こんな「上司」がキライ!男性上司が女子部下に嫌われる原因8つ

「会社の女子に嫌われたらどうしよう…」「若い女子部下との接し方が分からない…」そんな男性上司にチェックしてもらいたい「女子部下に嫌われる原因8つ」をご紹介します。もし当てはまっていたら嫌われているかも。

女性軽視の発言をする

image1

「女の子だし、まぁいいか」「残業できる?」と女子部下に気を使う発言は意外にも嫌われる原因になります。

「”女子だから”って決めつけるな」「おまえ使えないって言ってるようなもの」と内心ムカっとなるんです。とくに仕事で成果を出そうと必死に頑張っている女子部下は間違いなく傷つきます。

「業務の振り分け」や「評価」は性別差関係なく接してあげましょう。「もう少し頑張ってみて」「無理はしないでね」と自然な言葉で伝えてあげれば大丈夫です。

俺の功績自慢!武勇伝がつまらない

image2

「俺が入社した頃は売上トップで…」「3年目で主任になって…」と過去の栄光を自慢げに語り、事あるごとに部下と比較しながら指導する男性上司は嫌われる要素を持っています。

部下にヤル気を出させたくて…と目的があっても、”地位や名誉”にこだわらないタイプの女子部下には分かりづらいのです。

「ただの自慢話じゃん」「上司の昔話とか興味ないし」と冷たい意見が多め。過去は過去、大切なのは「今」の成果を見せることです。

可愛い子だけに優しい

image3

可愛い子には明らかに接し方が甘い…男性の本能でしょうか。その他大勢の女子部下は、よーく見ています。

部内のえこひいきが原因で、社内の女子ほぼ全員から嫌われてしまう事態も起こり得ます。なぜなら、ひいきされている美人女子も「自分だけに優しいのがキモイ」「スキになられたら面倒だし避けたい」と思うこともあるからです。

女子の裏の団結力は想像以上。悪者扱いされるのは大抵、男性上司のほうなのです。

クサい…

image4

たばこや汗のニオイ、口臭に加齢臭。女子部下からは「気になって仕事できない」「真剣な話も口がクサくて集中できない」「正直近寄りたくない」と散々…。

自分のニオイは気づかない事も多く、知らず知らずの内に嫌われることだってあります。とくに男のニオイ事情を知らない若い女子からは「クサいの分かってるはずなのに無神経」と思われているのです。

男性の「加齢臭」はストレスや食生活が原因で、早い人では20代から発生する男性もいるようです。自分のニオイは、同性の仲の良い友達に一度チェックしてもらい率直な意見を仰ぐが吉。「正直クサい」と言われたら感謝に値するはずです。

「言った言わないの水掛け論」が多い

image5

部下のミスに対して「聞いてないよ」「俺言ってないけど」等と、”言った/言わないの水掛け論”になりがちだと女子部下に嫌われる原因になります。

『言っていない』という言い訳は、自分に甘い証拠。「部下が反抗できない理由をつき出すのは卑怯」「上司のくせに大人げない」と思われ、男らしくない対応は女子部下から嫌われるキッカケにもなるのです。

『言っていない』と思うなら、その原因を探り解決策を提示するのが上司の仕事です。

距離が近い、ボディタッチが多い

image6

仕事で気にかけてあげたい女子部下に対しては、つい熱が入ってしまい、どうしても接し方や距離感が近くなってしまうもの。

熱心に教育しようと顔の距離を近づける、励まそうとして肩を触る…。些細なNG行動ひとつで嫌われる事もあり得ます。

「近寄らなくても聞こえる」「触わるのは他の目的があるとしか思えない」というのが女子の正直な意見。距離を縮めようとした時に、女子部下が一歩下がる仕草をしたら要注意です!

わざと難しい単語を使う

image7

わざわざ難しい単語やカタカナ用語を使って指導する男性上司…。「この仕事、フィックスね!」と言われると「普通に日本語で言え!」と思います。

フィックスの意味が分からず、他の先輩に聞いてみると「この仕事はOKって事だから大丈夫だよ。あの人カッコつけてるだけだから気にしないで」と言われ、逆に教えてくれた先輩社員に好感を持った記憶があります。

直属の男性上司が女子部下に視点を合わせず、複雑な言い回しをする人では、この先一緒に仕事をしていくことさえ不安に感じます。「何を言ってるか分かりづらいし、この人に報告とか相談したくない…」と嫌われてしまうこと必至。

職場の女性2人以上に手を出している

image8

社内の女性と真剣なお付き合いをしている分には構いませんが、2人以上に手を出してると「女ったらし」なイメージがつき、女子部下から嫌われる原因になります。

「職場の同僚女子たちを仕事の仲間ではなく恋愛対象でしか見れない男」と決めつけられ、そういう男性上司とは距離を置きたくなるのが女子の本音です。

「社内の空気が悪くなる」「気まずくて仕事しづらい」と職場全体にも悪影響を及ぼしますので、付き合うなら1人の女子だけに抑えるのがベターです。

女子部下は男性上司のことを「仕事の能力」と「人格」で切り離した評価ができないことも一つの特徴です。感情論が多く、性格がマッチしないと仕事の能力が高くても嫌われる原因になってしまうのです。女子部下と接する時は、些細な一言や仕草にも気をつけるように心掛けましょう。

仕事・ビジネス #男性上司 #嫌われる #原因 #女子部下

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

意外と少なくない! セックス前にシャワーを浴びない男性は、本気で女性から嫌われる…【証言あり】

松本 ミゾレ

【デート前に必ずチェック!】女性から絶対に嫌われる、男性の「顔」にまつわる5大マイナス要素

松本 ミゾレ

「あぁ、またやらかしてるよ…」合コンで女性から嫌われるオトコの5大自滅行為

松本 ミゾレ

「それ言っちゃダメでしょ…」女性を自宅に誘う際、間違いなく嫌われる要注意なセリフ6パターン

松本 ミゾレ

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

新入社員の女子が求める「理想の男性上司」になろう!今すぐ実践できる方法8つ

安井カナ

キャバクラのボーイが目の当たりにした、キャバ嬢たちから確実に嫌われる男性客の「言動」5つ

松本 ミゾレ

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ