女友達から彼氏の自慢話を聞いて、思わず「カッコいい!」「羨ましい!」と感じる男性の特徴とは?

女子会などで頻繁に盛り上がる鉄板トークといえば、恋愛ネタ。その中でも、たびたび話題にあがるのが自分の付き合う彼氏や結婚した旦那とのノロケ話です。
もし自分の彼女が、あなたのいない場所で自分の自慢話を周囲に話していたら、ちょっぴり照れくさいですがやっぱり嬉しいですよね。

今回は、女友達から彼氏の自慢話を聞いた時に、思わず「カッコいい」「羨ましい」と感じる男性の特徴について、何人かの女子にアンケートで聞いてみました!
実際のところ周囲にノロケるかどうかはその人の性格にもよりますが、こんな男性を目指せば、きっと彼女の鼻が高くなるような彼氏像に近づけるはず!

▶「とにかく彼女思いで大事にしてる」

image1

「仕事帰りに駅まで迎えに来てくれたとか、誕生日に超人気のレストラン予約してくれたとか、とにかく彼女思いな彼氏の話を聞くと、純粋に『あっいいな』って思いますね。あと前に友達から聞いたのは、その子の親に誕生日おめでとうのメールを送るっていう彼氏の話を聞いて『家族思いでスゴイ彼氏だな』って思いましたね。実際にその後2人は結婚しましたし。」(28歳/Webデザイナー)

男性の皆さんはあまり意識していない人も多いでしょうが、女子は自分がどれくらい彼氏に大事にされているのかをかなり気にしているもの。
そして、今の近況を友達に話し相手の反応をうかがうことで、安心したり不安になったりするのです。つまり一見ノロケに聞こえる自慢話も、ただ単に周囲の反応が知りたい一心でやっていることがほとんど。

この愛され力は、顔などの見た目がどれだけ優れているかよりもはるかに大事なことで、いくら顔など外見がカッコよくても、中身が伴っていなければ「顔だけだよね」と心の中で貶されてしまうのです。

いつも彼女を最優先に考えて行動する……というのは現実的になかなか難しいですが、ここぞという時ぐらいは彼女のことを一番に考えて動けると素敵ですね。
どうしても付き合いが長くなると、つい相手のことを知った気になり対応が疎かになるものですが、彼女に対する思いやりの気持ちだけは忘れないようにしたいものです。

▶「いざという時に頼りになる」

image2

「本当に困った時に頼りになる彼氏の話を聞くと、わりと友達間では総じて評判いい気がする。前にあったのが、仕事のストレスで鬱っぽくなっちゃった友達がいて、その子の彼氏が『仕事を辞めても、俺がいるからなんとかなるよ』的なことを言って彼女を励ましてくれたらしくて。ピンチの時にそういうことをサラリと言える人はかっこいいよね。」(30歳/事務)

人が本当に困っている時に、頼った相手の対応次第でその人との関係性や人間性の真意が見えるとは言いますが、筆者の経験としてもこの「いざというピンチの時に頼りになる彼氏」って、なかなか少ないように感じます。

とはいえ、頼ってきた相手のことが心配でも助けてあげられる自信がない時は、むやみに適当なことは言えないもの。
それでも「なんとかなるよ!」や「なんとかする!」など、言葉で相手に安心感を与えられる男性は、やっぱり頼り甲斐がありますし魅力的。実際にその言葉だけで救われるという女子も少なくないはずです。

彼女が辛い時や悲しい時など精神的に追い込まれた際、相手の傍にいて男らしくリードできるかどうかは、彼氏としての真価が問われているとも言えるのではないでしょうか。

▶「いろいろ許してくれる」

image3

「うちの彼氏は、いま誰と一緒にいるとか何時に帰るのとか、結構細かく行動を聞いてくる、いわゆる束縛が激しい彼氏なんですけど、友達の彼氏はそういうのは一切なくて、いろいろと寛大で許してくれるって聞いて『いいなぁ』って思いました(笑)で、許すとはいっても別に彼女に興味がないんじゃなくて、心からその子のことを信頼してる感が伝わってきて、自分の彼氏と比べてちょっと羨ましくなりましたね。」(26歳/出版)

特に心配性な男性の中には、こと細かに彼女の行動やスケジュールを把握しないと気が済まないという人もいるかも知れませんが、行きすぎた監視行為は、束縛やストーカーなどと勘違いされて煙たがれます。

たしかに女子の中にも「束縛をされている=愛されている」と考える人もいますが、それは20代前半までのごくごく一部の人のみ。
それなりに恋愛の経験を積んだ20代後半のアラサーぐらいの年齢になると、過度な縛りが息苦しく感じるようになり、ある意味放任主義に近い寛大な人に惹かれやすくなるのです。

些細なことでは動じない、そして互いに信頼し合える大人の関係を築きたいものですね。

▶「料理を作ってくれる(ただし口うるさくない…)」

image4

「家庭的な男性って素敵ですよね。友達に彼氏が作った料理の写真をよく見せられるけど、素直にうらやましいなって思う。あと友達に彼氏が料理人っていう人がいて、一度その彼氏の店へ遊びに行ったんですけど、写真で見せてもらった時より3倍増しでかっこよく見えましたね(笑)」(29歳/小売店)

料理の作れる男性をカッコいいと思うかどうかは、女子によっても賛否両論で意見が分かれるかもしれません。
ただ、現実的には料理を作れる男性の割合が少ない分、女子ウケがいいのは間違い無いでしょう。

しかし一つ注意したいのが、こだわりが強すぎないかどうか。彼氏という立場上2人で料理を作ったり、彼女に料理を振る舞う機会もそれなりに多いと思いますが、そのこだわりを相手に押し付けないことが肝心です。

また料理に対するこだわりが強すぎる余り、彼女の作った料理にも口うるさく指摘してしまう男性もいるようですが、これは相手のやる気を削ぎ、敬遠される典型的なダメパターン。
たしかに料理を作れることは強みではありますが、過度に自慢したり口うるさくならないように気をつけましょう。

女友達の彼氏に対して「カッコいい」「羨ましい」と感じるのは、決して見た目や仕事のステータスだけではありません。
ぜひ彼女が周囲の友達に自慢したくなるような彼氏を目指しましょう。

恋愛・デート #友達 #彼氏 #カッコいい #羨ましい

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...