大人の着こなしってこういうこと! 男の「休日ファッション」で押さえるべきポイント5つ

ファッションとは、自分の見た目・印象を引き立たせるもの。しかし、普段からビジネスの場でスーツやフォーマルな恰好をする機会の多い男性は、どうしても休日ファッションがいい加減で雑な着こなしになりがち。いきなり幼く見えたり、全くイケてないオジさん風のコーデに仕上げたり…とにかくファッションに無頓着な印象です。
そこで今回は、大人の休日ファッションはどうあるべきなのか? 男性の皆さんに着こなしのポイントをご紹介したいと思います。休日の着こなしコーデも決して難しいことではありません!

ポイント①▶休日の着こなしは「シンプル」が肝

image1

男性ファッションも、時代やシーズンに応じて多少の流行り/廃りはありますが、女性に比べれば全然まし。

実際に着こなしに使える色味は少なく、アイテムの種類もそこまで多くありませんので、まずはその限られたアイテムをシンプルにコーディネートの中に取り入れることから考えていきましょう。

他人との違いを出そうと無理に個性を追求する必要はありません。あるモノを素直に取り入れ、それを上手に組み合わせていくことが大人の休日ファッションに仕上げるためのポイントです。

ポイント②▶「自分に似合うのか?」

image2

続いて、そのファッションが自分に似合うのか?

色合いやブランドにこだわり過ぎるが余り、洋服を着こなすではなく、“洋服に着こなされた”男性も街中でよく見かけます。先ほども述べたとおり、無理に個性を出す必要は全くありません。

ユニクロやZARA、無印良品など、ファストファッションのブームもあり、洋服のブランドにこだわる女性は確実に減ってきています。今どきは良いモノよりも「着こなし方」や「組み合わせ方」のほうが大事。

特に見栄っ張りな性格の男性の方は、持つブランドに固執するのではなく「自分に似合うのか?」の視点から普段着ている休日ファッションを見直してみてはいかがでしょうか。大人の男性は、極力シンプル目に着こなすのがベストです。

ポイント③▶体型のコンプレックスも考慮する

image3

お腹が出ている、お尻が大きい、顔がデカい、足が短い…など、人間だれしも体型のコンプレックスは一つや二つ持っているもの。

普段の仕事中は、スーツなど比較的フォーマル目で、割と型にハマった服装が多く、また皆が似たような着こなしをしているため、そこまで体型のコンプレックスが表立って目立つことは少ないですが、着こなしの制限が取り払われた休日ファッションはなかなか誤魔化せません。

特に日頃からファッションに無頓着な男性は、洋服を新調したり、体型の変化にも鈍感で、明らかにサイズオーバーしている昔の洋服をそのまま着ている人も少なくありません。

体型のコンプレックスが表面化しやすい、休日の着こなしは特に「隠す」ことを意識したコーディネートに仕上げましょう。

ポイント④▶休日向けの髪型に変える

image4

男性の休日ファッションを語る上で「髪型」も外せません。

仕事中は、できるだけ落ち着いた雰囲気が良しとされますが、プライベートの休日は別。もちろん髪の色を染めたり剃りこみをいれたりと、奇抜すぎる髪型は品に欠けますが、ラフな服装に合わせてジェルやワックスを多めにつけて髪型に遊び心を持たせる程度の変化は欲しいところ。

普段の仕事中は、寝かせた髪型も休日だけ前髪を上げてみたり、分け目に変化を持たせたり…髪質にもよりますが、工夫の余地はあるはずです。休日の“こなれ感”を作る上でも、髪型のちょっとしたイメチェンも検討してみましょう。

ポイント⑤▶さりげないオシャレを取り入れる

image5

いつも地味で暗めの色を好んで着ている男性は、休日に合わせてワンポイントの明るい色を取り入れてみると良いでしょう。

アクセサリー系を体にぶら下げることに抵抗のある方であれば、カバンや時計・靴など比較的全体の色合いの面積が狭いモノを選んで取り入れることで、主張しすぎずさりげないオシャレに仕上がります。

もちろん、着こなしの洋服自体(トップスやボトムス等)に色合いを持たせるコーデもオススメですが、色の取り入れ方を間違うと一気に全体の見た目がダサくなってしまいますので、まずは小物系から取り入れることを推奨します。もし、どうしても洋服にアクセントを入れたいときには、大人っぽい雰囲気を壊さないよう黒系の靴を合わせる等で全体に締りを持たせましょう。

ファッションとは一種の自己表現。休日の着こなしでは、まずワンポイントからでも良いので+αの付けたしを意識してみましょう。
ただし個性的すぎ、派手すぎ、ヤンチャのしすぎには要注意。あくまで社会人らしい大人っぽい雰囲気作りを忘れずに、上品かつオシャレにコーディネートしてあげましょう。

ファッション #休日 #男性 #ファッション #大人 #着こなし #コーディネート #ポイント

この記事のライター
麗奈
麗奈
20代前半のOLです。 趣味は落ち着いた雰囲気のカフェで一人で本を読むこと。新書やビジネス書を中心に色々読んでます♪ 男性のタイプは、シュッとした感じの方です!
関連記事

ビジネスマンは“身だしなみの維持”が大事! スーツファッションのお手入れ方法・ポイント4つ

アリス

オスとメスでは役割がまったく異なる! 男と女の「セックス戦略」に見る心理の違い

村田 芳実

組み合わせの“色”で見た目の印象もガラッと変わる!「ブルー」のアイテムで作る着こなしコーデ術

結城 友美

【いくつ当てはまる?】遊び上手な男性に共通する特徴と、遊び方が上手な大人になるための心得4つ

彩香

組み合わせも豊富に作れる! 何枚あっても困らない「ニットセーター」の着こなしコーディネート

椎名 香澄

【男の“ピンク色”がもたらすファッション効果とは?】ピンク色のアイテムで作る、着こなしコーデ

日向ちか

【休日は何して過ごしてるの?】女性にアンケートで聞いた、男性の魅力的な休日の過ごし方とは?

上田 愛子

【趣味がない男ってつまらない!?】女性が無趣味な男性に抱くイメージ調査

上田 愛子

着ぶくれせずに寒さ対策もバッチリ! ウォームビズファッションで押さえるべき着こなしのポイント

下田 有紀

【元カレにストーカーされて分かった】ストーカー男の特徴と、男が認識しておくべきアウトライン

藤本 由佳

顔が大きい「デカ顔」の男性は、このアイテムで小顔にみせる! ファッションの改善ポイント6つ

浅田ちひろ

メンヘラ女に好かれるっていう男に限って、実は自分が原因で彼女のメンタルを壊している事実……

藤本 由佳

【大人のワイルドファッションはどう作る?】30代男性がマスターしたい着こなしコーディネート術

椎名 香澄

一人暮らしの男性が覚えておきたい、女子ウケを心得た「オシャレ部屋」の演出ポイント3つ

安井カナ

【女が選ぶ本命オトコ】一緒にいて落ち着く男性の特徴とは? 刺激的な恋は学生まで!

藤本 由佳