【薄毛・ハゲ対策】髪に“いい食べ物”と“悪い食べ物”って? こんな食べ方やってない?

男性にとって薄毛やハゲは、見た目の年齢を大きく引き上げる大問題。昨今では食事や生活環境の変化もあり昔に比べ若ハゲ人口も年々上昇傾向なんだとか…。もちろん遺伝や老化の関係もありますが、できれば避けたいのが本音。
そこで今回は「食事」の観点から薄毛やハゲの頭皮に効果的な”食べ物”と”食べ方”についてご紹介したいと思います。

薄毛・ハゲに“なりやすい人”の「悪い食べ方」

image1

<食べ方NGその①>
#食べ過ぎ(暴飲暴食)

食べ過ぎによって体重が増える、太るということは血行の悪化を招きます。血行の悪化が髪への栄養促進を阻害し薄毛の原因を引き起こします。特にストレス発散による暴飲暴食は要注意。

<食べ方NGその②>
#過度なダイエット

行き過ぎたダイエットは、必要な栄養素を摂取できない状況を招き、薄毛の原因となりかねません。ダイエットを実践する際は、栄養のバランスを考慮した上で行うようにしましょう。

<食べ方NGその③>
#就寝前に食べる

髪の成長促進に影響を及ぼすホルモンは、夜中の10時~2時の4時間と言われています。その際、消化のために血液が胃に集中してしまっては、頭皮に十分な血液が行き届かず薄毛の原因へとつながります。また寝る前に食べるという行為は、肥満の原因にもなり、血行の悪化から薄毛の問題に関わります。

<食べ方NGその④>
#外食・コンビニ飯が多い

外食やコンビニ飯は、自然と揚げ物や添加物など脂っこい食事が多くなりがちです。脂っこい食べ物は、頭皮の毛穴を詰まらせる原因となり薄毛にも影響を及ぼします。仕事柄、どうしても外食やコンビニ飯の多い方は、栄養のバランスを十分に配慮した食事を心掛けましょう。

薄毛・ハゲに“なりやすい人”の「悪い食べ物」

image2

薄毛になりやすい食べ物のNG、5つ!

<食べ物NGその①>
#塩分の多い食べ物

-漬物、調味料類

<食べ物NGその②>
#糖分の多い食べ物

-お菓子、ジュース類

<食べ物NGその③>
#アルコール類

-ビール、お酒全般

<食べ物NGその④>
#刺激の強い食べ物

-カレー、香辛料類

<食べ物NGその⑤>
#動物性脂肪の多い食べ物

-肉、バター、チーズ、卵類

これら食べ物の取りすぎにご注意ください。

薄毛・ハゲ対策に効果的な「いい食べ物」

image3

薄毛・ハゲ対策に効果的な食べ物の種類、5つ!

◎タンパク質
-卵、大豆(納豆・豆腐など)、乳製品類(チーズ・牛乳)等


◎コラーゲン
-納豆、長いも、おくら、レンコン等


◎亜鉛
-生牡蠣、レバー、いわし等


◎ビタミンA・E・P
-(ビタミンA)緑黄色野菜
-(ビタミンE)ゴマ、ナッツ類(アーモンドなど)
-(ビタミンP)柑橘類(ミカンなど)

◎ビタミンB群
-豚肉、マグロ、玄米


これら食べ物は、日々の生活サイクルの中で意識的に摂取していきましょう。

今回は食事の観点から薄毛・ハゲの頭皮に影響を及ぼす「食べ物」と「食べ方」についてご紹介しました。
日々の食生活の中で、これらの食べ物を取りすぎていないか、はたまた不足していないか、一度見直してみましょう。

健康・メンズ美容 #薄毛 #ハゲ #食べ物 #食べ方

この記事のライター
山村 梨花
山村 梨花
地元の美容師専門学校を卒業後に上京。今はOLやってます。 ネイルとコスメ好き。でも休日は割と干物系かも。笑
関連記事

【お酒を飲みすぎて、気持ち悪い…】二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる「食べ物」10選

浅田ちひろ

【アンケートで聞いた】女性からみて「薄毛」や「ハゲ」の男性ってどんなイメージ?

上田 愛子

もう髪の毛は減らしたくない!「薄毛」や「抜け毛」などの頭髪にオススメの食べ物10選

浅田ちひろ

【薄毛の悩みに後悔したくない!】男の「頭髪ケア」はいつから始めるべきか?

佐々木 瑞季

痩せたい男子は「摂取カロリー」を見直そう! 意外と高カロリーな食事メニュー10種

華見 月

抜け毛や薄毛から髪を守る!男性のヘアケアアイテム4つ

西川 優里

【アタマの気になる】薄毛の原因と改善、まずやるべきこと

山村 梨花