コーヒーを飲むメリットって?コーヒーが健康に効果的なこと4つ

私たちにとって馴染み深い飲み物であるコーヒー。
脂質0でローカロリーな上に健康効果抜群と、多くのメリットを持っているんです!
毎日飲む人も、そうでない人も!
飲料の優秀選手・コーヒーを、朝の一杯に取り入れませんか☆

【コーヒーを飲むメリット①】肝臓の病気のリスクを下げる

男性は、公私共にお酒を飲む機会が何かと多いものです。ですが、アルコールの過剰摂取は肝硬変のリスクを高めることが知られています。

1日に1杯のコーヒーが、なんとこの肝硬変の発症リスクを20%低下させる効用があり、さらにコーヒーは二日酔いにも効果があります。

カフェインは頭痛の原因であるアセトアルデヒドの排出を促進してくれるので、効果的です。

【コーヒーを飲むメリット②】コーヒーが持つ抗酸化作用がすごい!

近年の健康ブームで"活性酸素"って言葉、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

活性酸素は、生活習慣病・がんといった病気を始め、細胞を傷つけシミ・シワなどの肌の老化も進める原因になっています。

これを予防してくれる効果が期待できるのが"抗酸化物質"です。

コーヒーは、野菜・果物をも凌ぐ、1000を超える数の抗酸化物質を含んでいます。
コーヒーを飲むことには、体を活性化させる効果があります。

【コーヒーを飲むメリット③】ダイエットを助けてくれる☆

カフェインは血中の脂肪酸の濃度を上げ、脂肪の燃焼を促進する効果も持っています。

これに加えて、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が、脂肪をエネルギーに変える酵素の働きを活性化させます。コーヒーを飲んで運動をすれば、肥満解消の期待ができます。

1日3,4杯のコーヒーで糖尿病のリスクが25%も低下するという研究結果が出ています。

1杯目を、朝にいかがでしょう?効果を期待するなら運動する2,30分前に飲むことをオススメです。

【コーヒーを飲むメリット④】心の健康に役立つ

コーヒーはうつ病の予防にも効果があります。

コーヒーに含まれる成分がセロトニンといった神経伝達物質の分泌を促し、抗うつの効果も期待できます。

また、コーヒーの香ばしいあの香りには、脳内にα波を起こし、リラックスさせる効果があり、特に深煎りのコーヒーが最もリラックス効果が高いという研究結果が出ており、オススメです!

一日のスタートの朝に、心に余裕を持てる一杯を。ストレス社会と言われる現代で、戦うアナタをサポートしてくれます!

普段何気なく飲んでいた1杯のコーヒーに、こんなに多くの効能があるのは驚きですね!
江戸時代に長崎から日本に輸入された当時、コーヒーは嗜好品というより、"薬"としての位置づけだったというのも頷けます。

私たちの健康に様々なメリットをもたらすコーヒーも、 "百薬の長" と呼べるかもしれませんね!

Cover画像: favim.com

健康・メンズ美容 #コーヒー #珈琲 #飲む #メリット #健康 #ダイエット #病気 #ストレス #うつ予防

この記事のライター
斎加  爽
斎加 爽
インテリアショップと、雑貨が大好き! 最近お部屋でハイドロカルチャー(植物の水耕栽培)を始めました。 窓際のサンスベリアが日々成長していくのを楽しみつつ、1児の母やってます。