アウターだけじゃない! チェック柄のネルシャツをインナーに使う着こなしコーデの作り方

男性のオシャレに一役も二役も買ってくれるチェックのネルシャツ。
誰しも一枚は持っているであろうチェック柄のネルシャツは、アウターに羽織る着こなし方は定番中の定番ですが、実はインナーとしても活躍してくれます。
今回は、チェック柄のネルシャツをインナーに使う着こなしコーデの作り方についてご紹介したいと思います。

チェックシャツ×ダウンベスト

チェックシャツとダウンベストの組み合わせは、カジュアルでカッコいい組み合わせ。
カジュアルさの中にもキレイめにコーディネートするなら、ネルシャツとパンツを同系色で合わせ、ダウンベストと靴などの小物使いを同じ色で統一させてあげましょう。ちょっとしたコツですが、色の組み合わせに意識を向けるだけで、グッとキレイめな着こなしに仕上げることができます。

チェックシャツ×同系色カーディガン

チェック柄のネルシャツをインナーとして着るコツの一つに「同系色でコーディネートすること」があります。
そしてこの季節、簡単に取り入れやすいのは、カーディガンとネルシャツの色の組み合わせでしょう。もし赤いネルシャツをインナーとして着る場合は、同系色の赤いカーディガンを羽織ることで、統一感も出て、コーディネートに工夫している様子も伝わります。さらにボトムスには、カーゴパンツやチノパンと合わせるとよりカジュアルな着こなしに仕上がります。

チェックシャツ×ライダースジャケット

チェック柄のネルシャツを男っぽくインナーとして着こなしたい場合は、ライダースジャケットと組み合わせてみましょう。
カントリー調のネルシャツだけでなく、ギンガムチェックのシャツもオシャレに着こなすことができます。細身のパンツに合わせるとイマドキっぽいコーディネートに仕上がりますが、定番のジーンズやチノパンなどと合わせてもオシャレですよね。

地味色ネルシャツはビジカジ風に着回し

チェック柄のネルシャツというと、さまざまな色合いが混同している印象もありますが、中にはシンプルめに作られたチェック柄のシャツもありますよね。
パッと見は地味な印象のチェックシャツは、あえてビジカジスタイルに取り入れてみましょう。スラックスやジャケット、革靴などキチンと感のあるアイテムと合わせるだけで、簡単にキレイめに着こなすことができます。

チェックシャツ×半袖ベスト

いつものネルシャツをビジカジスタイルに取り入れるなら、ニットベストと合わせてみるのも良いでしょう。
普通のベストと違い、覆っている面が広いので、チェック柄の派手さはそこまで目立ちません。ジャケットを羽織れば、見えているのは襟元だけになります。
派手すぎないオシャレ感を出せるコーディネートなので、実はオールシーズン応用できる着こなしスタイル。

チェックシャツ×ニット

セーターと合わせるコーディネートにするときは、チェックシャツのチラ見せが効果的です。
合わせやすいのはやっぱり同系色の色合わせ。ブラウンでもブルーでも使えるコーデ術です。そしてこの着こなしは、チェック柄そのものが全体のアクセントになるため、余計な小物使いを必要としない点も嬉しいポイント。
襟・裾だけでなく、袖も少し出してあげるとバランス良く着こなせるはずです。

パーカーの首元からチラ見せアクセント

同じく、チェック柄のチラ見せが効果的なパーカーを使った着こなしコーデ。
襟を完全に出さなくても、首元からちらっとチェック柄が見える程度でも十分オシャレに見えます。
パーカー好きの男性は多いと思いますが、ただ単にTシャツをインナーとして着るのではなく、中のインナーをチェック柄のシャツに変えることで、よりバリエーション豊かに着こなせますよ。
さらにチェック柄を目立たせたいなら、パーカーとは反対色のシャツを選ぶのがコツです。

チェックシャツ×ベスト+ジャケット

カジュアルな印象の強いネルシャツは、元々カントリー調のファッションと相性の良いアイテムの一つ。
そのため、ベストやジャケットなどと合わせると正統派のカントリー風なオシャレに大変身できます。
柔らかいブラウン系で統一すると全体のコーディネートもしやすいですよね。さらにカントリー風の雰囲気を出したいときには、キャスケットやブーツを合わせると一層オシャレに着こなせます。

カウチンニットと合わせてチョイ渋コーデ

同じくカントリー調のアイテムでネルシャツと相性の良いアイテムが「カウチンニット」です。
カナダ生まれのニットは伝統的な柄が印象的な温かいセーターで、男性には昔から大人気!
古着屋さんでもよく見かけますが、最近ではオシャレな人達の間でもブームなんだそうです。そしてカウチンニットなら、色合わせ等もあまり気にする必要はなく、コーディネートに自信のない方でも割と簡単にオシャレが作れるはずです。

タートルネックのインナーからチョイ見せ

セーターと合わせるチェック柄のシャツはタートルネックと合わせてもOK。
「タートルネックを合わせちゃうと、さすがにチェックシャツが見えないのでは…?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、裾や袖からチラ見せするだけでも十分オシャレに仕上がります。
厚手のニットではちょっと難しいかもしれませんが、薄手のタートルネックニットなら、シャツの襟を立てる感じで襟の角だけ首から出してあげるとスマートに着こなせるはずです。

ネルシャツ・チェックシャツはいずれも応用力が高いアイテムなので、インナーとして大活躍してくれること間違いなし!
男性がよく好みがちなカジュアル系やワイルド系の着こなしなら、コーディネートに困ることも少ないと思いますが、チェック柄のネルシャツは、キレイめコーデを作るときにも役立ちますので、アウターだけでなくインナー用としても複数枚常備しておくと便利に使えるはずです。

ファッション #チェックシャツ #ネルシャツ #インナー #コーディネート #チェック柄 #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

秋、冬、春……季節をまたいで大活躍! 着回しにも役立つ「ニットカーディガン」の着こなしコーデ

椎名 香澄

きっと真似したくなる! ジージャン×インナーの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

【ダウンベストのインナーには何を着る?】大人メンズの着こなしコーデの作り方

椎名 香澄

バランスよく鍛えろ!「腕の筋肉」をより効率的に鍛えるための正しい筋トレ方法

橋本まいこ

筋トレよりも効率的! プロのアスリート達も注目する「ピラティス」の凄さとは?

猫女

インナーマッスルって体のどこを指す? カラダの“深層部”にある筋肉の鍛え方とその効果

猫女