パンツの裾は“折り返しスタイル”が断然オシャレ! メンズの「ロールアップ」着こなしテクニック

オシャレメンズは、パンツの裾を軽快に折り返して着こなす「ロールアップスタイル」なんてお手の物♪
みんなどうやって着こなしてるの?
今回はそんなオシャレメンズのロールアップの着こなしテクニックをご紹介します♡

ロールアップ着こなしテク①|綿パンをスッキリ爽やかに

定番の綿パンを、もう少しこなれた感じでオシャレに着こなしたい時こそ、足元を少しロールアップするだけでスッキリとした印象に仕上がるのです。

綿パンは、ロールアップのし過ぎで足首が丸見えになるとバランスが良くないので「軽くロールアップ」する程度にとどめるのがオシャレ。

靴はローファーなどの革靴でも合いますし、やや細身のスニーカーなどを合わせるのも爽やかな抜け感が出てステキですよ。

ロールアップ着こなしテク②|いつものジーンズがこなれた感じに

いつもと同じワンパターンなコーディネートになりがちなジーンズ。
ジーンズもちょっとラフな感じにロールアップするだけでこなれたオシャレ感を演出することができます。

ジーンズの場合は、くるぶしや足首がしっかり見えるくらいの高さに細めにクルクルっとロールアップ。キレイに均等に折り込まず、ルーズな感じでパパっと折りこむのがポイントです。

ロールアップ着こなしテク③|裏地を活かしたロールアップスタイル

パンツの中には裏地に柄やデザインが施されたものがあります。
ハーフパンツやクロップドパンツの場合は、リバーシブルになっているものもありますよね。

裏地に柄入りのパンツをお持ちの方は、その柄やデザインを利用してロールアップスタイルを楽しんでください。
しっかりロールアップして裏地をアクセントにしちゃいましょう。全体のスタイルの引き締め効果を発揮してくれますよ。

ロールアップ着こなしテク④|ショートブーツでオシャレ上級者

ほどよく色落ちしたジーンズやダメージジーンズ、または少し細身の綿パンやコーデュロイパンツなどを、やや高めにロールアップ。

編み上げのショートブーツなどを合わせるときのロールアップテクニックです。

ショートブーツなどはパンツの裾が靴に被るとどうしても重たい印象になってしまうので、ロールアップにしてスッキリとした印象に仕上げましょう。

ロールアップ着こなしテク⑤|大胆なザックリロールアップ

これまで紹介してきたロールアップは細めなので、裾の長さによってはロールアップした部分がもったりしてしまい、逆にダサくなってしまいますよね。

スリムパンツの場合は、ワンロールアップにするとスッキリ穿きこなせます。アンクル丈の場合でもロールアップにするとクロップド丈になるので着こなしにも幅が広がりそうです。

ロールアップ着こなしテク⑥|キレイめにワンロールアップ

同じワンロールでも足首を見せないロールアップスタイルもあります。ワイドパンツやストレートパンツなど、かかとの高いブーツと合わせることを前提に裾の丈を決めてしまうと、革靴やスニーカーなどを履いたときに引きずってしまいますよね。

そんなときはザックリワンロールでロールアップしてみましょう。足元のアクセントにもなるのでオシャレ度がアップする着こなしです。

ロールアップ着こなしテク⑦|サンダルにはロールアップが似合う

ワンロールアップはサンダルにも好相性です。
スポサンは“ヤンチャなカジュアルスタイル”という印象ですが、足の甲を覆うタイプだとちょっと大人の渋い印象になります。

「ちょっとそこまで」というラフな雰囲気もありますが、ロールアップをすることでオシャレな雰囲気になります。
裾を引きずる丈のパンツは、ロールアップにしたほうが清潔感が出ますよ。

ロールアップ着こなしテク⑧|靴下チラ見せコーデ

靴下をチラ見せするためのロールアップスタイル。
全体のコーディネートがシンプル目に仕上がる場合、どこかにワインポイントでオシャレを取り入れるならやっぱり靴下ですよね。

細身のストレートパンツで、ロールアップする必要がないジャスト丈のパンツでも、あえてロールアップすることで靴下がチラ見えして全体のアクセントになるんです。シンプルだからこそ真似したくなるコーディネートです。

ロールアップ着こなしテク⑨|短め丈の靴下チラ見せコーデ

大人の着こなし、ロールアップの靴下チラ見せテクニック。綺麗な綿パンをキレイに折り返し、足元をスッキリさせつつショートブーツでキメます。

長めの靴下は無地よりもさり気ない柄が入っている方がオシャレ度高め。ワザとらしく派手柄の靴下を見せるのではなく、あくまでもさり気なく柄をチラ見せさせる方が断然オシャレ。アーガイル柄など、ブリティッシュなイメージの靴下が好相性です。

ロールアップ着こなしテク⑩|ビビットスニーカーでインパクト!

ロールアップにしたときの足元に合わせる靴は、鮮やかな色のスニーカーやスリッポンなどを持ってくると差し色になります。

シンプルなスタイルが多い人は、ロールアップ&差し色スニーカーを足元に合わせるだけでオシャレに仕上がりますね。どうしてもワンパターンや地味な感じになりやすい男性のコーディネートにも華やかさが加わりますよ。

今まで「何だかスッキリしない」、「いつも同じでオシャレ感がもう少し欲しい」と思ってた方には是非ともトライしていただきたいロールアップのテクニック。
自分に合った着こなしスタイルをぜひ見つけてみてください♪

ファッション #ロールアップ #着こなし #テクニック #パンツ #オシャレ #裾

この記事のライター
きたの奈々
きたの奈々
人として、誠実に生きることに価値を見出しています。成果につながらなくても、努力することが大切。 たくさんの人に読んでもらえたら嬉しいです!
関連記事

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫

【まだ冬コート着てるの?】メンズの春向け「スプリングコート」の選び方と着こなしコーデの事例6つ

Ambassador

大人メンズは可愛く、爽やかに! 春夏に着る「セットアップ」の組み合わせコーデ10パターン

椎名 香澄

男性が好む「ジャケパン」の着こなしコーデを“色・柄・生地素材”それぞれの特徴から徹底考察!

Ambassador