女性から食事に誘われたときの「脈あり」と「脈なし」を見分けるポイント6つ!

女性から食事に誘われたら嬉しいですよね。「あれ、ひょっとしたら俺に気があるのかな?」そんなふうに淡い期待をいだく男性もいるでしょう。

たしかに女性からお誘いを受けた場合は、その女性があなたにたいして好意を抱いているケースが多いものです。
しかしその好意は、必ずしも恋愛感情として好きという意味ではなく、友達として、あるいは「仕事上の同僚やパートナーとして親睦を深めたい」なんてパターンも少なくありません。
そこで今回は、女性から食事に誘われたときの恋愛感情をともなった「脈あり」と「脈なし」の見分け方、その判断基準となるポイントをご紹介したいと思います。

見分け方①|ふたりきりor複数人のひとりとして誘われた

image1

まずは言わずもがなですが、女性から食事に誘われた際、ふたりきりの食事なら脈ありの可能性が高く、ほかにも友達や同僚を誘って複数人で食事に行くのであれば、特に恋愛感情はない、という可能性が高くなります。

ただし、女性の中には「ひとりだと緊張しちゃうから、ふたりきりじゃなくて友達も一緒に行って場の雰囲気を和ませたい…」という恥ずかしがり屋な性格の人もいますので、大勢のうちのひとりとして誘われた=脈なしとは一概に言い切れません。

また、ふたりきりで食事に誘われた場合も「わたしは特に恋愛感情のない男性が相手でも、ふたりで食事へ行くことに抵抗がない」という社交的な性格の女性も中にはいます。

このように、ふたりきりor複数人のひとりとして誘われた場合は、相手の性格も加味したうえで脈ありか脈なしかを判断すると良いでしょう。

見分け方②|食事に行く日まで、ラインのやりとりをしている

image2

普通は、気になる人がいる場合「もっとあなたのことを知りたい」「少しでも多くの接触機会を持っていたい」と思うもの。
とはいえ、付き合う前の関係である以上、ヘタに近づいては嫌われるリスクもありますので、必然的に接点を持つ機会は限られ、身近なものでいえばライン頼みになるケースがほとんどです。

つまり、女性から食事に誘われた時の脈ありパターンとして、食事の約束をしたあともラインのやりとりが続くという状況がひとつ挙げられるでしょう。

逆に「食事の日時や場所を決めてから、行く当日までラインのやりとりを特にしていない」という場合、実はそこまで気になる存在ではなく、当日に相手がとる言動次第では脈なしの状況と言えるかもしれません。
たとえば、ふたりきりの食事が実現しても、仕事の愚痴や悩み相談、あるいは「久しぶりに話したかった」といった単純な理由であなたを誘っただけという可能性が考えられるでしょう。

見分け方③|おごって欲しさをちらつかせていない

image3

たとえば、ふたりでお店を決めているときに「ここの店おいしそうだけどちょっと高いな。今月キビしいからな~…」というふうに、男性からの「俺が多めに支払うよ」というオファーを待っているかのようなセリフ。

女性から食事に誘われた際、このようなセリフをちらつかせてくる場合は、ただ単にご飯をおごって欲しいだけで脈なしの可能性が高いといえるでしょう。

人間誰しも、本気で好きな相手からはできるだけ印象良く思われたいもの。
つまり「お金がかかる女だと思われたくない」「貸しを作るみたいで相手に負担させたくない」という気持ちから、本気で好きな脈ありの男性にたいして、おごって欲しい気持ちをちらつかせるような女性は滅多にいないということです。

見分け方④|日時や場所など、詳細をどんどん決めたがる

image4

女性から食事に誘われたときのわかりやすい脈ありパターンは、ただ単に相手を食事へ誘うだけではなく、日時やお店・待ち合わせの場所など、当日の食事デートがよりスムーズに進行できるよう、可能な限り詳細かつ具体的なことを率先して決めようとするもの。
なぜかといえば、自ら男性を食事へ誘うような女性には、食事デートをきっかけとして、相手に好意的な気持ちを伝えたい、もしくは察してほしいという明確な目的があるからです。

たとえば、仕事などの都合ですぐには予定が確認できない場合でも、「来週の頭には予定がわかるから、わかり次第すぐ連絡するね!」というふうに、いつ頃に予定がわかるのかまでしっかり共有してくれたり、とにかくデートの実現に向けて積極的に動いてくれるでしょう。

一方、日時や場所など、特に決めようとしてくれない場合は、ただの社交辞令で誘っただけという可能性が否めません。
実際に脈なしの女性から誘われる場合、社交辞令として「今度良かったらお茶でも…」なんてケースはよくありますからね。

見分け方⑤|好きな食べ物を覚えていてくれた

image5

たとえば女性から食事に誘われたとき、過去の会話中で好きな食べ物について話したことをしっかり覚えていて、デート当日に「そういえば、○○が好きって言ってたよね」などと言われた場合は、けっこう脈ありの可能性が期待できる状況といえるかもしれません。

好きな人がなにげに発した言葉や、ふと見せる表情って「おぼえなきゃ!」と意図的に思わなくても、自然と頭の中に記憶してしまうものですよね。

実はコレ、女性にアプローチをする際にも有効に使えますので、もし相手の好きなものを知っているのであれば、デート当日に「この前、○○好きって言ってたよね」と伝えてみてください。たったひとこと言うだけですが、相手に与える印象はまるで変わりますし、さりげなく脈ありの意志表示にもつながります。

見分け方⑥|ふたりでご飯に行くことを周囲に隠そうとする

image6

「周囲の人たちにふたりの関係を疑われて冷やかされたくない」「頑張ってアプローチしているのを周囲に知られるのが恥ずかしい」といった理由から、男性とふたりで食事に行くことを内緒にしようとする女性は意外と多いもの。

恋愛感情のない相手と食事に行くのであれば何も気にする必要はありませんが、好きな人と一緒に食事へ行く、ましてや自分の方から誘ったとなると話は別。つい周囲に悟られることを恐れ、隠してしまうのです。

おそらく男性の中にも、「友達に茶化されるのが嫌だから」という理由で、好きな人と一緒に食事へ行くことを内密にしたがる人もいることでしょう。
ですので、もし女性から食事に誘われた際、ふたりで食事に行くことを周囲に隠そうとする様子が見られる場合は、脈ありを期待してもいいかもしれません。

女性から食事に誘われた…というだけでも勝ち組!

image7

もし女性から食事に誘われたとき、相手に脈ありと思われる言動が見られない場合も、決して落ち込まないでください。

そもそも、“ふたりきりで食事に行く、しかも女性から誘われた”という時点で、あなたがその女性にとっていい印象であることに間違いはありません。
また、仮に相手の女性があなたにたいしてまったく恋愛感情を抱いていない場合でも、すでにいい関係を築けている以上、そこから逆転して交際関係に発展させることだって十分に可能です。
まずは誘われたことを素直に喜び、相手の女性がこれからも安心して付き合える関係性を目指しましょう。

ただし、がっつき過ぎには要注意です。「そういうつもりで食事に誘ったんじゃないんだけどな…」と引かれてしまい、さらに「ヘタに勘違いさせてアプローチされるのが怖いし、もう誘うのやめよう」といった具合に警戒されてしまっては、確実に2回目以降のデートがなくなってしまいます。
これまで通りにいい印象を保ちつつ、控えめにアプローチすることが、これから恋愛に発展させていくための秘訣といえるかもしれません。

女性から食事に誘われたときは、かなりの確率で特別な感情や意図をもった行動と考えられます。
しかし中には、思わせぶりな態度や単なる社交辞令、愚痴や悩み相談の相手として…という可能性もゼロではありませんので、今回ご紹介した「脈あり」と「脈なし」の見分け方を参考に、決して浮かれず冷静な目で判断するようにしましょう。

恋愛・デート #女性から食事に誘われた #脈あり #脈なし #見分け方

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。