数多くの年下オトコと交際してわかった! 年上彼女が本当に喜ぶ「プレゼント選び」のコツ4つ。

年上の彼女にプレゼントを贈るときに「何をあげるのが正しいのか…」「どうやって渡したら嬉しいのか…」と、あれこれ迷ってしまう男性も多いことでしょう。誕生日や記念日など、一年を通してカップルでお祝いするシチュエーションは少なくありませんが、年下の彼女とは違って、年上の彼女と付き合う彼氏にはまた特有の悩みがあるもの。

そこで今回は、これまでに数多くの年下オトコと交際を重ねてきた筆者が、年上彼女が本当に喜ぶプレゼント選びのコツをお教えします。
ずばり女性目線での正解パターンは、これです!

年上彼女が喜ぶプレゼント選び①|背伸びをしすぎない

image1

交際中の年上彼女にたいして、なんとなく背伸びをしてしまう男性っていますよね。
特にタメや年下の女性に比べて、彼女の年齢が自分より上という場合、一体どのくらいのおもてなしをすれば相手に満足してもらえるのかが未知数。ついつい頑張りすぎてしまうこともあるのでしょう。

しかし、あまりにも背伸びをしすぎる接し方は、そこまで必要なことではありません。なぜなら年上彼女は、同世代や年上の男性とは違う魅力を感じて、年下のあなたと付き合っているから。

仮に年下の彼氏がよほどのお金持ちという場合は別ですが、もし彼女が本当に高額なプレゼントを求めているのであれば、本来は年上の男性を狙うもの。間違ってもわざわざ年下のあなたと付き合うことはないでしょう。

「年上の彼女と付き合っている以上、それなりにグレードの高いプレゼントをあげないと…」と不安になる男性もいるでしょうが、まずもってその心配はいりません。
むしろプレゼントをもらうたびに、いつも気を遣わせてしまっている申し訳なさと、経済的に厳しくさせてしまっているという懸念から、逆に彼女のほうが居心地悪い思いをしてしまうでしょう。

では、年上の彼女にあげるプレゼント選びは安くて手軽なモノでいいのか…と思うかもしれませんが、それはそれでまたちょっと違うのです。

年上彼女が喜ぶプレゼント選び②|頑張りのストーリーを見せる

image2

年上の彼女にあげるプレゼント選びで最も大切なのは、値段などのグレードではなく、自分の頑張りを見せること。金額面や希少性などの観点から、年下彼氏の努力が少しでも見えれば、それで十分なのです。

つまり年上彼女に渡すプレゼント選びにおいては、あまりにも高価なモノやプレミアが付いているモノを用意する必要はありませんので、たとえば自分が毎月もらっているお給料から換算してちょっとだけ手痛い出費だったり、手間暇の時間をかけたモノだったり、プレゼント本体ではなくストーリーに重点を置くと良いでしょう。

実際に筆者の友人で過去に年下彼氏と付き合っていた女性からも「年下の男性には全然高いモノなんて期待してない。でも、その辺のワゴンで売っているようなよくわからない財布とかはいらないかな…(笑)」という意見も。

要は、“喜んでもらえるように選んだ” その気持ちが一番大事ということです。

年上彼女が喜ぶプレゼント選び③|中身は年相応のモノにする

image3

また、年上彼女にプレゼントを渡すとき、きちんと考えておかなければいけないのは、選ぶプレゼントの中身が年相応のモノかどうか?ということ。

たとえば、年下の彼氏である男性と同年代の女性が喜ぶようなデザイン柄やブランドモノは、年上の彼女には不釣り合いで、喜ばれない可能性が高いでしょう。

こちらは筆者の知人女性に聞いた体験談ですが、「誕生日に当時付き合ってた彼が、30歳を過ぎてる私にサマンサタ○サの若い子向けのバッグをプレゼントしてきたことがあって…もらって嬉しかったんだけど、ただバッグは派手過ぎて使えないし、捨てるわけにもいかないし…正直どうすればいいのか分からなくて困った(苦笑)」なんて失敗に繋がるパターンもあります。

特に年上彼女にブランドモノをあげるときは、自分の身近にいる女性の意見を参考にするのではなく、彼女自身が普段身につけているアイテムを調べたうえで買うと、プレゼント選びで間違う心配も少なくなるでしょう。

くれぐれも、“自分と同い歳の女友達が好きなモノ=年上彼女も好きなモノ”という勘違いをしないことです。

年上彼女が喜ぶプレゼント選び④|「いらないよ!」の言葉を真に受けない

image4

これは筆者自身の体験談ですが、当時付き合っていた年下の彼氏に「誕生日プレゼント何がいい?」と聞かれたときに、つい気を遣ってしまい「いいよいいよ、いらないよ!」と断ってしまった過去があります。けして本心ではなかったのですが、その言葉を彼は真に受けてしまい結局プレゼントはもらえずじまい…。

特に相手の男性が20代前半など、あきらかに金銭的に余裕のない年下彼氏の場合、年上彼女は、お金絡みのことではかなり気を遣ってしまうもの。
とはいえ、年に一度の自分の誕生日。本当に何ももらえなかったらそれはそれで寂しいものです。

ですので、もし交際中の年上彼女から、「プレゼントいらないからね!」などと言われることがあるとしたら、それは単に気を遣って遠慮しているだけ、けして本心ではないと理解しておいたほうが良いでしょう。

そして、もらえることを一切期待していなかったプレゼントをくれたときの嬉しさは、2倍3倍へと高まるもの。
これはこれで、年上彼女を喜ばせるチャンスかもしれませんね。

年上彼女に渡すプレゼントを選ぶときのコツは、何をあげるかのモノではなく、伝わるストーリー、気持ちを一番に考えること。
事実筆者のまわりにいる年下の男性を彼氏にもつ女性をみても、そういったプレゼントの中身ではなく“コトの部分”を大切する人が多い傾向にあります。

「どこのブランドにしようか?」「金額はいくらぐらいのモノにしようか?」とあれこれ悩む男性も多い思いますが、そこにこだわりすぎず、彼女が本当に喜びそうなモノ・コトを考えて選んでみましょう。

恋愛・デート #年上彼女 #喜ぶ #プレゼント #選び方

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...