組み合わせも豊富! デニムシャツのオシャレな着こなし10コーデ

オシャレな男性の間では定番のデニムシャツ。
しかし、中にはシャツの印象が強すぎてコーディネートしづらいと感じている人もいるかもしれません。
そこで今回は、デニムシャツの着こなしに困っている男性のために、組み合わせの参考にしてもらいたいコーディネートをまとめてみました。

<デニムシャツの着こなし①>定番のチノパンでカジュアルに

多くの男性が一本は所持していると思われるチノパンはデニムシャツと相性がよく、簡単に取り入れることができます。
デニムシャツの色合いにもよりますが、どんな色のチノパンと合わせても違和感は少ないためさらっと着こなすことができます。
冬に着るのであれば黒やブラウンなどの暖色、夏には白やベージュなどの薄い色のチノパンを合わせると季節感を出すことができてオシャレに仕上がります。

<デニムシャツの着こなし②>スラックスでキレイめアメカジに

デニムシャツにスラックスを組み合わせるとキレイめコーデに仕上がります。
そしてカジュアル感の残るデニムシャツは、カントリーハットなどの小物を合わせると簡単にアメカジコーデ大変身。
男っぽさの中にも、清潔感やキレイめな印象を残したい大人のスタイリングには、デニムシャツにスラックスなどのカジュアル目のパンツを組み合わせれば、簡単にオシャレコーデに仕上がるんです。

<デニムシャツの着こなし③>短パンとエスパドリーユで大人カジュアルに

デニムシャツは短パンとも好相性。短パンコーデは楽しめる季節こそ限定されますが、大人のデニムシャツコーデにも一役買ってくれるアイテムです。
しかしデニムシャツに短パンを合わせ、さらに足元をサンダルなどのカジュアルで固めてしまうと、人によっては、無理やり取り繕ったような“若作り感”が出てしまいますよね。
そんな人は、エスパドリーユなど、足全体を覆ってくれるタイプの靴を選ぶと清潔感も損なわずオシャレに着こなせます。

<デニムシャツの着こなし④>デニム×デニムでつなぎ風に

上下デニムというのは一見難易度の高いコーディネートに思えますが、実際は素材感や色みが異なるデニムシャツを選べばそこまで難しくはありません。
デニムシャツとジーンズを、あえて同系色で合わせると「つなぎ」風に着こなすことができます。そしてTシャツなどのインナーでアクセント付けにも役立ちます。
さらにシャツの上からジャケットを羽織れば、よりスタイリッシュに引き締め効果も期待できますので、季節や気温に応じて最適な羽織ものを選んで着こなしましょう。

<デニムシャツの着こなし⑤>インナーにボーダーを取り入れて爽やかに

男性のオシャレを作る上で、もっとも重要なことは清潔感を取り入れること。
爽やかな印象で女性受けも良いボーダーはデニムシャツの中にサラリと取り入れることで「オシャレな人♡」という印象を与えることが期待できます。
あくまで主役はデニムシャツであり、Tシャツはインナーとして機能させるため、ボーダーの色はモノトーンの組み合わせがおすすめです。

<デニムシャツの着こなし⑥>足元をデッキシューズで軽快に

デニムシャツを爽やかに着こなすなら、足元も涼しげにコーディネートするとオシャレです。デニムシャツによく似合うデッキシューズはスリッポンに形が似ていて簡単に履くことができます。
そして夏っぽいデッキシューズは、パンツをくるぶしまでロールアップにして足元を強調すると涼しげな印象。白いパンツがデニムシャツをより一層涼しげに引き立ててくれます。

<デニムシャツの着こなし⑦>革靴と合わせてビジカジスタイルに

デニムシャツというと、なんとなくカジュアルなイメージもあると思いますが、キレイめスラックスに革靴を合わせると、意外とキチンと感が出るアイテムでもあります。
デニム地といえど、あくまでもシャツなので、着こなし次第ではドレッシーに着こなすことができます。アイロンできちんとプレスされたデニムシャツは、ビジカジスタイルにも取り入れることができます。

<デニムシャツの着こなし⑧>カーディガンを羽織ってインナーに

もちろんデニムシャツは、アウターではなくインナーの着こなしとしても役立ちます。しっかりした生地のデニムシャツでも、厚手のニットカーディガンと合わせればインナーの働きとしても大活躍。
季節に合わせて一枚ずつアウターをプラスして重ねていくだけなので、そこまで難しくありませんよね。もし薄手のカーディガンであれば、同じく薄手のデニムシャツを合わせると相性良く着こなせます。

<デニムシャツの着こなし⑨>アースカラーを選べば一味違った着こなしに

デニムシャツをアースカラーでまとめると、昔のアメリカンスタイル風コーディネートが完成します。
着こなしのポイントになる「アースカラー」は、大地の茶、空や海の青、自然の緑などの色が中心になります。これらの色をうまく組み合わせると大人っぽい雰囲気が出てオシャレ。
オヤジ臭いと思われる色合いですが、デニムシャツが若々しさをキープしてくれます。

<デニムシャツの着こなし⑩>革ジャンと合わせてワイルドに男っぽく

デニムシャツは男っぽいアイテムと相性が良いのも男性にとっては魅力ですよね。
革ジャンのインナーに合わせると男っぽさが増してワイルドな印象に仕上がります。革ジャン同様、MA-1を合わせれば男っぽいアメカジスタイルに、インナーにパーカーを着てワンクッション挟むだけで、ちょっとソフトな印象に変えられます。
スニーカーやブーツを合わせてアメカジやチョイ悪な着こなしを楽しみましょう。

デニムシャツは男っぽく着こなせるところが魅力。
デートなどで彼女に爽やかな男らしさを印象付けたい、子どもに頼りがいのあるパパに見られたいなど、自分を演出してくれるコーディネートに一役買ってくれるはずです。
自分に似合うデニムシャツの着こなし方を見つけてみてください。

ファッション #デニムシャツ #オシャレ #着こなし #組み合わせ #コーディネート

この記事のライター
アリス
アリス
読みやすく、伝わりやすい文章を目指して日々更新しています。 よろしくお願いします!
関連記事

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫

【まだ冬コート着てるの?】メンズの春向け「スプリングコート」の選び方と着こなしコーデの事例6つ

Ambassador

大人メンズは可愛く、爽やかに! 春夏に着る「セットアップ」の組み合わせコーデ10パターン

椎名 香澄