向上心の強い男性が仕事中にやってしまう「迷惑行為」5つ

「向上心の強い男性」の特徴は、基本的に負けず嫌いで自己主張も強く、それでも仕事では人一倍成果を上げやすい人。しかし一方で職場の同僚たちは何かと振り回されることも多く疲労困憊の毎日…。
今回は、向上心の強い男性が日常の仕事中にやってしまう迷惑行為5つを検証していきます。いくら仕事がデキるとはいえ周りに迷惑をかけてしまってはいけませんよね。

立場をわきまえずに自己主張しすぎる

image1

「会社」という組織の中で働く以上、普通であれば上司や同僚という存在がいて、誰しもがその会社の中の一員として立場をわきまえて行動するものです。

しかし、向上心の強い男性は、つい自分の意見や考えを周りにアピールすることに必死で常に自分が主役でいないと気がすみません。さらに他人から指図されることが大嫌いな性格で、自分のことを「仕事がデキる男」と錯覚しがちな一面もあるようです。

社内の打ち合わせでは、相手の考えよりもまず自分の考えが先にあり、まるで自分の意見に酔っているかのように長々と話し続ける始末…。自分でも気が付かないうちに同僚たちから反感を買われてしまう迷惑行為にご注意ください。

上から目線でイラっとさせる

image2

職場の上司や先輩社員には、上から目線の発言で言われても当たり前なのが社会というものの理不尽さ。ゆえに人は我慢し忍耐力を身につけて大人にもなれるのです。

しかし、向上心の強い男性は常に高みを目指し「人の上に立ちたい」という心理的欲求も強いため、上司や目上の人の前では愛想よく振る舞いつつも、立場が同じ同僚や後輩部下には180度態度を豹変させたりすることも多々ありがちです。

何てことない依頼事でも「指示」へ、アドバイスも「説教」と受け取られてしまう口調の物言いで、相手をイラつかせた挙句に、相手の意見や考えを否定する始末…。言葉の受け取り方は人それぞれ。自分の立場をわきまえた振る舞い方を心掛けましょう。

言葉巧みに人を巻き込み、成果を横取り

image3

上司が部下に仕事を押し付けて、仕事が成功をおさめたら自分の手柄にしてしまう…なんてことは、長いビジネスマン生活でよくある光景です。何も上司はその人一人だけではありませんので、頑張っていたら誰かは見てくれていてどこかで評価をされるもの。

しかし向上心の強い男性は、「一緒にやろうよ!」などと言葉巧みに仕事へ巻き込み、気がついたら業務の大半を自分が受け持ち、深夜遅くまで対応していた…なんてこともあり得ます。

さらに向上心の強い男性は、上司などに対する報告の仕方が巧み。まるでその人ひとりが全ての仕事をこなしたかのように上へ報告してしまう抜け目のなさを持ち合わせているのです。そんな裏切り行為を繰り返していては、周りの同僚にも嫌われてしまい本当に「ひとりぼっち」になりかねませんのでご注意を。

口を開けば自慢話のオンパレード

image4

向上心の強い男性は、たとえ仲間同士で世間話をしている最中でも、いちいち張り合ってきます。

例えば同僚が旅行に出かけた話や家族の話をすれば、「〇〇の場所に行ってないなんてもったいないねー」「ウチの親〇〇に勤めてるよ!」などと自分がいかに相手より優れているかを自慢しアピールしてくる始末…。相手の話を聞かずに会話は基本的に自分が中心。

他にも自分の知識や経験を自慢したいのか、要らぬお節介を焼いてくる一面もあります。例えば、「車を買いたい」と相談すれば、自分の好きな車のウンチクを語りだして止まらなくなり、果ては知り合いの車のディーラーを紹介されてしまう結末に…。

向上心の強い男性は、「自慢したい」「人より優位な立場にいたい」という欲求が基本のベースとしてあるため、会話をするのさえ億劫になります。いつも自慢話ばかりに付き合わされていたら相手はたまったものではありませんよね。

間違いを指摘すれば激怒する

image5

向上心の強い男性はプライドが高く、とにかく人に負けることが大嫌い!なので何か指摘をするにも一苦労です。

人の意見を聞かないばかりか、親切に意見やアドバイスをした途端、突如不機嫌になる始末…。仮に何か間違いを起こしても本人は決して認めません。

さらに向上心の強い男性は、常に心の中に競争心をいだくため、相手との関係も「勝ち」か「負け」の2択のみ。会社の同僚たちは、共に会社を成長させる仲間にも関わらず、いつまでもひとり相撲を取っていては、そのうち仲間からも見切られてしまうのがオチです。

向上心が強いこと自体は悪いことではありません。裏をかえせば、目指す目標があり、伸びようとする気持ちが強いことでもあります。しかし、その過度な負けん気から何でも人と比較しいつも優劣を競い合っていては、周りの仕事仲間としては、ただただ迷惑…「鼻つまみ者」でしかありません。一度冷静にご自身の仕事スタンスを見つめ直してみましょう。

仕事・ビジネス #仕事 #向上心 #迷惑 #行為 #行動

この記事のライター
富 容華
富 容華
香港、アジア各国を渡り歩き、香港、韓国映画をこよなく愛しています。
関連記事

【溜めずに、捨てる】仕事の「断捨離」で得られる効果と、実践する上で見るべきポイント

浅田ちひろ

理解しておきたい!「働きマン」体質な女性の特徴と、彼女たちと仕事を進めるときのポイント2つ

松井 遙

「アイデアマン」と呼ばれる人達は、何してる? クリエイティブな思考を身につけるための習慣4つ

きたの奈々

【ヤクザに学ぶ、男の交渉術!】自分優位に話を進めたい時に役立つヒント4つ

浅田ちひろ

誰にでも真似できる! 仕事が早い人に共通する特徴4つ

きたの奈々

周囲からも好評価! 仕事で危機的状況が訪れた時に分かる、大人のピンチ対処法4パターン

横井 亜希

【初詣】仕事始めまでに訪れたい!「仕事運」の上昇にご利益がある全国のパワースポット厳選10ヶ所

雨宮 薫