「こんなハズじゃなかった…」 私が今の旦那と結婚して後悔したこと、その理由6つ

付き合って婚約した当初はラブラブだった夫婦も、時が過ぎればいつの間にか不満だらけ…。結婚後に「こんなハズじゃなかったのに…」と嫌気が指してしまう既婚女性もたくさんいます。
今回は、実際に私が今の旦那と結婚して後悔したこと、その理由についてご紹介します。世の奥様方はこんな不満を抱いています!

<結婚後に後悔したこと①>自由がなくなった

image1

「女性は結婚したら家事をこなして家で待つ…」そんな昔ながらの風習は未だ根強く、世間に広く認知されています。

今の旦那と結婚してから4年を迎える私も、結婚した当初は、仕事が終われば家に帰って晩御飯の支度をしつつ旦那の帰りを待ったものです。そして独身の頃はごくごく日常的、当たり前だった仕事帰りの寄り道や飲みに行く機会も減らしてとにかく家にいる時間がかなりの割合を占めるようになりました。

しかし、そんな私の気持ちはそっちのけで、当の旦那はと言えば「これから飲み行ってくるわ!」と仕事帰りの急な誘いにノリノリで出向き、晩御飯を作って待つ私はいつも放ったらかし。

女は家で旦那の帰りを待つ…帰って来なかったら黙って寝る…「そんな生活がしたくて結婚したんじゃない!!」と、心の中で発狂しつつ、毎日イライラを我慢していた新婚当初はいい思い出です。

<結婚後に後悔したこと②>旦那の無駄遣い

image2

よく結婚を後悔する理由として挙げられる“旦那の浮気”も当然ありますが、旦那が浮気したことよりも「浮気のために使われるお金」の方が許せないという女性もいます。

事実 私もその一人。旦那の浮気に対しては「たいしてモテないくせに調子に乗ってんなぁ~」くらいにしか思いませんが、貴重な生活費を旦那のショウモナイ遊びに無駄遣いされる方がよっぽど腹が立つ。

「こっちは食費も節約して、欲しい服もガマンしてるのにふざけやがってー!」という感じ。男性は「え…そっち??」という反応を持つかもしれませんが、とくに子供をもつ奥さんにしてみれば、旦那に浮気されて裏切られた夫婦の絆よりも家族のこれからの方が、悲しいかな…大事なんですよね。

もちろん浮気も”ショウモナイ遊び”に含まれますけどね。お金に無頓着な旦那を持つとホント苦労します。

<結婚後に後悔したこと③>旦那がクサイ

image3

結婚した当初はラブラブで、旦那の汗臭さも愛おしいくらいだったのに…お互い馴れ合いになってくると、急に鼻につく旦那のニオイ。

家の中で旦那がサッと横を通りすれ違い様に嗅ぐニオイが「え?この人こんな臭かったっけ…?」と、ある日突如として旦那のニオイが気になり出す。すると、あんなに愛おしかったはずの旦那が一気にオッさん化して、何となく気持ち的に後悔の念が襲ってくるんですよね。見た目の老化や体型は許せても旦那のニオイは結構ショックです。

同じ屋根の下で一緒の暮らす夫婦ってこんなもんなのかも知れないですけど。

<結婚後に後悔したこと④>妊娠して会社に冷たくされた

image4

昔から「子は宝」と言われるように、結婚して妊娠したら皆に祝福されるものだと思っていました。

ただし実態は、かなり異なります。
とくに私が妊娠した時に勤めていた会社の対応は酷く「(第一声が)タイミング悪いよ…」とか「今の担当業務はどうすんだよ」と責め立てられ、挙げ句の果てには「戻ってきても給料ないよ」と、まるで仕事に復帰できないように暗喩されることもありました。

もちろん全ての会社、日本の社会全部がいけないわけではありませんが、妊婦さんが働きづらい世の中であることは確か。さらに旦那の稼ぎだけで生活できれば、こんな苦労はしなくても済むのですが、共働きをしないと生活できない夫婦が多いのも事実です。

私も含め仕事好きの女性は「こんなことならずっと独身のまま働いていたかった…」と後悔する人もけして少なくないでしょう。

<結婚後に後悔したこと⑤>ワンオペ育児が当たり前

image5

仕事や家事・育児を妻一人でこなす「ワンオペ育児」。結婚した当初は旦那と「二人で協力し合おう」と約束したものの、実際は旦那が仕事漬けで帰宅が遅くなったり、子供が父親に懐かなかったりを理由に、旦那が育児と家事から徐々にフェードアウトしていく夫婦も珍しくありません。

旦那は「仕事の都合」の一点張りですが、子を持つ母親は、会社の同僚たちに毎回頭を下げて気まずい思いをしながら帰宅。そして家事に子育てにと奮闘しています。”仕事”を言い訳にできる旦那が本当いつも羨ましかった…。

結婚だけでは、そこまで生活に変化は起こりませんが、子供が生まれると夫婦の関係・お互いの生活は一変します。「理想と違った」「こんなはずじゃなかった」とワンオペ育児に苦しむ女性は世の中に大勢いるはずです。

<結婚後に後悔したこと⑥>やっぱりお金に苦労する

image6

結婚して子供が産まれれば否が応でも家計の出費が重なります。おまけに住宅ローンや車のローンがかさんでいつの間にかアップアップ状態。

結婚前は「今のお互いの年収なら余裕だな…」と思っていたはずが、旦那の勤める会社の景気や私の産休や退職などで給料は浮き沈みが激しく「えっ、こんなに税金かかるの?!」と予想外の出費も多々あります。

そんなアリアリの毎日を過ごすうちに、私の気持ちも徐々に「お金って大事だな…」という考えから「お金持ちっていいな〜」となり、終いには「やっぱりお金持ちの旦那が最高だな……」と、つい結婚相手の旦那に目が行き、結婚する相手見誤ったな…と後悔することもちょくちょくあります。

女性が結婚したことを後悔する理由には、「”家事・仕事・育児”の3重苦」「旦那の気遣いのなさ」「お金がない苦労」などが挙げられます。そして、これらどの理由も結婚前にはまったくと言っていいほど想像できていないこと。
理想と現実は違うってことですね……。
今回は私の経験をもとに結婚して後悔したことを紹介しましたが、結婚に憧れをもつ男性の方、そろそろ結婚しようかなと思う男性の方は、是非参考までに結婚とはどんなものなのかを心得て下されば幸いです。

恋愛・デート #結婚 #結婚後 #後悔 #理由 #旦那 #夫婦 #不満

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

男兄弟のいる女性と付き合う、または結婚するメリットって? 実は彼女たちが最高に優秀だった!

彩香

気をつけろ! 「実家依存症」に陥る女性の特徴と、恋愛・結婚するデメリット

松本 ミゾレ

だから「恋愛」と「結婚」は違うんだって! 男性が心得ておくべき、結婚に向かない女性の特徴3つ

松本 ミゾレ

【“結婚できる男”と“結婚できない男”の違い】 結婚できない男に共通する2つの特徴とは?

藤本 由佳

未婚・既婚の女性に聞いた! 結婚相手の男性に求める「最低年収」はいくらか?

上田 愛子

彼女が結婚してくれない…そんな男性に朗報! 実験で証明された、彼女に結婚を意識させる方法

高萩 陽平

【付き合った後では手遅れ!】付き合う前に彼女候補から外すべき女性の特徴4つ

高萩 陽平

【結婚したい男性へ】海外の心理士が教える「幸せな結婚生活」を送るための心得7つ

高萩 陽平

結婚相手には「共働きの妻」と「専業主婦の妻」どっちがいいの? それぞれのメリット・デメリットを大解剖!

安井カナ

気づかないとフラれて終わる…。 本気で「結婚」を望む彼女がとる行動5つ

高萩 陽平

【できちゃった結婚した私が教えます!】彼女の妊娠発覚から幸せな結婚へ繋げるために男性が心得るべきこと6つ

安井カナ

「30代後半で独身の男は“何かしらの問題”を抱える」―― その“何か”とはなにか?

彩香

バツ3の私が「結婚」と「離婚」を繰り返したワケ

中村 瑠衣

結婚後に「あんたの旦那、甲斐性なしじゃん…」と言われる男の特徴7つ

華見 月

「なぜ結婚しないのか?」独身女性に理由を聞いてみた!~結婚したくない彼女たちのホンネ大調査~

安井カナ