女子の部屋へ招かれた時に高確率で見抜かれる!「下心あり」な男の言動4パターン

男性特有の「下心」は、なるべく誰にも知られず隠しておきたいもの。しかし、意外と女子は男性の“下心”を敏感に察知しています。
職場や喫茶店、電車の中や歩いている途中のすれ違い時など……男性がバレていないと思う視線や行動も案外バレバレ…。

今回は、女子が彼氏など男性を自分の部屋へ招いた時に「この人、怪しい…」と感じる男性の下心ありな言動について、周りの女子たちに聞いてみました。
彼女や気になる子の部屋でこんな言動、していませんか?

その①|なぜかベッドに座ろうとする

image1

「部屋にソファと座椅子があるのに、なぜかベッドに座ろうとする男性とかは(なんか狙ってるな)って分かりますね。で、隣に座らせようとするとか、わざとらしすぎて自分の部屋なのに警戒心が出ちゃういう…(笑)」(23歳/看護師)

女子の部屋に入って、ベッドに座りたがる男性はちょっと不自然で下心ありと思われてしまうようです。
また頻繁に彼女の家にお泊りをするような、ある程度付き合いの長い彼氏ならわかりますが、私服のままベッドに座られることを毛嫌いする女性も少なくありませんので、基本的にはソファか座椅子、ない場合も床に座るようにした方が無難でしょう。

「でもSっぽい人が、ご飯を食べ終わった後とかにベッドに寝転び始めて『おいで』なんて言ってきたらキュンとしてしまうかも…(笑)」(同上)


まずは焦らずに自分のペースに持ち込むべき、ということでしょうか。
女子のキュンとするシチュエーション、ぜひ参考にしてみてください。

その②|やたらとお酒の心配をする

image2

「『お酒まだある?』とか『買ってこようか?』とか、やたらとお酒の心配をして飲ませようとしてくる男性は下心ありなのかな〜?って感じます」(26歳/歯科助手)

これは彼女の部屋に限った話ではありませんが、家デートでやたらとお酒を飲ませようとするだけでなく、お酒を気にしてくる男性も警戒されてしまうかもしれません。

もちろんただの気遣いとも受け取れますが、外飲みと違って部屋飲みの場合はなかなか逃げ場もないため変な下心感を抱いてしまうのでしょう。

特に会話ベタな人や不器用な男性ほど、何度も何度も「お酒足りてる?」と言ってしまいがち。
ただあまり頻繁に聞くと、不自然極まりないですし、アルコールという特性から変に怪しまれてしまう可能性もありますので、相手に対するお酒の配慮は、ほどほどくらいに留めておくのが丁度いいでしょう。

その③|チラチラと視線の先がだいたい足に向く

image3

「私がソファに座ってる時とか、視線が下半身(足)の方ばっかに向いてる人は『こいつ狙ってんな~』って思います。視線外しながらチラチラ見てんのバレバレだし…みたいな(笑)」(24歳/美容師)

つい無意識の行動かもしれませんが、下半身にばかり目がいってしまう男性もやっぱり下心ありと思われてしまうようです。
そんなチラ見に対して、互いにツッコミを言い合える仲であれば、笑い話で済まされるでしょうが、まだそこまで関係性ができていない段階でのチラ見行為は、ただただ“むっつり”と思われて気持ち悪がられてしまうだけ。特に普段からチラ見癖のある男性は気をつけましょう。

これは屋内に限らず電車の中やすれ違い時などもそうですが、チラ見認定されてしまう男性は基本的に下を向く癖のある人です。

もしよく勘違いされるという男性は、普段考え言や人と話す時は、なるべく前か少し上を向くように意識した方がいいかもしれませんね。

その④|あからさまな下ネタが多い

image4

そもそも女子が自分の部屋に男の人を呼ぶ、ということは、女子側もその気があるか、もしくは全く何もないと確信している相手だから、の二択しかありません。

つまり、よほどお互いに友達関係で何もないと確信していない限りは、ある程度の下心は女子としても想定内ということ。
しかし、それでも「ちょっと無理……」と思われてしまう男性は、こう言った下心の見え方にも関係しているんだそうです。

「やたらとエロい話に持ち込もうとする人とか絶対ムリ。経験人数とか、どんなタイプだとか。そういう話は大勢でするから盛り上がるもので、2人の時にされても困るし引く……」(27歳/IT営業)

「過去にパジャマを見せてとか言ってきた人がいた。下心を出すのはいいけれど、それはマジで気持ち悪かった」(24歳/カフェ店員)


やたらと下ネタの展開に持ち込みたがる男性は、女子として対処に困るのだそう。
当然それなりに大人の付き合いであれば下ネタの一つや二つ、平気でできるかもしれませんが、中にはそれを絶対に受けつけない女子もいます。
また大勢の前では下ネタを受け流せても、2人きりでは本気なのか冗談なのか判断がつかず対処に困るという意見もありますので、2人きりでは言わないという配慮も大事かもしれません。

さらに、下ネタのように直接的なものでなく間接的とはいえ「パジャマ見せて」など、小学生並みの幼稚発言も控えた方が無難です。
遠回しではありますが「ヤりたい」という下心が見え見えで、幻滅を通り越して人によっては出禁になってしまうかもしれませんよ。

今回ご紹介した本音は、すべてあまり仲の深まっていない関係の男性に対して思うことだそう。もちろん付き合いの長い彼氏に対しては、まったく意見が変わってきますのでそこはご了承ください。

とはいえ、下心見え見えな言動は、どちらにせよいただけないですよね。
バレないような遠回しの発言、ちょっとした行動…それらは案外アッサリ見抜かれています。心当たりのある男性は、くれぐれも幻滅されないように気をつけましょう。

恋愛・デート #下心あり #バレる #言動

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...