【花見に行って、何するの?】彼女もきっと喜ぶ「お花見デート」の過ごし方10プラン

春のお花見シーズン到来!気温も穏やかで過ごしやすくなるこの季節、お花見デートの誘いや相談も増えているのではないでしょうか?
でも実際のところ「花見に行ってみたはいいけど…結局そこで何するの?」そんなことに疑問をもつ男性も少なくないかもしれません。
そこで今回は、彼女とのお花見デートの過ごし方、10のデートプランをご提案します♡

せっかくの花見…春のお祭り気分で「屋台」を楽しもう

桜の木が並ぶお寺や神社をはじめ、公園や広場などではお花見の季節にあわせてお祭りが開催されている場所もあります。そこに出店してる屋台の食事を食べながら、お花見をして過ごすのも情緒があって素敵です。
または、公園の近くにある有名店のテイクアウトメニューを選んでもいいかもしれませんね。

一年の間でほんのわずかしか楽しむことのできないお花見シーズン。いつも通り公園を散歩するだけのお花見よりも、桜の木の下でランチを食べながらゆっくり過ごしてみましょう。

ゆっくり歩きながら桜を鑑賞する「お散歩デート」

外で食べるのが苦手な人や、彼女がお弁当作りにプレッシャーを感じてしまうような人であれば、ただ桜の木の下をプラプラと散歩するだけでも十分楽しめるもの。冬には寒々しかった公園も、春のお花見シーズンには桜も満開に咲き、これまでの季節とは全く違う光景に変わり、風情を感じやすくなります。

ただし、せっかく彼女と過ごすお花見デート。
一人そそくさと歩いて、ただ桜の木の下を通り過ぎるのではなく、いつもよりもゆっくりしたペースで歩いてあげましょう。

花見もアクティブに過ごす「ジョギングデート」

お花見といえば、桜の木の下にレジャーシートに敷いて座りながら食事を楽しむ……ただそれだけでは十分に満足できない、というカップルには、お花見デートをアクティブに過ごすジョギングデートをオススメします。

ただ走るだけとはいえ、いつもとは違う景色についついジョギングのペースも上がりそう♪
そしてもし桜の花が満開の季節であれば、たまに足を止めて写真を撮りながらジョギングしても楽しいかもしれません。二人で撮影し合った写真をのちのち見かえせば、きっと二人にとって忘れられない思い出が作れますよ。

実は超オススメ!「夜桜」を鑑賞するお花見デート

公園で桜を楽しんだ後もお花見デートがまだまだ続くとしたら、どうでしょう?
「もう十分に桜は漫喫したし…」と思いますよね。

ところが桜が満開に咲くこの季節、おもに桜並木通りや公園などでは、夜桜を映し出すためにライトアップしている場所も多く、この“夜桜スポット”が実は超オススメなんです。

昼間は昼間で、ポカポカ陽気に爽やかな風を感じながらお花見を楽しめますが、夜は夜でライトアップされた桜並木の通り沿いを車でドライブすれば、日中の昼間とはまた雰囲気の違ったお花見デートが楽しめるはず。
夜のお花見も意外と侮れません。ちょっと大人のムードを感じたいなら夜桜スポットに連れて行きましょう。

彼女にリクエストする「手作り弁当」で仲良しランチ

せっかくのお花見デート、彼女に手作り弁当をリクエストしてみるのもアリ。
そしてもし彼女が「お花見するならお弁当作るね!」などと張り切っているようなら、あなたは準備係を引き受けましょう。

100円ショップで売られている「レジャーシート」や「ウェットティッシュ」など、お花見に必要な道具を率先して準備すれば、彼女もますます気合いを入れてお弁当を作ってくれるはず。

また、事前にお花見の季節にピッタリの曲をセレクトしておき、二人で仲良くイヤホンを分け合う“合い耳スタイル”でお弁当を食べるのも素敵ですね。

ポカポカ陽気の春の季節…体を動かす「スポーツデート」

ポカポカ陽気の春の季節、そして桜が満開に咲く季節、やっぱり体を動かすスポーツも外せません。

もし近所に広めの公園があるのであれば、二人でバドミントンなど軽めの運動を楽しみつつお花見デートを過ごすプランも素敵です。もしくは周りの迷惑にならないようであれば、フリスビーやゴムボールを使ったキャッチボールなんかも良さそう!

ただし、いくら軽めのスポーツとはいえ、彼女もハイヒールなど運動に適さない格好をして来てしまう可能性もありますので、必ず事前に相談しておきましょう。

花見デートは「ベタに過ごす」が逆に新鮮さを感じる

普段はベタ過ぎて、絶対にやらないようなデートプランを立ててみるのも案外面白いかもしれません。

例えば、シャボン玉を吹いてみたり、スワンボートや貸しボートに乗ったり、自転車をレンタルしてサイクリングするなど、いつものデートとは一味違ったデートプランを企画して過ごすのも楽しそう!

桜が咲くお花見の季節だからなのか、あえてベタなデートプランもなぜか気分が盛り上がって楽しめちゃうんですよね。

お花見の「トリックフォト」で、二人だけの忘れられない思い出を作ろう

彼女と過ごすお花見デートに、もし人通りの少ない穴場的なスポットを見つけられたら、トリックフォトを撮影してみましょう!
桜の枝につかまっているように見える写真や、おにぎりやサンドイッチの具になったような写真を撮ってみたりと、アイデア次第で色んなトリックフォトが楽しめます。

真っ昼間など周りに人が大勢いるとちょっと実現が難しいデートプランですが、比較的人通りが少なくなる夕方ぐらいの時間帯を狙い目に出かけると、チャレンジしやすいかもしれません。
お花見ができるこの季節ならではの過ごし方、かつのちのち振り返っても二人にとって思い出深い写真が残るので意外とオススメです。

桜を見た後は「動物園・美術館・博物館」など芸術に触れよう

お花見デートの過ごし方で、男性の頭を悩ませる問題の一つが、彼女と一緒に桜を眺めたらその後にやることがなくなってしまうことではないでしょうか。

お花見が終わったらすぐ帰る…ではちょっと味気ないですしね。

そんな時は、二人でそのまま飲みに出かけるデートプランでも悪くありませんが、せっかくのお花見デート、もう少し余韻を楽しみたいなら動物園や美術館・博物館・資料館など、ゆっくりと鑑賞できるスポットに連れて行ってあげましょう。

アートや芸術・歴史に触れられる機会もなかなか貴重なもの。意外なデートコースに彼女もきっと喜んでくれるはずです。

「来年もまた一緒に来ようね」の約束も忘れずに。

お花見デートは何をして過ごしたらいいのか…どこに連れて行けば彼女が喜ぶのか…という目の前の課題に気を取られるがあまり、一番大切なことを忘れてはいけません。

それは、「来年もまた一緒に来ようね」という約束。
「もしかして次の花見デートは、同じ苗字になっているかもね」なんていう冗談交じりのプロポーズを言えば、彼女もきっと笑顔になるはず。

ただの何気ないお花見デートを、二人にとって思い出深いスペシャルな一日に変えられるように、キメの一言を用意して彼女をアッと驚かせてあげても楽しそうですね。

花見に行っても何していいか分からない…。そんな男性に彼女との過ごし方10プランご紹介してみました。
お花見デートは「花見だけ」を目的に出かけてしまうと、結局やることがなく本当に桜を眺めるお花見デートで終わってしまうことも十分あり得ますので、事前に2本立てでプランを組み合わせておくのがオススメです。
春の季節にしか楽しめないお花見デート、ぜひ彼女とたくさんの思い出を作ってくださいね♡

恋愛・デート #彼女 #花見 #デート #過ごし方 #デートプラン #桜 #春

この記事のライター
華見 月
華見 月
気になることはすぐに調べたくなる性分。海外ドラマや映画が好きだけどジャンルが偏りがち。その日にあった嫌なことは大体寝れば忘れていくスタイル。
関連記事

彼女からの“束縛”や“嫉妬”が激しすぎる…「恋愛依存体質」の女性と付き合うときに気をつけること。

藤本 由佳

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

せっかく付き合ったのに……なかなか初エッチをヤらせてくれない女子の心理とは?

彩香

見た目に惚れて交際したものの……価値観が合わない彼女と付き合う時の心得4つ

藤本 由佳

【まだ試したことない?】オトナの忙しいカップルに「朝デート」のすゝめ。

藤本 由佳

「なかなか心を開かない…」「距離感が微妙…」彼女があなたに心を閉ざすワケ5つ

藤本 由佳

【別れるべき? それとも関係を立て直すべき?】彼女との付き合いに飽きてしまった時の対処法5つ

松本 ミゾレ