ダンディな男なら学べ。「レディー・キラー」大人の使い方

レディキラーとは、甘くて飲みやすいのにアルコール度数の高いカクテルのこと。
飲みやすさ故にたくさん飲んで、女の人が酔っ払ってしまうカクテルです。そんなレディキラー、邪な気持ちで使っていませんか?
今回は、ダンディなレディキラーの使い方をお教えします。

まずはカルーアミルクで様子見

カルーアミルクといえば、レディキラーの代表格ですね。とにかく甘いカクテルですが、牛乳のまろやかさと冷たさで、ジュース感覚で飲めちゃいます。

しかし、こんなに飲みやすいのにアルコール度数はなんと15%!とっても高いですね。

まずは女性の緊張をほどく意味で、カルーアミルクを飲ませてあげましょう。

とろける甘さとお酒の強さで、早速効果がでるはずですよ♡

ロングアイランドアイスティー

紅茶が入っていないのに紅茶の味がすることで有名なロングアイランドアイスティー。

すっきりとした甘さとちょうどよい飲み口で、本当の紅茶のようにごくごく飲めてしまうカクテルです。ですが、使われているリキュールはドライジン、ウォッカ、ラムなどどれもアルコール度数高め。

うっかり飲み過ぎた女性は、すぐ酔っ払ってしまいます。
最初の一杯としてもオススメなので、カルーアミルクがダメな女性にはこちらをススメてみましょう!

スクリュードライバー

ウォッカとオレンジジュースによる飲みやすさバツグンのカクテルです。もちろん、ウォッカをふんだんに使っているためアルコール度数はかなり高いです。

お酒に強い女性でも、きっとすぐ酔ってしまうことでしょう。レディキラーとしても有名なカクテルですが、これが好きな女性も非常に多いので、お酒が進んだらコレを進めて、さらに酔わせてみましょう。

ちなみに、写真のようにカットオレンジをあしらったものなら、更に女性受けがいいですよ♡

バーのマナーに配慮して飲みましょう

バーにはある意味で暗黙の了解とも言えるマナーが存在します。これは、堅苦しいものではなく、誰もがバーで落ち着いた時間を過ごすためのものです。大声で笑ったり、騒がしくしたり、公共の場で行っていけないことはもちろん論外です。

さらに、バーに尋ねるお客さんはみんな居心地の良さやゆっくりできることを求めています。そんな中、女性を酔わせようと必死になって長時間いるのは、マナーどうこうの前にとても格好悪いもの。

レディキラーを飲ませるのに夢中にならず、満席になったら場所を変えるなど、周囲の状況を観察できるようになって初めてダンディな男性になれるでしょう。

いかがでしたか。レディキラーのカクテルは、どれも飲みやすいものばかり。
ゆっくり女性に勧めれば、その後の雰囲気はとても良いものになるかも。
ですが、女性を酔わせるのに必死では、バーにいる迷惑な客になりかねません。周りを観察しつつ、レディキラーを使いこなしてくださいね!

グルメ・料理 #レディー・キラー #マナー #大人 #ダンディ #カクテル #BAR

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー