『どうすれば彼女ができるの?』彼女が欲しい男性に10のヒント

なんとなく漠然と「彼女が欲しいな~」と思うことはありませんか?
もちろん「彼氏欲しいな~」と思っている女性だって多いもの。
どうすれば彼女ができるの?そんな疑問に答えるヒントをお教えします。

やっぱり見た目?第一印象は大事

聞けばカッコいい男性の方が良いという女性も多いのは事実ですが、それは男性も同じですよね。可愛い女性がいいでしょう。でも、実際に気にしているのはルックスではなく「身だしなみ」です。
人の第一印象で性格が分かる人はほぼいませんよね。服から漂う清潔感や、身だしなみが整えられていれば最低限のハードルはクリアできます。
また、好きな服と似合う服は違います。自分に似合う服や髪型を知ることも大切ですよ。

今よりちょっとだけ積極的になる

会社で気になる女性がいるのなら、「一緒にランチ行きませんか?」と誘ってみましょう。それができたら「今度は飲みに行きませんか?」と少しずつ段階を踏んでいくのです。もちろんその女性に断られても気にしてはいけません。声をかけることができただけで進歩です!
知り合いの女性に声をかけることができるなら、今度は行きつけのお店にいる常連の女性に「もしよろしければご一緒してもよろしいですか?」などと話しかけてみましょう。

女性との会話に慣れよう

女性に声をかけることがクリアできたなら、女性との会話を楽しめるようになるまで会話を重ねて慣れましょう。男性同士とばかり話していると、女性の会話について行けなくなります。
女性は話の展開が早いうえ、トレンドにも敏感なので、何の話をしているのか分からないまま話が先に進んでしまうことも。分からないことがあれば「それってどういうものなの?」と聞いても大丈夫です。
最初は聞き役に徹するのも問題ありません。

女性のことを知る努力をする

自分のことを知ってほしい、好きになってほしいという気持ちが先走り、女性には通じない話をされても、「へぇ」「だから何?」「それってすごいの?」といった感想しか出てこないことも。
女性から何か聞き出されたのなら話す程度に抑えておかないと「あなたなんかに興味はないわよ」と思われてしまいます。基本的に、女性は喋りたい生き物なので、いかに楽しい会話を引き出すかが勝負です。

女性の話を批評しない

女性に悩み相談をされて「え、そんなことで悩んでるの?」なんて笑ったり、「でもそれって…」「それダメなヤツの典型だよね」「俺なら…」と、批評や批判をしがちな男性はちょっと注意。
女性は単に自分の話を聞いてほしいのであって、男性の意見など最初から求めてはいないのです。
もしそれが理解できないという話題であっても決して批判してはいけません。「偉そうに説教しないでよ」と怒られてしまう危険があります。
「そんな考えもあるんだな」程度に受け流してしまいましょう。

聞き上手より喋らせ上手な男がモテる?

聞き役に徹するだけでなく、話を引き出す相槌と楽しそうな表情がトークの潤滑油になります。
「それでどうなったの?!」と、次の展開を期待するような相槌や、「うんうん」という適度な相槌を上手く打っていきましょう。誰かとたくさん笑って話した日は「今日は楽しかったなぁ」と思いますよね。
いつもより会話が盛り上がった時は特に記憶に残るので、また話したいな、会いたいなと思うこともあります。

会話の中から次に繋げる糸口を見つける

女性にたくさん喋らせると、その中に好きな映画や音楽、スポーツ、ブランド、ドラマや芸能人など、何かしらのヒントが隠れているので、そこから次に繋げるための糸口を見つけやすくなります。
例えば、映画が好きだとわかったら、「監督は誰が好き?」などと会話を広げ、「じゃあ今度その監督の映画を見に行こうか」と繋げていきます。
CDや漫画、本、DVDなどの貸し借りするために連絡先を聞いたり、再会やデートの約束を取り付けてみましょう。

広い心を持っている、フリをするのもアリ!

焦ったり慌てていると、どうしてもガツガツした印象を与えてしまうことがあります。
実は、聞き上手、話させ上手に回ることで、「彼女がほしくて必死」という雰囲気を感じさせないというメリットが隠れているんです。
喋りすぎた時の後悔は気恥ずかしいものですが、もし女性に誘いを断られても、必死感がなければ「でも別の日なら大丈夫だよ」と逆転があるかもしれませんし、たとえ「またみんなで会おう」と言われても恥をかくことはありません。

自己評価に気を取られない

「彼女がほしい!」という前向きな気持ちとは裏腹に、自己評価が低いと「どうせ自分なんて…」とネガティブになって気分の浮き沈みが出てしまいます。自信のなさそうな態度、ハッキリとしない態度では女性が振り向くはずもありません。根拠のない自信でも、嘘でも自信を持つことが大事です。
「どうせ…」と感じている具体的な理由が思い当たらないなら、それは無駄な悩みなので、筋トレやジョギングをしたり、何かの資格を取る勉強をする、英会話に行くなど、自分に自信が持てるアクションを起こした方が健全です。

マニュアルに頼りすぎない

「女性を落とす10のテクニック」「好きな彼女が振り向くマニュアル」というものに頼りたくなる気持ちは分かりますが、全てを鵜呑みにしてはいけません。女性とはこういうものだと頭でっかちになりすぎて、実際の女性と理想の女性像がかけはなれてしまうことも。どんなにマニュアルを読んでも実践に置き換えるのは難しいこともあります。色んな女性と接して、失敗を重ねることで女性を見る目を養っていきましょう。

知らない人に話しかけるのは気後れしますが、顔見知りの相手だったら声をかけられそうな気がしませんか?
一つずつ階段を上って行った先に、素敵な女性と出会えるチャンスがあるかもしれませんよ♡

恋愛・デート #彼女 #欲しい #男性 #出会い #チャンス #タイミング

この記事のライター
華見 月
華見 月
気になることはすぐに調べたくなる性分。海外ドラマや映画が好きだけどジャンルが偏りがち。その日にあった嫌なことは大体寝れば忘れていくスタイル。
あわせて読みたい記事

もっとモテたい!女性が思う「イケメン男」の条件、ポイント7つ

黒田 亜希子

【花見に行って何するの?】彼女との「お花見デート」過ごし方10プラン

華見 月

やばっ…ギャップ萌え♡ 男の「ON→OFF」にみせる無邪気な仕草7つ

結城 友美

【彼女が怒る理由が分からない!】女性を怒らせてしまった時の解決法

仁科ルイ

また拒否された…!彼女が彼との「エッチ」を断る理由5つ

藤本 由佳

“肌がキレイ”はモテ要素!女子が気になる男性の「肌ケア」ポイント

松井 遙

\付き合ったら悲劇!/「嫉妬深い女」の特徴8つとその付き合い方

華見 月

こんなサインが出てたら要注意!彼女の「別れたい」兆候をいち早く見抜く方法

藤本 由佳