初めての”幹事”をスムーズにこなす対処法とは?

結婚式の二次会や社内の飲み会、また仕事の接待など、社会人になると何かと引き受けることの多い”幹事”。
初めてだと何をすればいいか、戸惑ってしまいますよね。幹事の仕事をスムーズにこなすための対処法、気をつけることをまとめてみました。

参加人数の確認・お店予約は早めに!

参加人数と日時、予算が決まったら、早めにお店の予約をします。仕事での接待の場合は、主賓や先方の上司の食べ物の好みを聞いておくとお店を決めやすいのでおすすめです。

予約時に、お店の雰囲気や広さ、料理の確認をしておきます。会の目的をお店の人に伝えるのも忘れずに。また、予約内容の最終変更日を聞いておくようにしましょう。

当日にすること

幹事は必ず1番初めにお店に着くようにします。なるべく上座に上司、中央に主賓の席を用意します。他の参加者もバランスよく席に誘導しましょう。

料理の内容や終了時間の説明をして、飲み物が運ばれたら乾杯をします。接待の場合はまず先方の偉い人に飲み物を注ぎに行きます。参加者全員が会話に入っているか、気を配ることも大切です。

そして会も終わりに近づいたら締めの挨拶に移ります。

会計&お店を出るときに

会計は締めの挨拶の前にしましょう。締めの挨拶が済むと立ち上がる方もいるので、その前にするほうがスムーズです。

支払方法は事前にお店に確認しておくと、当日あわてなくて済みます。カード払いができるお店なら、カードを使った方が楽でスマートにお会計ができます。

忘れ物がないか確認して、幹事は最後にお店を出ましょう。

そのほか気をつけること

幹事が対処しないといけないことはたくさんあります。しかし、1番大切なのは「参加者が楽しめる場をつくること」です。おいしいお店を探して、参加人数や日時を間違えないようにさえすれば、あとは何とかなるものです。

あまり気を張り過ぎると疲れてしまいます。自分も楽しむぞ!くらいの気持ちでやるようにしましょう。だけど飲み過ぎて酔っぱらわないに気をつけてくださいね。

大変そうな幹事の仕事ですが、何度かやっているうちに最良の方法が身に付くものです。
勉強になることもたくさんあるので、逃げ腰にならず積極的に引き受けてくださいね。

Cover画像: jp.pinterest.com

仕事・ビジネス #幹事 #初めて #対処法 #宴会 #パーティ #接待 #飲み会 #スムーズ

この記事のライター
横井 亜希
横井 亜希
好奇心旺盛なアラサー女子です。文章を考えるのが大好き!書くことで自分も成長できたらいいな、と思っています。よろしくお願いします♪
関連記事

【別れるべき? それとも関係を立て直すべき?】彼女との付き合いに飽きてしまった時の対処法5つ

松本 ミゾレ

【原因は、体質? それとも自分の力不足?】濡れにくい女性とセックスをする時の対処法4つ

松本 ミゾレ

セックスで彼女をイカせられない男性に足りないこととは? イカない女性への対処法5つ

松本 ミゾレ

「え! 全然違うじゃん…」出会い系で知り合った女性の写真と見た目が違う時のオススメ対処法3つ

松本 ミゾレ

「捨てられる前に、捨ててやった」彼女の部屋に仕込んだ“盗聴器”から聞こえてきたホンネの数々

コラム小説

【断られたらどうしよう…】彼女を初めてのお泊りデートに誘う方法3つ

藤本 由佳

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ