「何を考えているか分からない…」という言葉に隠された女子の“裏心理”とは?

女子がよく言うセリフ「何を考えているか分からない…」。
彼女や女友達、または同僚や初対面の人から言われたことのある男性も少なくないでしょう。

そして、この「何を考えているか分からない」という言葉の裏には、女子ならではのさまざまな思惑が隠されているもの。
そこで今回は、「何を考えているか分からない」という言葉の裏に隠された女子の心理についてご紹介。あなたがよく言われる「何を考えているか分からない」は、どれに当てはまりそうですか?

=「告白して欲しい」

image1

「ハタから見れば完全に恋人同士なのに、まったく告白してくる気配がないって人がいて、私のこと好きなの?どっちなの?という意味で『何考えてるかわかんないんだけど』って言ったことはあります」(27歳/美容師)

「あきらかに自分に気がある素振りで、もう付き合う寸前って思ってたのに、いきなり別の女子と仲良くなり始めたんですよね。ほんと何考えてんのかさっぱりわかんない(笑)」(29歳/飲食)



よく2人で遊びに行く。他の女の子よりも仲がいいし、恋人になる一歩手前なのでは?そう思っていたのに、何もアクションを起こしてこない男性…。
そんな男性に対して「私のこと好きなんだよね?」という意味で「何を考えているか分からない」と言う女子は、つまり「早く告白をして欲しい」という心理の裏返しである可能性が高いでしょう。

まだ友達関係なのか、それとも恋人になる一歩手前なのかどうかは本人同士の価値観次第にはなりますが、もし普段から特別仲良くしている女子にこう言われた場合は、高確率で告白待ち。

付き合う気があるのであれば、なるべく早めに告白してあげた方が良いでしょう。反対にその気がないのなら、一緒に過ごす時間を減らし、少し距離をおいた方がのちのち関係をこじらせずに済むかもしれません。

=「もっと私のことを考えて欲しい」

image2

「今の彼はほんと自由気まま。こっちが悲しんでいるとかそういう状況を何もわかってくれないんですよ。普段から私のことちゃんと見ててくれればすぐわかるはずなのに。なのでたまに『何考えてるのかわかんない』って言ったりします」(27歳/アパレル)


自分のことを一番に考えて、きちんと理解して欲しい…。このように「相手にもっと興味を持って欲しい!」という意味で「何を考えているか分からない」という言葉を使う女子もいるようです。

そしてこういう考えをもつ女子は、基本的に「恋人同士はいつも相手のことを考えているもの」と信じきっています。またこの手の女子は、共依存の関係を結びたがっている可能性も十分考えられますので、付き合う彼氏を束縛するなど結構重めの地雷系女子と言えるかもしれません。

もしあなたが大人の恋愛を望んでいるのであれば、頑張って彼女をいなすか、それともいっそのこと別れを告げるか…どちらにせよ早めに判断した方が良いでしょう。

=「好きだからはっきりして欲しい」

image3

「わたしに興味なくて、好きじゃないなら突き放してくれればいいのに。中途半端に優しくしてくる人は何なの?って思う。そういう人は何考えてるかわかんないし、はっきりしろって思いますね。」(28歳/マスコミ)


「何を考えているか分からない」という女子に共通して言えることは、好きもしくは興味のある相手にしか言わない、ということ。

好きだから、はっきりして欲しい。好きだから、他の女子と仲良くして欲しくない。好きだから、価値観を同じにしたい。
「何を考えているか分からない」という言葉の裏には、女子のそんな心理が隠されていることもあります。

ただし一つ注意しておきたいのは「何を考えているか分からない」という言葉には、相手が自分の方程式に当てはまらないから、という理由も含まれている可能性があること。

◆「優しくしてくれる=自分のことを好きなはず」…なのになんで告白してくれないの?
◆「一緒にいて楽しい=相手もそうに違いない」…なのになんでつまんなそうな顔するの?
◆「恋人=私のことを100%わかって当然」…なのにどうして気づいてくれないの?

つまり、この手の女子の中には、自分の価値観でしかモノを計れない人もいるということです。

特に恋愛に対する価値観などは人それぞれ。ましてや男と女でモノの考え方や捉え方が違うのは当然のことです。
果たして本当に自分に非があるのか、ただ相手とモノの考え方が違うだけなのか…きちんと冷静な目で見極めることも大事でしょう。

=「別れる時のフリ文句」

image4

「彼氏と別れたい時に使ったことありますね。単純に何を考えているのかわからないってのもありますが、はっきり『合わない』って言うより伝え方がやわらかいかなと思って」(30歳/自営業)


とはいえ、例外もあります。それは単純に別れる時のフリ文句としての「何を考えているか分からない」というケース。
簡単に言ってしまえば「あなたとは合わない」の意味を代替した言葉。

「じゃあ、これからまた分かり合えばいいじゃん」
たしかにそういう理屈も言えますが、実際に付き合ってみても分からなかったし、分かろうともしなかった。……ということは、相手の気持ちはそれまでの程度だったということなのかもしれません。

「何を考えているか分からない」という言葉は、別れ際や告白のタイミングでなければ、基本的には好意的なサインと捉えてほぼ間違いないと思います。
ただし、あまりにもしつこく「何を考えているか分からない」と言ってくるような女子は、もしかするとメンヘラの可能性も考えられますのでご用心を。

恋愛・デート #何を考えているか分からない #言葉 #女性心理 #カップル

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...
関連記事

【これで完璧!】女性から「元カノどんな人だった?」と聞かれた時の名回答4パターン

藤本 由佳

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

「それ言っちゃダメでしょ…」女性を自宅に誘う際、間違いなく嫌われる要注意なセリフ6パターン

松本 ミゾレ

薄っぺらい褒め言葉は、むしろイラっとする! アラサー女性の心に刺さる「褒め方」4つ

藤本 由佳

これはぜひ暗記しといて! 彼女がフラれる時に、思わず納得してしまう別れのセリフ

藤本 由佳

「おーい。なんで返信くれないの?」LINEを未読無視する女性心理と、スルーされた時の対処法

藤本 由佳

オスとメスでは役割がまったく異なる! 男と女の「セックス戦略」に見る心理の違い

村田 芳実