仕草と行動で分かる!「すっぴん美人」と「すっぴんブス」の見破り方8つ

付き合う彼女はメイクしている時もすっぴんの時も「カワイイ」方が断然いいですよね。でも実際は『詐欺メイク』なんていう言葉も存在するほど、メイクの顔とすっぴんの素顔が別人になる女子も多いですよね。
今回は「すっぴん美人」と「すっぴんブス」の見破り方についてご紹介。こんな仕草や行動は危険かも。

「すっぴん美人」は顔をよく触る

image1

「すっぴん美人」は、顔を触ることに抵抗がありません。その理由は、化粧崩れを気にしていないから。

『花粉症で目がかゆくて~』と目を擦ったり、『えーうそ~!』と驚いたリアクションをとる際に、手で顔を囲ったり頬を触ったりする仕草が多いのは化粧が薄い証拠です。

一方「すっぴんブス」の女子は、化粧が崩れるのを恐れ、意識的に顔を触らないように努力しているものです。もし目が痒くても、手鏡を覗きながら小指でちょんちょんと触る程度のはず。

「すっぴん美人」はよく笑い、よく泣く

image2

「すっぴん美人」は、顔の表情が豊か。笑う時は顔をくしゃくしゃにして思いっきり笑い、悲しい時には涙を流しながら目をゴシゴシ擦ります。

一方、普段から化粧濃い目の女子は顔の表情が硬く、思いっきり笑うとつけまつげが取れたり、笑いジワにファンデーションの筋が残ってしまうこともあります。泣いたら、黒い涙がこぼれてきてメイクがボロボロ……なんて事態も。

笑顔の表情が自然体なら化粧はそこまで濃くありません。まるでお人形さんのように表情が硬く、強張る女子は「すっぴんブス」の可能性大です。

「すっぴん美人」はアウトドア好き

image3

旅行やマリンスポーツ、キャンプなどアウトドア系を好き好む女子は「すっぴん美人」の確率大。

すっぴんへの抵抗が少なく、海や山などのレジャー施設、旅行などのお泊りも楽々こなせます。アウトドア好きの女子は、もともとナチュラル志向が強く、そもそも化粧に興味の薄い女子も多いのです。

一方、化粧が濃い目の「すっぴんブス」は、汗をかいたり水に濡れるデートを嫌がりがち。可愛く保つために、非アクティブ志向の女子が多いのも特徴です。

「すっぴん美人」は昔の写真を抵抗なく見せてくれる

image4

『彼女が子供の頃の写真を見たことがある』『学生時代の写真をSNSにアップしている』など、「すっぴん美人」は、メイクを覚える以前、昔の写真を抵抗なく平気で見せてくれます。

そもそも「すっぴん美人」は、化粧の時とすっぴんの時の変化が少なく、昔の写真を他人に見られたところで気にする素振りを見せません。

一方「すっぴんブス」は、今と昔を見比べるとまるで別人に変身している可能性が高く、例えば学生時代のすっぴん顔の写真を処分済もしくは部屋の片隅に隠してあるケースがほとんどです。

「すっぴんブス」は宿泊デートを拒む

image5

『家デートをしても彼女が終電で帰ってしまう…』『ラブホで休憩はしても宿泊はしない…』など、朝まで行動を共にすることを拒み続けている女子は「すっぴんブス」の可能性大。

寝る前の化粧落としや、カラコンの付け外しなど宿泊にはすっぴんバレの危険性がたくさんあります。仮に化粧を落とさずに寝る場合でも『寝起きの化粧崩れがヤバイ…』『化粧直しの時間が長く厚化粧がもろバレ…』など、すっぴんブスの宿泊には不安が山積みなのです。

もし彼女がアナタとの宿泊を拒み続けるようであれば、すっぴんバレの予防線を張っている確率は高いといえるでしょう。

「すっぴんブス」はまばたきが不自然

image6

目の前に座る女子がまばたきをする際、閉じた目がまぶたに引っ張られるような光景を目の当たりにしたことはありませんか?これもメイク濃い目女子の特徴。

一重まぶたからパッチリ二重に変えるためのメイク術で、アイプチまたはメザイクと呼ばれ、まぶたにファイバーやノリをつけることで引き起こる現象なのです。

『目を閉じる瞬間に白目を向く』『上まぶたが突っ張っている』などの現象が彼女の目元に見受けられるようなら確実にアイプチをしている証拠。

偽造の二重メイクは、詐欺とも呼べるレベルですっぴん顔が激変する女子もいますので、「すっぴんブス」を見破る上では要チェックポイントといえます。

「すっぴんブス」は黒目が異常に大きい

image7

化粧が濃い目の「すっぴんブス」を見破るには、黒目の部分に注目してみてください。

女子は、パッチリ目の大きい瞳へと仕上げるために、目の周りを黒く塗り潰したり、長めのまつげをつける等のメイクを施します。

さらに大きい瞳の決定打となるのが黒いカラコン。
『黒目と白目の境目がハッキリ分かる』『黒目が大きく真っ黒』などの特徴が見受けられる場合はカラコンの可能性大。

そしてカラコンをつけた彼女の顔に慣れてしまうと、カラコン無しの表情が『眠そう』『目つきがコワイ』という印象を受けるはずです。

「すっぴんブス」はトレンドに敏感

image8

「すっぴんブス」は、最先端の流行りメイクをよく知っているし、服装も流行りのスタイルを多く取り入れる傾向にあります。可愛く見せようとする気持ちが強いので常にトレンドに敏感なのです。

一方「すっぴん美人」は、トレンドを気にせず我が道を行くタイプ。服装はトレンドに左右されないシンプルな着こなしが多く、メイクはもちろん盛らないナチュラル感を好む傾向があります。

『このモデルさん、超カワイイ♡』『また洋服買っちゃった♡』など流行りのトレンドをすぐに取り入れたがる彼女なら厚化粧バッチリな「すっぴんブス」の可能性大です。

女子のメイク事情に詳しくない男性は、普通であれば彼女の素顔が「すっぴん美人なのか」それとも「すっぴんブスなのか」を見破るのは至難の業。それでも、今回ご紹介したように女子の仕草や行動・趣味嗜好からも彼女のすっぴん具合が分かるはずです。もし気になるようであれば、ぜひチェックしてみてください。

恋愛・デート #すっぴん #美人 #ブス #見破り方 #特徴 #メイク #化粧

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

普段から軽い気持ちで使ってない? 女子を褒める時によく使う「美人」と「可愛い」の違い。

彩香

【男性の皆さん、騙されないで!】女子だからこそわかる「性格ブス」の女に共通する特徴4つ

彩香

本当に美人で魅力的なのは、どの子? 5秒でわかる「真の素敵女子」の見抜き方4つ

廣松 叶子

「やっぱり、普通の子がいいや…」実際に気苦労が絶えない! 美人な彼女と付き合うデメリット3つ

松本 ミゾレ

気づかないふりが紳士的!?「すっぴん顔」の女性を傷つけないスマートな対応とは

浅田ちひろ

女子アナにモデル、CA…。プロ野球選手が「美人妻」と結婚できる理由

松井 遙

休日の家デート、彼女と二人で観たいラブストーリーの映画DVD

太田 瑠花