食べる量を減らさず痩せる!?男性におすすめ「低炭水化物ダイエット」とは?

仕事がデキる男性は、自分自身のカラダのことを良く知っていて、ベストな体重から体型維持に努めてますよね。

そこで今回ご紹介したい方法が「低炭水化物ダイエット」。
最近では脂肪を避けるより、炭水化物の摂取を減らすほうがダイエットに効果的というイスラエルの研究結果が出ています。
これは挑戦してみる価値がありそうです。

低炭水化物ダイエットのおすすめな理由

低炭水化物ダイエットがオススメな理由は、一日の摂取カロリーを無理して減らさなくても良いという点です。

食べる量はそんなに気にせず、ごはんやパン、麺類などの炭水化物だけは我慢して、代わりに肉や魚や豆腐などのタンパク質、または野菜に置き換えればOK。

外食するときなど工夫は必要ですが、比較的短期間で効果の出やすいダイエットです。

低炭水化物ダイエットはなぜ痩せる?

タンパク質や脂質に比べて特に身体に吸収されやすいのが炭水化物です。そのため炭水化物(糖質)は脂肪として身体に蓄積されやすいのです。

炭水化物の摂取を制限すると、すい臓から、ホルモンの一種である「グルカゴン」が分泌され、結果として身体についた余分な脂肪を分解、エネルギーとして使うようになります。

炭水化物が不足した体は、そうやって脂肪を分解し続け、痩せていきます。

ダイエット中、外食はどうする?

ダイエット中でも、仕事上のつきあいや友達と遊ぶ時、時間がない時など外食しなければならないことも多々あるでしょう。

そんな場合はできることなら、メニューチョイスの多いファミレス系やビュッフェ形式のレストランを選びましょう。

定食屋さんや洋食屋さんならごはん抜きにすれば大丈夫ですし、焼肉屋さんも肉と野菜メインで食べやすいのでいいですね。

低炭水化物ダイエットのコツ

あらゆるダイエットに共通することなのですが、カロリー消費が減る遅い時間の食事は避けたいところです。目安として20時までに夕食は終えるようにしましょう。

食事は3食しっかりバランスよく、(糖質の少ない)野菜もたっぷり食べるようにするのも大事です。

たまにルール違反してしまっても、その分運動でカロリー消費するなどして続けることがダイエット達成の秘訣です。

太っていては自己管理ができないと見なされ仕事にも悪影響ですし、当然健康にも良くありません。

痩せたいけど痩せられない、ダイエットの仕方に悩んでいる男性の皆さんは、
是非一度「低炭水化物ダイエット」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

健康・メンズ美容 #低炭水化物ダイエット #痩せる #効果的 #方法 #コツ #外食

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー
関連記事

忙しくて時間がない…でも痩せたい人へ。 自宅で簡単に取り組めるダイエット法4つ

キムラ ユミ

【目覚めスッキリ!】朝の寝起きに良い「飲み物」、悪い「飲み物」とは?

峯田ルミ子

リバウンドしない男のダイエット方法とは?

横井 亜希

口説くなら”二人っきり”がイイらしい!女性に「サシ飲み」が効果的な理由とは?

下田 有紀

ジムのプールで痩せるには?水泳のダイエットメニュー4つ

小林 寧々

”好き”に歳の差は関係ない!年下(男)が年上(女)の心を動かすアプローチ法とは

松井 遙

効果大!恋愛における心理学的デートプラン4ステップ

成嶋朋恵