【お酒を飲みすぎて、気持ち悪い…】二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる「食べ物」10選

お酒を飲みすぎて二日酔いのまま出勤してしまっては、仕事の効率も周囲からの評価も低くなりがち…。飲み会を楽しんだ翌日もスマートに出勤できるようにしたいですよね!
今回は、お酒を飲みすぎた二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる食べ物10選をご紹介。体がダルい、気持ち悪い時にはコレで乗り切りましょう!

二日酔いの回復を早める食べ物①▶トマトジュース

image1

二日酔いの対策としては、基本的に「水分補給」と「栄養補給」の2つが大事。

まずは、水分補給により代謝を促進し、汗や尿として排出し、体内のアルコール濃度を下げましょう。トマトジュースなどのビタミンCを多く含む食品は、二日酔いの原因物質のアセトアルデヒドの分解を促進してくれます。また、気分が悪い二日酔いの朝でも、酸味のある飲料は飲みやすくて最適ですよ。

二日酔いの回復を早める食べ物②▶梅干し

image2

昔から二日酔いに良いと言われているのが、あの国民食「梅干し」なんです。

梅干しにはピクリン酸という物資が含まれていて、肝機能を活性化させてくれるんですよ。また、クエン酸が疲労回復を促進してくれます。胃に優しいお粥と一緒にいただけば、栄養補給と体力回復の相乗効果も得られる、二日酔いの朝におすすめの一品です。

二日酔いの回復を早める食べ物③▶しじみ汁、しじみの味噌汁

image3

こちらも古くから二日酔いに効くと言われている定番の食品が「しじみ」です。

しじみに含まれるタウリンは、胆汁分泌を促進させることにより、肝臓の解毒能力を高めてくれます。さらに、味噌汁にすると、味噌には肝臓のアルコールが脂肪蓄積する事を防いでくれる効果が高いので、さらに効果的ですよ。
最近はコンビニでも手軽に買えますよね。温かくて、飲みやすいのも嬉しいポイントです。

二日酔いの回復を早める食べ物④▶柿、干し柿

image4

二日酔いの朝はどうしても低血糖を引き起こしがちですが、果糖を多く含む果物類は、血糖値を素早く引き上げてくれるので、しんどい二日酔いの朝にぴったりの食べ物です。

なかでも、タンニンは二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解を補助する働きがあり、タンニンを多く含む「柿(カキ)」が最適。コンビニやスーパーなどで季節を問わず買える干し柿でも効果は変わりません。さらにタンニンを多く含む日本茶と一緒にいただくことで、効果倍増も期待できます。

二日酔いの回復を早める食べ物⑤▶バナナ

image5

お酒を飲むと、体内のカリウムが大量に失われてしまいます。
翌朝の二日酔いを素早く回復させたいなら、飲んだ後の寝る前に「バナナ」を食べること。スーパーに行かないと買えない果物でも、バナナならコンビニや駅の自販機で飲み物としても売られていますよね。

カリウムの成分を多く含むバナナは、運動やスポーツをする人にも好まれる栄養食でもあります。食欲のない朝でも、朝食代わりにバナナを1本食べておきましょう。

二日酔いの回復を早める食べ物⑥▶アロエヨーグルト

image6

二日酔いによって胃がもたれたり、キリキリと傷むような時は、塩気のある食べ物を胃が受けつなかったり、吐き気を催す場合は、食べ物の存在自体すら見たくない状態だと思います。

そんな時は、肝臓の解毒作用を促してくれるアロエと、胃腸を保護してくれるヨーグルトが一緒になった「アロエヨーグルト」を食べるのがオススメ。胃に優しく食べやすいのも嬉しいポイントです。
また、もしアロエヨーグルトも受けつけず、飲み込むこと自体がつらい時は、飲むヨーグルトで代替しても構いません。

二日酔いの回復を早める食べ物⑦▶肉うどん

image7

二日酔いと分かっていながらもお腹がすいてしまう胃袋には「肉うどん」で落ちつけましょう!
二日酔いの体内は、まさにエネルギー不足の状態。麺類の中でもうどんは特にカロリーが高い上に、お肉のビタミンB1やタンパク質によって体力の回復を促進させてくれます。

またうどんであれば、コンビニやスーパーで買えるカップ麺で代替しても構いません。締めのラーメンを肉うどんに変えて、胃や体の疲れを癒しましょう。

二日酔いの回復を早める食べ物⑧▶納豆

image8

二日酔いの影響で胃は多少もたれつつも、ご飯を食べる元気がある場合は、納豆ご飯が最適でしょう。

納豆菌に含まれるビタミンB2は、肝臓の働きを助けてくれる上、アルコールの分解を早めてくれる効果も期待できます。
ご飯でエネルギーを補給しつつ胃腸を整えてくれる「納豆ごはん」は、二日酔いの体には特にオススメの食べ物。また、もしお酒を飲んでいる場でメニューに納豆があれば積極的に食べておくのも良いでしょう。

二日酔いの回復を早める食べ物⑨▶ラムネ

image9

昔よく食べたという人も多いであろう「ラムネ菓子」も、実は二日酔いに効果的なんです。
ラムネには、アルコールの分解に必要なブドウ糖が含まれている上に、肝臓の解毒作用を高めてくれるクエン酸も同様に二日酔いの回復効果が期待できます。

またブドウ糖をダイレクトに摂取し、体力回復を狙うならブドウ糖タブレットなどの方が効果的かもしれませんが、コンビニやスーパーなどで比較的手軽に入手しやすいのはラムネでしょう。

二日酔いの回復を早める食べ物⑩▶はちみつ

image10

肝臓でアルコールを分解すると“アセトアルデヒド”という物質に変化します。この物質は、頭痛や吐き気などの二日酔い症状を引き起こす原因になります。

そして、このアセトアルデヒドの分解を促進させてくれるのが「はちみつ」に含まれる“果糖”。これは科学的にも立証されていることですので、二日酔いの体調回復にかなりの効果が期待できます。

また、このはちみつにはブドウ糖も含まれているので、二日酔いの朝にスプーン一杯のはちみつを舐めたり、ヨーグルトや飲み物にはちみつをプラスしてみるのもいいかもしれませんね。

一般的に二日酔いの回復が早いと言われている食べ物を紹介しましたが、もちろん効果には個人差があります。自分に合う食べ物を色々と試してみてくださいね。
ただし、一番はお酒を飲みすぎないことですけどね。

健康・メンズ美容 #お酒 #二日酔い #体調 #回復 #早める #食べ物

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー
関連記事

お酒が飲めない女性との食事デートで気をつけるべき、5つのこと。

松本 ミゾレ

オトナの飲み方を心得て。 「綺麗なお酒の飲み方」「汚いお酒の飲み方」とは?

藤本 由佳

【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

太田 瑠花

お酒を飲むと、女性は乱れやすくなる!? 彼女を大胆にさせる媚薬「アルコール」を使った心理テク

村田 芳実

二日酔い以上に恥ずかしい! お酒の呑み過ぎで顔が浮腫んだ時の対処法4つ

中村さゆり

「シャンパン」の魅力とは? 女性へ贈るプレゼントの品にふさわしい理由

きたの奈々

お前、女子を酒に酔わせて「ヤりたい」のバレバレだからな…!

藤本 由佳