男のジャケパンスタイルは「チノパン」で。チノパンならではのビジカジコーデ集

ビジネスカジュアルスタイルで定番のジャケット×パンツスタイル。
スラックスやキレイめパンツよりもカジュアルファッションとして定番の「チノパン」もビジカジでは使えちゃうんです!
チノパンならではのビジカジコーディネートをご紹介します。

そもそも「チノパン」って何? カーゴパンツとの違いは?

image1

チノパンは「チノ・クロス」という生地で作られた綿やポリエステル生地のパンツのことで、光沢のある生地が特徴です。
対して、カーゴパンツは厚手の生地で、貨物船(カーゴ)で働いていた人たちが穿いていたもの。太股あたりにポケットが付いていることが多いのが特徴です。
どちらも「綿パン」と総括されますが、光沢のあるチノパンはビジカジにも着回せるアイテムの一つなんです。

キチンとし過ぎない黒チノは革靴と合わせて

チノパンといえばベージュのイメージですが、白や黒、カーキなども定番色として揃っていますよね。中でも黒はビジカジでも使いやすいので、ベージュのほかに一本買うなら黒が便利かもしれません。チノパンは光沢があるのでキチンと感もありますが、やっぱりどこかカジュアルさが抜けないアイテムなので革靴を合わせてメリハリを効かせましょう。

チノパンだからこそ合わせたいスリッポン

光沢のある生地感がジャケットとも好相性なのでパッと見はビジネス感がありますが、やっぱりチノパンなのでカジュアルさが残ります。
普通のキレイめスラックスには似合わないスリッポンが似合うのもチノパンならではのコーディネートですよね。足元がラフなので、あまり気を抜き過ぎないようにビジカジでもネクタイを合わせて。

カジュアルアイテムもチノパンと合わせて優等生コーデに

チェック柄のシャツやリュックなどのカジュアル要素が強いアイテムを緩和させるのがジャケパンスタイルのビジカジコーディネートです。
普通のスーツやキレイめパンツだとどこかチグハグな印象を与えてしまいますが、ジャケットにチノパンを合わせれば全体の緩和剤を担ってくれます。特に出張など移動時間が長いときなどに楽ちんなコーディネートです。

チノパンにはスニーカーがハマる

普段から服装が自由だと「ビジカジってどこまで許されるの?」と疑問に思うシーンもあると思います。基本的にビジカジはOKでもスニーカーはNGの職場も多いので、TPOにはくれぐれも気を付けたいところです。
カジュアルなチノパンはスニーカーとも好相性なので、ジャケパンスタイルにもピッタリ!足元の靴には派手すぎない色のローテクスニーカーを合わせるのがポイントです。

ジャケットを脱げばイメチェンできるチノパンコーデ

柔らかそうな雰囲気と親しみやすさを感じるニットとジャケパンの組み合わせって女子から見てもオシャレ!
チノパンとニットはカジュアルなOFFスタイルですが、そこにジャケットを羽織るだけでビジカジに早変わり。ポイントとなるのはやっぱりオフィスでも馴染むチノパンです。
ジャケット脱ぐだけで印象が変わるビジカジスタイルに仕上がります。

チノのセットアップも万能!

チノ生地を使ったセットアップも注目したいアイテム。
ベージュなのでカジュアルな雰囲気は残りますが、やっぱりジャケットという形がドレッシーな印象ですよね。スニーカーを合わせても全体のエレガントさは失いません。
セットアップだけでなく、上下別にしても使えるアイテムなので1着あるとかなり着回しに重宝しそうです!

チノパンならではのスリムラインがクールなコーデ

普通のスーツスタイルやセットアップのジャケパンでは、スリムパンツってあまりないですよね。
ところがチノパンだったらスリムなシルエットを手に入れることができます。チノパンだからこそできる着こなしとも言えますよね。
自分の体型を心得ていて、その体型に見合った洋服選びができる男性は、それだけでオシャレに見えるものです。いつものアイテムを着ていても、チノパンを穿いて全体をスリムに仕上げるだけで見た目のオシャレ度も間違いなくアップ!

季節に合わせた素材感を楽しむならやっぱりチノパン!

季節感のある厚手のジャケットやシャツを合わせるならやっぱりチノパンを外せません。チノパンはオールシーズン穿けるアイテムではありますが、季節によって生地の厚みが異なります。
少し厚手で濃い色のベージュは秋冬にピッタリですし、薄い色ならオールシーズン使えます。ビジカジに欠かせないジャケットや靴も、季節感を統一させて取り入れれば一層オシャレに仕上がります。

チノパンだからできるビジカジのオシャレな着こなし

普通のビジネススーツではできない着こなしの一つが「ロールアップ」です。
足首を出すロールアップの着こなしは、デニムやチノパンなどハリ感のある生地でないとちょっと難しいですよね。いつものシンプルなジャケパンのビジカジコーデも、裾を少しロールアップするだけで遊び心のあるオシャレな雰囲気に仕上がりますよ。足元の靴もオシャレなこだわりの一足を合わせてみては?

着ていて楽チンなのはもちろん、ドレッシーな雰囲気も欠かせないのがビジネスカジュアルのコーディネート。ビジカジというとワンパターンな着こなしに陥りがちですが、チノパンもビジカジの選択肢に入ると着こなしの幅も広がりそうです。是非挑戦してみてくださいね。

ファッション #チノパン #ビジネス #カジュアル #コーディネート #ビジカジ #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

大人メンズの定番! ファッションの名役者「黒パーカー」を使った着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

相手の心を掴む、説明上手を目指せ! ビジネス会話の基本「起承転結」をおさらい

潤子

【ビジネススーツ】生地素材の種類と特徴、それぞれの価格帯まで詳しく解説!

Ambassador

春夏のカジュアルファッションは「色」に注目! メンズの着こなしを外さない「色」の基本知識4つ

Ambassador

これぐらいは知っておくべき! 昔からずっと履き続けられている「定番スニーカー」10ブランド

Ambassador

マウンテンパーカーは、シンプルな特徴をいかして着る! 街中を軽快に歩くコーディネートの作り方

椎名 香澄