人の成長は環境で変わる。成功者の親に学ぶ「子供の教育」

現在各分野で成功者と言われる人たち。その影にある親の存在はとてつもなく大きいものです。 成功者の親たちは自らの子供にどのような育て方をしていたのかを紹介します。

ビル・ゲイツの親が大切にしていた「子供の意思」

マイクロソフト会社会長ビル・ゲイツの父親で弁護士をつとめているビル・ゲイツ・シニア氏は、幼いころ大変強情だったビル・ゲイツを決して自分の意見を通して押さえつけることをしなかったと語っています。

子供の意思を尊重し、話を聞いてあげることで良好な親子関係を築くことができ、子供も自信を持ってすくすく育つということです。子供が前に進もうとする姿勢を認めてあげましょう。

イチローの父親は継続力を重視!

メジャーリーガーとして大成功をおさめているイチロー。その父である鈴木宣之さんは幼い頃からイチローの類まれなる野球の才能に気づいていたと言います。

そこで子供の才能に慢心することなく、宣之さんは毎日のようにイチローに練習メニューを課し、自らも仕事が終わったあとは毎日のようにイチローの足をマッサージしていました。諦めないで継続する大切さを子供に伝えることはとても重要といえます。

錦織圭の父親が教えたチャレンジすることの楽しさ

世界ランク上位に食い込んでいる日本人テニスプレイヤーの錦織圭の父親は、テニスの練習に明け暮れる錦織圭に「中卒でも構わない。テニスで世界を目指そう。」と声をかけていたと言われています。

他のすべてを投げ打ってでもひとつの分野で上に進もうとする姿勢を認め、目指す以上はトップを目標にするという志の高さを教えることで錦織選手は世界に羽ばたくまでに成長することが出来ました。

石川遼の父親がみせた頑固な親父の背中

プロゴルファーとして10代の頃から活躍している石川遼選手の父親は、「何があってもぶれることがない教育方針を持つこと」が大切と語っています。

「ゴルフだけではなく学校の勉強もしっかりやること」と繰り返し石川遼に伝え、その意見を決して曲げることはなかったそうです。親は子供のすべてに責任を持つもの。その責任感からブレない意志を持ち続けることも大切です。

成功者たちが父親からどのような教育を受けてきたのか、わかっていただけましたか?
子供の性格はひとりひとり違うものですが、適正を見極めてもっとも良い教育方針を考えてみましょう。

仕事・ビジネス #教育 #子供 #著名人 #スポーツ選手 #成功者 #父親

この記事のライター
アリス
アリス
読みやすく、伝わりやすい文章を目指して日々更新しています。 よろしくお願いします!
関連記事

彼女が結婚してくれない…そんな男性に朗報! 実験で証明された、彼女に結婚を意識させる方法

高萩 陽平

【できちゃった結婚した私が教えます!】彼女の妊娠発覚から幸せな結婚へ繋げるために男性が心得るべきこと6つ

安井カナ

父親になる覚悟できてる? 妻がはじめての妊娠で夫に期待すること

松井 遙

イクメンってどんな人のこと? ママも自慢しくなる「イクメンパパ」の条件7つ

安井カナ

子供っぽくならない! 大人の「ハーフパンツ」コーデ術10パターン

猫女

女性が「この人の子供が欲しい、産みたい!」と思う男性とは?

浅田ちひろ

パパになるってどういう意味?父親の自覚と責任って…。

猫女