これは試したい!ひと手間加えて通常肉をジューシーなお肉に変える方法

本当に美味しいお肉はやわらかくてジューシーですよね♪ 
しかし安いお肉ではそんな感動はなかなか難しいものです。そこで、ひと手間加えるだけで通常の市販肉を美味しく調理する方法をまとめました。
男性でもご自宅で簡単にできちゃうので是非一度お試しあれ。

牛脂をプラス

高級和牛と安い輸入肉との違いはサシの入り方。
だから牛脂をプラスすると高級肉にぐっと近づけることができます。

やり方は簡単。
まずスーパーで牛脂をもらってきましょう。買った肉をフォークでまんべんなくさし、スライスした牛脂を貼り付けます。ラップに包んで半日ほど置いておくと、開けた穴から牛脂が入り込んでお肉が柔らかく変身☆

炭酸に漬け込む

ビールやコーラなどの炭酸飲料に漬け込むと、炭酸に含まれる炭酸水素ナトリウムがお肉のタンパク質を分解し、アクとして溶かしてくれるので、安いお肉が柔らかく変身します☆10分程度浸けるだけでOKです。

炭酸水素ナトリウムには肉の臭みを消す効果もあるので、一石二鳥。肉に炭酸飲料の味がつくことはないので安心してください。

玉ねぎのすりおろしに漬け込む

すりおろした玉ねぎに漬け込むと、玉ねぎの酵素の力でお肉が柔らかくなります。
すりおろした玉ねぎに浸かるように肉を入れ、3時間ほど冷蔵庫で寝かしておけばOK。

玉ねぎ以外にも、キウイやパイナップル、梨、りんごなどにもタンパク質を分解する酵素が含まれています。すりおろしたり絞ったりしたものに15分程度浸けます。あまり長く浸けると、お肉が分解されすぎてボロボロになるので注意が必要です。

きちんと筋きりする

お肉の中の筋は固くて噛みにくいもの。いつまでも口の中に肉が残っていると、美味しさも半減してしまいます。

だから調理前にしっかりお肉の筋を切っておくことが大切です。フォークや包丁で筋を切ったり、瓶の底や包丁の反対側で縦横まんべんなく叩きましょう。筋きりは繊維に対して直角に入れると、肉が反り返るのを防ぐことができます。

いかがでしょうか?どれか一つだけでも効果がありますが、合わせ技でいくとお肉の柔らかさも劇的にアップできます♪
安いお肉で満足できればコスパは最強。わざわざ高級肉を買う必要もなくなるので、ぜひ試してみてくださいね☆

グルメ・料理 #お肉 #安い #調理 #方法 #ひと手間 #美味しい #簡単

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー