失敗や挫折に。仕事で落ち込んだら読みたい名言4つ

仕事をする中で、失敗したり怒られたりするのは付き物。激しく落ち込んでどうしようもなくなったというとき、誰かから励ましてほしいという人もいるはず。
そんなあなたのために今回は、落ち込んだときに読みたい名言を4つご紹介します。きっとあなたに勇気を与えるでしょう。

ボブ・マーリーの名言

「後ろ向きなやり方では、とても生きては行けないよ。分かるかい、前向きに進むんだ。毎日が新しい日なのだから。」

レゲエミュージシャンの中でも最も有名な人の一人、ボブ・マーリーの言葉です。

仕事で失敗したとき、つい失敗した過去のことばかり考えてしまいませんか。
しかし大事なのは過去ではなく、これからどうするかという未来なのです。

「毎日が新しい日」という彼の言葉通り、明日は明日の風が吹く。

そんなことを思い出させてくれる、彼らしい温かい名言です。

イチローの名言

「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」

ご存知、メジャーリーガーのイチローの名言です。

日本だけではなく、海外でも第一線で活躍し続ける彼だからこそ、すごく説得力のある名言ですよね。

目の前の困難は、乗り越えられるからこそ与えられたものだと考えると、どんな困難だって乗り越えられそうな気がしてきませんか。

仕事だけではなく、プライベートでも悩んだときに勇気をくれる名言です。

ネルソン・マンデラの名言

「生きる上で最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることである。」

南アフリカ共和国で、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラ。
アパルトヘイトの廃止を行い、ノーベル平和賞を受賞した偉大な人です。

当たり前だと思われていた白人至上主義を打ち崩すには、私たちが想像する以上の、相当の苦労をしたと思います。
そんな彼からの、「起き上がり続けること」が大事という名言は、とても身に染みる一言です。

ヘレン・ケラーの名言

「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。」

三重苦を乗り越え、障害者のための福祉活動に尽力したヘレンケラー。
彼女が逆境を乗り越えていく過程は、本や映画などにもなり、多くの人が知っているかと思います。

そんな彼女から発せられた、とても前向きな言葉。
「元気を出しなさい」
ストレートな言葉に胸を打たれます。

今回ご紹介した名言に共通するのは、失敗や挫折は付き物だから前を向こう、ということ。
どんなに一見仕事がデキそうな人でも落ち込むことだってもちろんあります。落ち込みそうになったとき、ぜひ今回の名言を思い出してみてください。

Cover画像: free-photos.gatag.net

仕事・ビジネス #名言 #仕事 #元気 #落ち込む #男性 #失敗 #挫折 #勇気

この記事のライター
吉井ルナ
吉井ルナ
1歳の娘を子育て中の20代女子です。 様々なジャンルの新書を読み漁ることが好きですが、ショッピングやダンス、ファッションも大好きです。 「後悔しない人生を」をモットーにしています。
関連記事

【溜めずに、捨てる】仕事の「断捨離」で得られる効果と、実践する上で見るべきポイント

浅田ちひろ

理解しておきたい!「働きマン」体質な女性の特徴と、彼女たちと仕事を進めるときのポイント2つ

松井 遙

「アイデアマン」と呼ばれる人達は、何してる? クリエイティブな思考を身につけるための習慣4つ

きたの奈々

【ヤクザに学ぶ、男の交渉術!】自分優位に話を進めたい時に役立つヒント4つ

浅田ちひろ

誰にでも真似できる! 仕事が早い人に共通する特徴4つ

きたの奈々

周囲からも好評価! 仕事で危機的状況が訪れた時に分かる、大人のピンチ対処法4パターン

横井 亜希

【初詣】仕事始めまでに訪れたい!「仕事運」の上昇にご利益がある全国のパワースポット厳選10ヶ所

雨宮 薫