開放的な夏…でも油断しないで!女子的に絶対NGな男性ファッション

暑い日差し!開放的な気分にさせる夏!
ついつい肌を露出してしまいたくなる男性も多いと思います。
しかし、「えっ、それはどうなの!?」と思っているかもしれないのが男性ファッションに厳しい女子的意見です。
そこで今回は、絶対に避けたほうがいいNGファッションをご紹介していきますよ!
チェックしてくださいね★

上着がタンクトップのみのスタイル

女性から見ると、ひと目でひいてしまいたくなるファッションです。
これは男性から見ても、つい目をそらしたくなるような格好ではないでしょうか。

タンクトップというのは肌着の一種ですので、ほとんど裸で歩いているようなものなのです。
おまけに肌の露出面積が増えますよね。
引き締まった身体ならまだしも、たるんだ身体を露出させるのはNG。

意外とありがちなスタイルですが、絶対に避けておかなければならないスタイルです。

外出にはNG!ゴム底の薄いビーチサンダル

暑いからといって、街中でビーチサンダルを履いていくのはもってのほかです!

底の薄いビーチサンダルは、地面と足の裏の接地面が近くなります。
サンダルから指や足がずれたら地面について不潔なだけでなく、足の裏が暑くなるというデメリットも。

本来は海辺で履くビーチサンダル。
ちょっとコンビニ程度ならまだしも、そのままデートに来られたら女性も幻滅しかねません!

せめて外出時は、今年流行のスポサンやスニーカーなどを履いて出かけるようにしましょう。
どうしても靴の中が蒸れてしまうのが気になるのであれば、清涼作用のある中敷をつけるなどして対処すると◎。

上がTシャツ一枚のみのスタイル

白無地などのTシャツは汗をかいた時に、乳首が透けて見えてしまいます。

色付きのTシャツならある程度ごまかせますが、やっぱり「だらしがない」と見られてしまうので、白シャツ一枚のスタイルは避けたほうが無難です。

Tシャツの下に肌着を着るか、ニップレスを着けておくとベター。
白シャツだけでなく、汗が目立つようなグレーや水色など淡い色合いも避けたほうがいいようです。

足が短く見え!?サイズの合わない「短パン」

足の露出自体には何の問題もないのですが、問題はその「見え方」にあります。

生脚の露出が目立つ短パンに普通の靴を履いていると、どうも子供っぽいスタイルになってしまいます。

短パンを履くならレザーシューズを組み合わせたり、素材感があるものを選ぶのがコツです。
ゆるっとした柔らかい素材の短パンは涼しげで楽ちんですが、女性から見ると「部屋着で来たのかな?」と思われる可能性があるので要注意です!

涼しい恰好を追い求めるあまり、ついやってしまいそうになるスタイルがあったかと思います。
夏は油断すると「部屋着」や「下着」のような組み合わせになりがちです。
女性とのデートや、誰かと会うときはちょっと気を付けてコーディネートしてくださいね♪

Cover画像: jp.pinterest.com

ファッション #夏 #露出 #ファッション #NG #スタイル #コーディネート

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。