目の下にできる「クマ」の原因と解消法って? オトコの表情を魅力的に変える“目力”の鍛え方!

目力のある男性は、パッと見た感じの印象に覇気があって、活力旺盛で魅力的に映るもの。
逆に、目の下にクマが出来ていたり、どこか虚ろな表情をしていては、疲れた印象でなんだか頼りなく見えてしまいます。
今回は、目元に浮き出るクマの原因と解消法、そして目力を鍛える方法についてご紹介します。男性の目力、ほんと大事ですよ!

目の下にできる「クマ」の原因とメカニズムとは?

image1

目の下にできるクマの原因は、主に「睡眠不足」と「疲労の蓄積」によって引き起こすもの。もともと目の下の部位は皮膚の断面が薄く、血管が浮き出やすいため、血液の流れも見えやすいのです。

そして目元にクマが浮き出るメカニズムもまさに、「睡眠不足」や「疲労の蓄積」が重なることによって、うっ血(血液の障害)などで血液の色が悪くなり、その変色した血の色が皮膚の断面を通して見えてしまうことが原因なのです。

また「睡眠不足」や「疲労の蓄積」以外にも、日々のストレスや運動不足、また眼精疲労やドライアイなどが原因でクマの変色を引き起こすケースもあります。

目の下にできる「クマ」の解消法には、この2つがオススメ

image2

つまり目の下にできるクマの解消法としては、クマの原因である血行不良を改善してあげることがベストな対処法。

まず手っ取り早い方法としてオススメなのは、蒸しタオルケア。
自宅の電子レンジで作れる、蒸しタオルと水で冷やしたタオルを交互に目元の部位にあて、軽くマッサージをしてあげましょう。目元の血行が良くなり、クマの解消にも役立ちます。
特に日々仕事でパソコンの画面に向き合う時間が長い人や、目元が疲れやすいという人は、毎日の習慣にすることでより効果が期待できるでしょう。

また、蒸しタオルのケア以外にも、今やサプリメントとしても認知が浸透してきた「カシスポリフェノール」の摂取もオススメ。カシスの中に含まれるカシスポリフェノールは、血流の改善に効果的と言われています。
またこのカシスポリフェノールは、目の下にできるクマだけではなく、肩こりや冷え性の改善にも効果が期待できると言われています。

目元のクマが気になるという方は、まず蒸しタオルケア、もしくはカシスポリフェノール入りのサプリメントの摂取から取り組んでみてはいかがでしょうか。

目力をつける! 目のまわりの筋肉を鍛える方法

image3

目の下にできるクマが解消できたら、次は目のまわりの筋肉を鍛えてみましょう。
目元に限らず、顔の筋肉は定期的に動かさないと、たるみやシワの原因になりかねません。
また、日頃から目元の筋肉を鍛えておくことで、疲れにくくスッキリとシャープな表情を維持することができます。

この目元の筋肉を鍛える方法は、至ってシンプル。
毎日の朝と晩に、自宅の鏡の前もしくは人気のない場所で、目のまぶたをギュっと開閉する動きや片方の目だけを閉じるウインク、もしくは手を使ったマッサージだけでも十分効果は見込めます。

目力のアリorナシは、相手の表情をみれば一発で分かってしまいますよね。目力のある人は、総じて内面から湧き出る自信と魅力が垣間見えるものです。

目のまわりの筋肉を鍛えれば、顔のたるみやシミの予防にも役立つ

image4

加齢に伴って現れる顔のたるみやシミは、目のまわりの筋肉が衰え、垂れさがる影響も受けています。これも日頃から目元の筋肉を鍛えておくことで、たるみやシワの予防にも役立ちます。

そして年齢を重ねてもハリのある肌を維持できれば、周囲から若々しく見られるだけではなく、イキイキとした表情は仕事や恋愛に何かとプラスの効果をもたらしてくれることでしょう。

クマが浮き出たまま放っておいては、冴えない表情でマイナスの印象にしか繋がりません。また目の下にできるクマは、体の変調を知らせるサインでもあります。
目元のクマをきちんとケアした上で、スッキリとした表情・目力を保っておきましょう。

健康・メンズ美容 #目力 #目元 #クマ #原因 #解消 #方法 #鍛える

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。
関連記事

女性がオーラを感じる男性ってこんな人!

浅田ちひろ

短髪・ボウズヘアが似合うのってこんな男!特徴をまとめてみた

山野 空

暑苦しい夏は、髪型からチェンジ!男のsummerショートヘアスタイル10選

元松エミリ

男の「顔」だってスキンケアしなきゃ!”肌・目・シワ”のパーツ対策に使いたい美容アイテム

日向ちか

顔の表情を豊かに!目元のクマや小じわ対策に男性用アイクリームの活用法まとめ

結城 友美

我慢しては心身ともにストレス! ムラムラとわき上がる男性の「性欲発散方法」5つ

松本 ミゾレ

「なかなか寝つけない…」という人へ。海外の心理学者が教える、効率よく眠りにつくための方法6つ

高萩 陽平