おしゃれなジョガーパンツを“キレ&カジ”で着こなすメンズのコーディネート術

裾にゴムが入っている「ジョガーパンツ」はどうやって着こなす?
大人メンズがジョガーパンツを選ぶときは「素材感」に注意することで、キレイめ&カジュアル(キレカジ)コーディネートすることができます。
それでは早速ジョガーパンツを使った着こなしコーデをチェックしてみましょう!

ジョガーパンツはスポサンでスポーツMIXが王道

まずは王道のスポーツMIXスタイルとして、スポサンと合わせるコーディネートです。
ジョガーパンツの子どもっぽさやジャージ感がない素材選びをすることで、カジュアルの中にもキレイめという印象が生まれます。
夏スタイルのストライプシャツとの相乗効果で爽やかっぽさも増していますよね。裾とスポサンの組み合わせで足元が涼しげ♪

ガキくさくないデニムジョガーパンツの着こなし

どうしても「ガキくさい」というイメージがあるデニム素材のジョガーパンツは「デニムっぽいジャージ」ではなく、「ジャージっぽいデニム」を選ぶのがコツ。
しっかりとしたデニムのジョガーパンツはむしろ「男くさい」アイテム!
だからこそ白いTシャツでシンプルに着こなしても好印象。シンプルスタイルにはバッグやサングラスなど小物選びでラフに仕上げて。

「首スッキリ」でスタイリッシュな抜け感コーデ

ジャケパンスタイルにも使えるジョガーパンツコーデ。シャツとジャケットなどのかっちりめの組み合わせを、ジョガーパンツとスニーカーをあわせることでうまくカジュアルダウンさせています。
目指すは「首スッキリ」を意識してみましょう。首回り、足首回りがスッキリしていると、「しっかりきちんと感」というより「ラフな抜け感」が出るスタイリッシュなコーディネートになります。

カジュアル過ぎないハリ感ジョガーパンツの着こなし

大人のジョガーパンツは素材選びが重要。
ジャージ素材も悪くありませんが、どうしてもラフな印象になってしまうので、キレイめにスタイルアップするなら「ハリ感」のあるジョガーパンツを選んでみましょう。
カジュアル感の強いボーダーシャツも、ハリ感のあるシャツとジョガーパンツと合わせればカジュアル過ぎない着こなしになります。

キレイめカバーオールを合わせて素材感でメリハリを

大人のラフスタイルならジャージ素材のジョガーパンツも一枚持っていると楽チンです。とはいえ、ここでもしっかり厚みのあるものを選ばないと、だらしないスウェットに見えてしまい、一気におっさんな雰囲気が出てしまうので気を付けたいポイント。
素材感のあるジョガーパンツはキレイめのデニムカバーオールを合わせて、素材感でメリハリをつけてみましょう。

リネン系のセットアップで大人の休日デートコーデにも

シャリ感のあるリネンのセットアップは夏のビジカジスタイルにもオススメの着こなし。
実はこのクロップドパンツもジョガーパンツ。ゴムの幅が狭いので、リブ感があまり目立たないのもポイントの一つ。
夏の暑さからも解放してくれる素材感とラフなジョガーパンツの美味しいとこ取りなセットアップは、大人の休日デートコーデにもオススメです♡

ジョガーパンツにパーカーを合わせるならシャツIN

「ジョガーパンツでおしゃれな着こなしを求めてないよ」という声も聞こえてきそうですが油断大敵。会社で気になる女の子や、自分は知らなくてもママ友に見られていた!なんてことも無きにしも非ず。
ジョガーパンツにパーカーを合わせるとカジュアルになりすぎてしまうので、襟のあるシャツに変えるだけでオシャレ好感度がアップ!「休日もおしゃれなんですね♡」と見直されちゃうかも♪

大人ジョガーパンツ着こなしのコツは素材感を大事に

伸縮性のあるキレイめ素材のジョガーパンツには白いシャツだってキレイに着こなせます。
シンプルなコーディネートですが、素材感がしっかりしているというだけでほど良いカジュアル感とキレイめなスタイルになりますよね。スニーカーとシャツの色を合わせるのが、手抜きコーデに見せない着こなしのコツ。素材感のあるアイテムは、変に小物で遊ばなくてもオシャレに見えます。

プレミアムフライデーはジョガーパンツでラフに!

ジョガーパンツは、会社の雰囲気や素材感によってはビジカジスタイルに取り入れても大丈夫なアイテムです。カッチリめのシャツにベスト(ジレ)を合わせてクールビズな雰囲気にも合います。
ウエストや裾がフィットしているのでベルト要らずなのも嬉しいポイント。プレミアムフライデーは「ビアガーデンで飲むぞ!」なんていうときもウエストが楽ちんなのでいっぱい食べられるかも?!

シャツ×ジョガーパンツで休日のオシャレパパコーデ

スリムなジョガーパンツはやぼったくならないので、トップスは何を着てもそれなりにまとまるのでかなり着回せるアイテム。
あえてドレッシーなシャツを選びつつ、キャップ&スリッポンというスタイルがカジュアルなのに手抜きのない着こなしでかなり好印象!
ウエスト周りも楽なので、車の運転もアクティブに動くときもラクラクです。休日は“カッコいいパパ”コーデでアクティブに遊んじゃいましょう♪

ジョガーパンツは厚みのある生地、リネンやテリなど素材感のある生地、そしてスリムなシルエットを選ぶとヘビロテできそう。黒や濃紺のスリムタイプを選ぶことでやぼったくならず、ジャージ感も和らぎます。
ラフに遊びたい午後の予定がある日に、アクティブに過ごしたい休日に、ジョガーパンツをうまく着こなしちゃいましょう♪

ファッション #ジョガーパンツ #コーディネート #おしゃれ #キレイめ #カジュアル #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡