ラフでオシャレに履くシューズ!イギリスの伝統ブランド「クラークス オリジナル」4つ

日々履くものだからこそ、靴には人のこだわりが出ます。ラフでカジュアルなものを好む方もいれば、シンプルなデザインが好きな方もいるでしょうし、かっこよくありたい!という人はオシャレなものを選ぶでしょう。実は、これら3点を兼ね揃えたブランドがあるのをご存知ですか?今回は、そんな一石三鳥の魅力をもったブランド、クラークスオリジナルをご紹介します!

Natalie

クラークスオリジナルとは、デザートブーツを中心に個性あふれるデザインを展開するイギリスのブランド。丸みを帯びながらも、男らしい武骨なデザインが人気を集めています。

たとえば、この「Natalie」はカジュアルシューズでありながら、独特でオシャレなデザインを楽しめます。もちろん、履きこむことで味が出てくるため、長く使用できるアイテムです。
シンプルな見た目も素敵ですね♡

Desert Boot

発売から60年以上経過した今でも定番シューズとして愛されるデザートブーツ。もはやクラークスオリジナルの代名詞と言うべき逸品です。

カジュアルでシンプルなデザインでありながら、ジャケットなどのかっちりとしたアイテムと相性がよく、どんなスタイルともマッチします。
一足持っているだけで日々のコーデに幅を持たせてくれるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

Edward Limit

こちらはクラークスオリジナルが誇るハイエンドモデル。
光沢あるレザーは上品な高級感を演出し、フォーマルスタイルにピッタリのアイテムです。

一方で、丸みを帯びた可愛らしくシンプルなデザインは、カジュアルスタイルにもマッチ。
ジーンズやワークパンツとの組み合わせもオシャレで、毎日履ける万能シューズと言えます。

Edward Style

まるでスニーカーのようなシンプルでオシャレなデザインが魅力なこちらの一足。
一見カジュアルに見えますが、こちらはスエードレザー製です。ラフに見えて高品質なところが、遊び心を感じさせますね♡

オフのナチュラルなスタイルと組み合わせてもカワイイですし、フォーマルスタイルと合わせることでカジュアルダウンさせるのも素敵です。
男の休日を鮮やかに彩るEdward Style。カジュアル、シンプル、オシャレの三拍子が見事に揃っています。

イギリスの伝統的なブランドである、クラークスオリジナル。
その魅力は「カジュアル、シンプル、オシャレ」が揃ったところにあります。
男性の皆さんにはぜひとも一足持っておいてほしいですね!

ファッション #靴 #オシャレ #クラークスオリジナル #ブランド #シューズ #イギリス #ラフ #カジュアル #シンプル #履く

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー