事。しかし、揚げ物や肉料理など脂質の多い食事で栄養バランスに偏りがあると、体臭のニオイを発しやすくなることはご存知ですか?

体内に脂質を多く摂り込んでしまうと、分解しきれない脂質が汗と一緒に体外へ排出。脂質を含む汗は雑菌を繁殖させやすく、汗をかくと同時にイヤなニオイを発してしまうのです。

特にコレステロール値の高いメタボ体型の男性に多いのですが、汗から甘酸っぱいニオイを発して強烈な体臭に変化する「メタボ臭」は、コテコテな肉料理を好む生活習慣が原因です。

その②▶週末は疲れてヘトヘトなのに、いつも呑み過ぎる

image2

「今週もバタバタだったな…」と、一週間の疲れが溜まりに溜まっている金曜日。そこで「頑張った自分へのご褒美だ!」などと言い訳をして、ついついお酒を呑み過ぎてはいませんか?

そんなあなたは「疲労臭」というキツイ体臭を放っているかもしれません。

人の体は、疲労が蓄積されたりお酒を呑み過ぎると、どうしても肝臓の働きが弱くなるもの。肝機能が低下すると、体内で発生するアンモニアを分解しきれず、汗と一緒に体外へ放出させるようになります。そしてアンモニアを含んだ汗は、鼻をツンと突く尿のニオイにも似た体臭へと変わるのです。

私の旦那も疲れて帰ってくると、明らかにいつもとは違う悪臭が漂うため、我が家ではお疲れサインのバロメーターになってます。

その③▶運動不足で汗をかかない、血行不良

image3

「日中の運動と言えば、通勤と帰宅の時に少し歩くだけ」…そんな毎日の生活で、運動不足に陥ってはいませんか?

仕事ではデスクワークが多く普段から体を動かす機会の少ない人、または日中いつも空調のきいた室内にいることが多い人は『血行不良』になりがち。その結果、老廃物を大量に含んだ”悪い汗”が吹き出るようになります。そして血液循環の悪い血行不良の人の汗には「乳酸」の成分が多量に含まれており、この汗に乳酸が入り混じることで不快な汗臭さを作る原因となるのです。

ギトギトと汚い油のようなニオイを発し、まさに”ザ・男臭”とも言うべき悪臭。そのニオイこそが、主に運動不足の男性が放つ「ミドル脂臭」と呼ばれるニオイなのです。

その④▶イライラ⇔タバコを繰り返す

image4

タバコを吸う人は、口臭と煙のニオイだけ気を付ければいい…と安易に考えてはいませんか?喫煙者は、禁煙者に比べて口臭と同じくらい「体臭」のニオイも強い傾向にあります。

喫煙者が体臭のニオイを発しやすい原因は、血行不良・肝機能の低下など要因はさまざまありますが、一番はタバコの喫煙による”酸化した脂質”の増加。

タバコの喫煙は、ただ単にタールやニコチンを体内に吸収するだけではありません。例えばニコチンが切れたときにイライラを蓄積するストレス等も、酸化した脂質を体外に排出させ、後に体臭のニオイを放つ原因に繫がるのです。

その⑤▶お風呂は湯船に浸からず、シャワーだけで済ます

image5

毎日のお風呂、バスタイムはしっかり湯船に浸かって温まっていますか?

特に一人暮らしの男性は、毎日のお風呂はシャワーを浴びるのみで、いつも手短に済ませてしまう人も多いと思いますが、シャワーだけでは体臭のニオイの原因である”毛穴に詰まった脂質や角質”が洗い流せていない可能性が高いのです。

普通は、シャワーを浴びただけでは毛穴は開かず、毛穴に詰まった悪臭の元となる脂質や古い角質は除去できずにそのまま残ります。仮にボディタオルや泡でゴシゴシ擦ったとしても表面のホコリや汚れが落ちるだけ。

体臭の原因に直結する“ニオイを発する汚れ”を洗い落とすには「一度湯船に浸かり、体を十分に温め毛穴を開いてから洗う」が正しいやり方です。

その⑥▶他にも原因がある!体臭のニオイを生む生活習慣3つ

image6

それ以外にも、ちょっとした生活習慣の乱れによって体臭のニオイを発する原因に繫がります。確認の意味も込めて一度チェックしてみてください。

(1)たまにしか足の爪を切らない
指の爪は綺麗にしている人でも、足の爪は放置しがちな男性も多いのではないでしょうか?足の爪は汚れが詰まって悪臭のニオイを発しやすい部位。指の爪同様こまめに切って、クサい足にならないよう気をつけましょう。

(2)虫歯や歯垢を放置している
忙しい…時間がない…などと言い訳をして、歯医者の定期検診をサボっていませんか?知らぬ間にできた虫歯や歯磨きで落とせない歯垢は「口臭」を発生させます。歯が痛くなくてもこまめな検診が大切です。

(3)濃いムダ毛に雑菌がついている
胸毛や腹毛など体毛が濃い男性は、毛に雑菌がまとわりついて落ちにくく、その分 体臭のニオイを発しやすいと言われています。毛の多い部位は少し念入りに洗う、もしくはデオドラント剤でケアするのがオススメです。

毎日きちんと体を洗っているはずなのに体臭のニオイが気になる…と悩んでいる男性は、お風呂の入り方・洗い方が間違っていたり、偏った食事や運動不足など不規則な生活習慣が原因と考えられます。道具やグッズに頼ったニオイケアだけではなく、普段の生活サイクルも見直してみましょう。

健康・メンズ美容 #体臭 #原因 #生活習慣 #ニオイ #クサい

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

せっかく付き合ったのに……なかなか初エッチをヤらせてくれない女子の心理とは?

彩香

「なかなか心を開かない…」「距離感が微妙…」彼女があなたに心を閉ざすワケ5つ

藤本 由佳

【オタクが趣味の男性は何故モテない?】ルックス以外の側面から非モテの理由を考えてみた。

松本 ミゾレ

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ