各メーカーから続々と発売される「燃料電池車」の魅力は?

今世界中でクリーンエネルギーが注目されている中、燃料電池車が注目を浴びています。ガソリンを使用せずに、水素で動く燃料電池車の魅力をご紹介しましょう。

ガソリンに比べてはるかにクリーンな燃料電池車

燃料として使用するのは水素であり、空気中の酸素と反応して電気を生み出します。その電気を蓄電してモーターを動かすというわけです。
以前は十分なパワーが生み出せないのではと懸念されていましたが、現在では高速道路でも走れるほどに性能が上がってきています。ガソリン車と比べると、やや馬力にかけるものの、クリーンなエネルギーで二酸化炭素の排出がなくなるのが魅力です。

ハイブリッドカーとの違いは?

image2

http://燃料電池.net/fcv/toyota.html

ハイブリッドカーは、電気とガソリンの両方を使って動く車のことです。燃料電池車は動力の全てを電気で補っているので、ハイブリッドカーは、ガソリン車と燃料電池車の中間的な存在と言えます。本来は、燃料電池車のパワー不足を補う目的で開発され、ガソリン車よりは環境に優しい仕様になっているのです。
しかし、近年ではそのパワー不足もだいぶ解消され、公道を走るのに十分な性能を発揮できるようになりました。

燃料電池車の長所・魅力的な要素

燃料電池車には以下のような長所があります。

・航続可能距離が長い
・エンジン音がとても静か
・走行時に排出するのは水蒸気のみ
・有害なガスを発生しない
・身近にあるものから燃料を生成できる
など、環境への影響を最小限にする夢の車なのです。また、燃焼性の高い水素を燃料にしていますが、万が一の事故に対する安全性にも配慮された造りになっています。

燃料電池車のこれからの展望は?

image4

http://燃料電池.net/fcv/safe.html

現在、燃料電池車のための水素ステーションが各所に備わってきています。ですが、まだまだ足りない状況が続いているので、これから車両の普及に伴って増えていくことを期待したいですね。
エコな自動車として話題になっている燃料電池車は、これからの車のあり方を一新させる存在になることでしょう。アメリカでの燃料漏れ実験における安全性についても、燃料電池車は普通車と比べて高い安全性を実証しています。

エコで安全性能も高い燃料電池車は、まだまだ普及するには至っていませんが、これからの環境保全を考える上で、ガソリン車にとって替われるものであります。ガソリン購入代などの維持費を考えれば、かなり安価な車体価格になるでしょう。

ライフスタイル #燃料車 #エコ #話題 #魅力 #クリーン

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。