朝ごはん、抜いてない?朝食を食べることのメリット4つ

食事の中でも最も大事といわれている、朝食。最近では、男性でもバランスのとれた朝食を作る人が増えてきて、朝食男子と呼ばれていることも。そんな朝食を食べることのメリットをお教えします。

<朝食のメリット その1>エネルギーの補給

人間が一日を過ごすには、様々な栄養分が必要です。
特に朝は、最もエネルギーを必要とする時間。

というのも、夜寝る前から朝起きるまで、人間は7時間ほどエネルギーの補給をせずに体を使い続けており、起きたときにはエネルギー不足の状態になっているから。

そのため、朝、しっかりとエネルギーを補給しなければ、エネルギー不足のまま一日を初めてしまうことになるのです。

<朝食のメリット その2>イライラ防止

朝食を食べる人の多くは、ごはんやパンなど、何らかの炭水化物を摂取するかと思います。

実はここにも朝食のメリットがあるのです。
炭水化物は摂取すると体内で糖分に変換されます。

この糖分はとても大事なもので、不足するとイライラしやすくなってしまうもの。
そのため、朝食を食べて糖分を脳に行きわたらせることで、イライラ防止の効果があるのです。

<朝食のメリット その3>肥満の予防

朝食を食べないとすぐにお腹が空いてしまい、昼食を食べるときに普段より食べ過ぎるという経験、誰しもがあるのではないでしょうか。

その経験通り、朝食を食べないと、間食をしたり昼食を食べすぎたりと太る原因を作り出すことになります。

科学的にもこれは立証されていて、空腹状態が長く続くと、体内に入った食べ物を必要以上に蓄えてしまうそうです。
太りたくない人こそ、しっかりと朝食を食べた方が良いと言えるでしょう。

<朝食のメリット その4>生活リズムを作る

朝食を食べない場合、いつまでもダラダラと寝てしまったりと、時間にルーズになってしまいます。反対に、朝食を食べる場合、朝食の時間も踏まえて朝の準備にかかる時間を計算するため、時間を効率よく使えたり早起きができたりします。

そのため、朝食を食べることによって毎日の生活リズムがきっちりと定まるのです。
この生活リズムですが、崩れた場合、体の免疫力が低下して風邪をひきやすくなったりします。

そのため、朝食を食べて生活リズムを作ることにより、健康な体を維持することができるのです。

今回ご紹介した以外にも、朝食を食べる子供が食べない子供よりも、学力が向上しやすいという研究結果もあり、朝食を食べるメリットはたくさんあるようです。面倒だからとついつい抜いていた朝食、これをきっかけに毎朝の習慣を見直してみませんか?

Cover画像: gahag.net

健康・メンズ美容 #朝食 #食べる #メリット #食事 #健康 #朝ごはん #体 #バランス #生活リズム #肥満予防 #イライラ防止 #エネルギー

この記事のライター
吉井ルナ
吉井ルナ
1歳の娘を子育て中の20代女子です。 様々なジャンルの新書を読み漁ることが好きですが、ショッピングやダンス、ファッションも大好きです。 「後悔しない人生を」をモットーにしています。
関連記事

【歴代の彼氏は、2桁人以上…】恋愛経験の多い女性と付き合うことのデメリット4つ

松本 ミゾレ

プロトレーナーが教える! ランニング初心者が知っておくべき「ラントレ」の基礎知識

和田 拓巳

【まだ試したことない?】オトナの忙しいカップルに「朝デート」のすゝめ。

藤本 由佳

マジで役に立つ! 官能小説を読むことで得られるメリット3つ

松本 ミゾレ

「年下が好き…」という男性にも知ってほしい、年上彼女と付き合うメリット4つ

彩香

どんなに疲れていても、セックス後は必ず「アフターセックス」に励むべき具体的メリット4つ

松本 ミゾレ

「結婚はしたくないなぁ…」という男性が知っておくべき、“事実婚”のメリット・デメリット

松本 ミゾレ