女子が「この人は、自分を成長させてくれた」と記憶に残る男性って?【体験エピソード】

恋愛において、“互いに成長できる関係”って、素敵ですよね。
特に最近の女子は、向上心が強めな人が多いので「この人と一緒にいると自分も成長できる」と思える男性に惹かれる傾向があります。

では、そんな女子が「自分を成長させてくれた」と実感するのは、どんな時なのでしょうか。
筆者のまわりにいる数名の女子に、これまで付き合ってきた彼氏や男性との体験エピソードを聞いてみました。

エピソード①|「末っ子育ちの私を、甘やかさなかった」

image1

「3人きょうだいの末っ子で、家族から甘やかされて育った私。だからなのか甘え上手で、今まで付き合った彼氏や周りの人からもチヤホヤされ、大人になってからも完全に調子に乗ってました。
でも、今の彼はそんな私を叱ってくれます。人から真剣に怒られたのは(たぶん)人生初だったので、はじめはビックリしましたが、ちゃんと自分のことを思って叱ってくれたんだと嬉しくなったのを覚えています」(29歳/美容部員)



見た目が可愛かったり、1人っ子や末っ子として育てられてきた女子は、大人になっても周りから甘やかされてきた人が多いもの。さらにそういう人は、生まれながらにして持つ天性の甘え上手なため、ついつい周りもチヤホヤしたくなってしまいます。

そんな女子にとって、甘やかすだけではなくきちんと厳しく叱ってくれる男性は稀な存在。人に怒られた経験が少ないため、はじめこそイラっとされてしまうこともあるでしょうが、今までの男性とは違う接し方や態度に、トキメキを感じることもあるんだそうです。

とはいえ、ただの叱咤ではなく、“愛情を感じるもの”でなければいけません。ただ批判したいだけの男性は、鬱陶しい存在以外のなにものでもないのです。

そして結局は、あなたからの叱咤を受け入れ、結果的に変わるかどうか、成長できるかそのままなのかは彼女本人次第。しかし、相手のことを真剣に考えた上で叱ってあげれば、きっと将来いつの日か感謝される時がくるかもしれませんね。

エピソード②|「束縛しすぎな私を変えてくれた」

image2

「昔の私は、常に彼氏と連絡を取り合っていないと不安になってしまうような束縛体質でした。飲み会なんかにも行ってほしくないとよく駄々をこねることもありましたね(苦笑)
その当時付き合っていた彼にも、いつものように束縛をしていたのですが、ある日その彼から『人を疑うんじゃなくて、まずは自分が信じられる人間になるよう努力したほうがいいよ』と言われ、ハッとしたんですよね。自分に自信が無いからといって、それが相手の行動を制限していい理由にはなりませんもんね」(26歳/旅行代理店)



束縛=愛情の証と思っている女子は多いですが、時には仕事に支障をきたすこともある束縛は大人の恋愛にはふさわしくありません。
いつまでも学生気分の恋愛を楽しむのではなく、互いの距離感や付き合い方も変えていく必要があります。

束縛を嫌がったからといって、別に愛情が無いわけではないですし、浮気をしているわけでもありません。相手に信頼してもらうことを期待するのではなく、まずは自分の方から相手のことを信頼するよう努力するべきですよね。

男性のみなさんも、相手の彼女が一時的に安心するからといって安易に束縛に応じるのではなく、大人の恋愛の仕方を教えてあげるのもいいかもしれませんね。

エピソード③|「上司のおかげで、いい子&完璧な自分を抜け出すことができた」

image3

「付き合ってはいないのですが……前に好きだった上司の話です。会社でいい子を装い、すべてを完璧にこなすようにしていた私に『自分ならもう少し仕事を楽しむようにする』とアドバイスをくれました。業務に追われ、自分を見失いかけていた私にはとても刺さり、それ以来その男性上司のことを勝手に片思いしていました」(32歳/メーカー勤務)


仕事における成長は、その人自身の人間力や人生観を変えるきっかけにもつながります。
そんなアドバイスをくれる男性に惹かれてしまう人が多いのも納得です。

ただし、仕事の上司や先輩としての意見が必ずしもすべて好感を持たれるわけではありません。むしろ「ウザい…」と煙たがられるケースもあります。

では、どんなアドバイスに女子は「成長できた」と感じられるのか。
それは、自分の価値観の押しつけではないアドバイス。つまり「こうするべきだ」とか「この意見が絶対に正しい」と言うのではなく、自分ならどうするか、こうした方がもっと良くなるのでないか、という”提案”です。

職場の女子に好かれやすい上司は、あれこれと必要以上に口を挟むのではなく、相手の背中を押すようなアドバイスで上手にリードし、いざという時には全力で体を張って守ってくれる男性です。

あなたは、今の彼女にどんな刺激を与えられていますか?

今回聞いた、その他のエピソード話としては『自分の知らないことを教えてくれた』などという意見もありました。知識が豊富な男性は、それだけで魅力的に映るものです。

記録よりも、記憶や思い出などとはよく言われますが、やっぱり“自分を成長させてくれた人”は、生涯に渡って特別な存在です。
夫婦やカップルなど、互いに刺激を与え、成長し合える関係も素敵ですよね。

恋愛・デート #エピソード #女子の本音 #成長

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...
関連記事

【年齢は関係ない!?】 アンケートで聞いた…女子から「オジさん認定」される男性の特徴4つ

彩香

そりゃ大抵の女性振り向くよ! これまで全く興味のなかった男性に惹かれた恋愛エピソード【実話】

藤本 由佳

お菓子以外にも色々あるよ! ホワイトデーのお返しにもらったモノの思い出エピソード【実話のみ】

藤本 由佳

彼女欲しいって嘆く男性をみて「そりゃ彼女できないよね…」って思わず失笑した恋愛エピソード3つ

藤本 由佳

【女子に聞いた!】「色気」を感じる男性ってどんな人? 大人の魅力「色気」を出す方法とは…

彩香

出会いを求めに「相席居酒屋」へ行くのは時間の無駄? 利用者女子に聞く本音

松本 ミゾレ

『男は30歳から』ってホント? 20代女子に30代男性の「魅力」を聞いてみた!

彩香

【女子の本音激白!】低身長男子って、ぶっちゃけどう思う?

彩香