読者モデルに聞いた! 結局「カッコイイ男」ってどんなヤツ?

女の人に「好きなタイプは?」って聞くと「イケメンは苦手だけど、カッコイイ男の人は好きかな」という回答が返ってきて、思わず「え?」って思考停止になったことはありませんか?
実は、この『イケメン』と『カッコイイ男』は別。イケメンは、見た目の容姿や顔の作りなどビジュアル的要素が強く、カッコイイは、女性の扱い方や自分との向き合い方などメンタル的要素が強いんです。
とはいえ、結局カッコイイ男ってどんなヤツなんだろう?!って困惑しますよね。
そこで今回は、カッコイイ男性の特徴について、筆者の知り合い読者モデル4名に聞いてみました。大人の男性たるもの、イケメンではなくカッコイイを目指すべきです!

自分に似合うお洒落なファッションを心得ている男性

image1

「雑誌のコーディネートをそのまま着ている人とかってパッと見はオシャレだけど自分なりの着こなしができていないから洋服を着せられているってイメージ」(25歳/女性/読者モデルS美さん)


お洒落な男性になるために日々ファッション誌を眺めて勉強している男性もいますよね。
しかし、雑誌に登場するようなモデルさんは、基本的にスラっとした細身体型かつ小顔の外個人男性が多く、明らかに日本人である自分とはかけ離れた存在。
雑誌のモデルさんがお洒落でダンディに服を着こなしているからといって、必ずしも自分に似合うファッションとは限りません。

より身近な存在を参考にするのであれば、SNSでコーディネートを調べたり、ショップの店員さんに着こなしのコツを聞いた方が間違いは少ないかもしれませんね。

服にこだわりお洒落に着こなす男性はカッコイイですが、服に着せられている男性は間違いなくダサいの一言。気をつけましょう。

仕事に熱心で、芯のある男性

image2

「男の人の仕事にたいする情熱とかチェックしちゃいますね。周囲に流されない芯のある男性って尊敬しますし、ついていきたい存在です」(22歳/女性/読者モデルY子さん)


自分の意見を通すよりも、誰かの意見に乗っかり従う方がラクだからこそ、つい自分の意見を押し殺して周囲の意見に流されてしまう事ってありますよね。
しかし、いくら周囲に気遣いができても自分自身を無くした人に魅力はなく、カッコイイ存在とは到底いえません。

たしかに協調性に欠ける人は絶対的に受け入れ難い存在ですが、簡単には自分の意見を曲げず、反対意見にも屈せず持論を貫き通せる芯のある男性は男らしさの象徴。憧れをいだく女子も多いようです。

社会人たるもの忖度を心得るのも大切ですが、自分は自分としてきちんと譲れない部分を周囲に主張することで、また違った魅力をアピールできるのではないでしょうか。

どんなピンチの時でも慌てず焦らない男性

image3

「予想外の出来事が起きた時にアタフタと焦る男性は、顔がどんなにイケメンでも無理かも…。いい大人なのに自分の感情すらコントロールできないんだなぁって萎える」(28歳/女性/読者モデルM香さん)


顔やスタイルがどんなにイケメンで他の人より秀でていても、逆境に弱く、いざというピンチの時に、逃げ腰だったり、アタフタと焦る様子を見るとやっぱりカッコイイとは言えませんよね。
どんなに緊急事態の時であろうと、慌てずどっしりと身を構え、余裕のある素振りでスマートに対応してほしいのが女子の本音。

いつもは接しやすい雰囲気を出しつつ、いざピンチが訪れた時にはポーカーフェイスを崩さず、顔の表情や感情にでないような冷静なメンタルを身につけられると素敵ですね。

ミスの言い訳をせず失敗を糧にできる男性

image4

「誰でもミスすることってあると思うけど、その失態を次に活かせる人って案外少ないと思う。口で言うのは簡単だけどミスを受け入れて挽回するのって難しいよね」(24歳/女性/読者モデルC春さん)


人間ですから、誰にだってミスや失敗をしてしまうことはあります。しかし、肝心なのは、ミスした後の行動。

言い訳がましい態度や、明らかに責任を擦りつけようとする男性は、見るからに器の小ささが露呈されて、間違ってもカッコイイ男とは言えません。

失敗の所在を明らかにすることは二の次で、まずは自分の元で失敗を受け入れること。懐の大きい男性に女子は安心しついていきたいと思うんです。
そしてただ失敗を受け入れるだけではなく、周囲にも啓蒙し同じ失敗を繰り返さないことも大事。口では反省の意を示しつつも、同じミスを何度も繰り返していてはマイナスイメージになること必至です。

「カッコイイ男」に当てはまる条件は、案外シンプル。
そして大人の男性たるもの、イケメンに憧れて中途半端に見た目を磨くよりは、中身重視でカッコイイ男を目指したほうが確実にモテを引き寄せられるはず。
等身大の自分自身を受け入れ、それぞれの特徴を参考に変わる努力をしましょう。

恋愛・デート #カッコイイ #イケメン #違い #特徴 #条件 #読者モデル

この記事のライター
廣松 叶子
廣松 叶子
モデル・受付嬢・主婦 1991年9月16日生まれ。 「なんか、最近カッコよくなったね!」と女子から 言われるようなダンディになれる記事を書いていきたいです。
関連記事

女子たちが考える「付き合ってる」or「 付き合ってない」の境界線ってどこ?

彩香

普段から軽い気持ちで使ってない? 女子を褒める時によく使う「美人」と「可愛い」の違い。

彩香

モテたいなら、”警戒心”を解くこと! 女が「心を許しやすい男」「心を許し難い男」の違い4つ

藤本 由佳

今すぐ実践すべき! 通勤電車やバスの中で「痴漢」に間違われないためのリスク対策3つ

松本 ミゾレ

もうルックス重視は卒業しよう! イケメンなのに「モテない理由」、ブサイクなのに「モテる理由」

松本 ミゾレ

“しつこい”と“諦めない”はまったく違う! 女性が好意を抱きやすい、諦めないアプローチ方法3つ

藤本 由佳

オタクの筆者から見た「モテるオタク」と「モテないオタク」の違いとは? 明暗を分ける4つの言動

松本 ミゾレ