便秘症状の原因は胃腸から!便秘の悪化を改善するには?

ビジネスマンにとっては、胃は生命線と言っても過言ではありません。ストレスの影響を受けやすいと言われる胃は、守らなくてはならない大切なものだからです。胃が悪化するとどうなるのか、その一部をご紹介します。

日本人は胃腸の病気になりやすい

日本人は、漬物などを好んで食べるため、塩分の摂取量が多くなります。そのため、外国人に比べて胃腸の病気になりやすいと言われているのです。また、食の欧米化や運動不足になりがちな現代社会の生活習慣によって、ますます拍車が掛かっています。ストレスを受けやすいビジネスマンにとって、胃の病気を招く原因がたくさん溢れているのです。

胃の動きが鈍くなると便秘に繋がりやすい

胃と便秘は密接な関係があり、胃から便秘に、便秘から胃にとなることもあります。ストレスなどで胃の働きが弱くなると、十分に食物を消化できません。そのため、腸での送り出しがスムーズにできずに便秘につながってしまうのです。便秘になってしまうと、腸から胃に逆流してくるので、お腹が張った状態がいつまでも続いてしまいます。これが悪化してしまうと、逆流性食道炎などの病気の原因になってしまうのです。

便秘が悪化してしまうとどうなるの?

人間は、およそ24時間から72時間のサイクルで排便をします。もし週に2回以下の排便リズムである場合は、便秘の疑いがあります。便秘が重度に悪化してしまうと、腸閉塞という病気になり、自力では排便できない状態になってしますのです。こうなってしまうと、外科的な方法で便を取り除くしかなくなってしまいます。また便秘は、様々な胃腸の病気のサインとなるので、心配になったら早めに医師の診察を受けましょう。

便秘症状を改善するためにやることは?

便秘を改善するには、食物繊維を摂取するのが最良です。食物繊維には、わかめなどから摂れる水溶性と、ごぼうなどから摂れる不溶性とがあり、摂取量によって便の性状をある程度コントロールできます。一般的なバランスでは、便を柔らかくする水溶性2に対して、便を固くする不溶性1の割合で摂取するのが最適です。その他、ストレスを解消することや、生活習慣の改善などにも気を使いましょう。

胃が悪くなると、十分な消化ができずに便秘の原因になってしまいます。多くの場合は、生活習慣やストレスなどで胃腸の働きが弱くなってしまうために起こるものなので、ストレスがたまりやすい仕事と日々戦うビジネスマンの方は、うまく発散する方法を見つけて取り入れていきましょう。

健康・メンズ美容 #便秘 #胃腸 #原因 #改善 #症状 #悪化 #解消 #病気 #方法 #ストレス #食物繊維

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。