黒パンツに合わせる靴は、何色を選ぶのが正解? シーン別に似合うコーデ作りを解説!

オシャレ好きでもそうでなくても、他人の“足元”を見ている人は意外と多いもの。 特に座っている時など自然と目線に飛び込んでくるのが“足元”ですので、汚れやホツレはもちろん、色の組み合わせやバランスも含め抜かりなく仕上げておきたいところです。

また男性にとってボトムスの定番ともいえる黒パンツ。この黒パンツと足元のシューズをどう組み合わせるかは、本当にセンスが問われます。
そこで今回は、黒パンツに似合うシューズの色の選び方、また黒パンツ×靴の組み合わせパターンをシーン別にいくつかご紹介! 足元の作り方ひとつで、コーデの印象もガラリと変わりますので、普段からよく黒パンツを穿くというメンズの方はぜひチェックしてみてください。

オフィシャルシーンに映える「黒パンツ×靴」の組み合わせ

オフィシャルシーンに映える「黒パンツ×靴」の組み合わせwear.jp仕事やちょっとした催しのイベントなど、オフィシャルなシーンで穿くことも多い黒パンツですが、派手になりすぎずフォーマルの場にもふさわしいコーデに仕上げるにはどんな靴を選べば良いのでしょうか。

まず無難に仕上げるなら、ボトムスのパンツと同じ黒のハイテクスニーカーで合わせるのがおすすめ。程よいボリューム感と都会的なイメージのハイテクデザインが、洗練されたスタイルに見せてくれます。

シンプルな「白レザースニーカー」で鉄板モノトーンスタイル

黒パンツ×白レザースニーカーwear.jpシンプルな着こなしが多いオフィシャルシーンでは、足元もシンプルに仕上げるとカッコいい大人コーデの完成です。

定番の白スニーカーですが、オフィシャルの場にはあえてキャンバス地ではなくレザー地を選ぶのがおすすめ。真っ白な白スニーカーと黒パンツのコントラストが、洗練されたオトナの雰囲気を漂わせてくれます。モノトーンをカッコよく着こなして、仕事のできる大人の男を演出しましょう。

「黒ローファー」でオシャレ度ときちんと感をキープ!

黒パンツ×黒ローファーwear.jp黒パンツの足元に黒のローファーを合わせると、きちんと感溢れるコーディネートに仕上がります。

またオフィシャルシーンでもオシャレ度を上げたいという人は、八分丈の黒パンツを選んだり、細身シルエットの黒パンツを選んだりと、少し個性のあるデザインタイプを選ぶのがおすすめ。
オフィシャルシーンではアンクルソックスでスッキリ仕上げて、カジュアルシーンではわざとソックスの色や柄を見せて遊ぶのもステキですね。

カジュアルダウンしても、足元は「茶レザー」で上品に

黒パンツ×茶レザーwear.jp少しカジュアルダウンした着こなしでも、足元に茶系のレザーシューズを合わせることで上品な大人スタイルに変身します。
カジュアルスタイルが許されるシーンはこのままでOK、もう少しきちんと感が求められるシーンならジャケットをプラスするだけでOKでしょう。

黒のレザーシューズと黒パンツを組み合わせた場合、少しハードな印象に仕上がりますが、足元に茶色を選ぶことで柔らかい印象がプラスされ上品な着こなしが作れるのです。

仕事終わりのシーンに使える「黒パンツ×靴」の組み合わせ

仕事終わりのシーンに使える「黒パンツ×靴」の組み合わせwear.jp仕事終わりにそのまま出かける用事がある時は、オフィシャルの場でもカジュアルの場でも問題なく合わせられるシューズを選ぶのが正解。

たとえばキャメル色のドレスシューズは、シンプルな黒パンツとの相性バッチリのアイテム。はっきりした黒の色味を引き立てつつ、足元に輝くキラリ感の魅力も際立ちます。

黒のドレスシューズだとどうしてもオフィシャルなイメージが強くなりますが、キャメルだと少しカジュアルなイメージがプラスされ全体が柔らかい印象に。また、キャメル色のシューズを履くことでコーデ全体がパッと明るくなりますので、暗くなりがちな黒コーデファッションにプラスするとよく似合います。

個性派コーデに仕上げるなら「赤茶」のレザーシューズ!

黒パンツ×赤茶wear.jpまた、オシャレで個性的なコーデにも負けない赤茶のレザーシューズも黒パンツによく似合うでしょう。

特に少し太めの黒パンツを選んだ時や、デザイン性の高いアイテムを着こなした時などは、より存在感を出しやすい 赤茶のような色合いの靴を選ぶのが正解。この赤茶は、茶系の色の中でも特に目を引きやすい色味のため、ちょっと尖りをもたせたファッションと相性良く着こなせます。

小慣れたオシャレを演出するには「白ローファー」でキメる

黒パンツ×白ローファーwear.jpオフィシャルシーンでもカジュアルシーンでも人気のジャケパンスタイルには、白のローファーを合わせてオシャレ上級者を演出。

また黒パンツに白のローファーを取り入れる際は、靴だけが浮いてしまわないよう、トップスにあえて白を取り入れるのがポイントです。
トップスを明るい色でコーデすることで、全体がバランス良く仕上がります。

アクティブシーンに溶け込む「黒パンツ×靴」の組み合わせ

アクティブシーンに溶け込む「黒パンツ×靴」の組み合わせwear.jpアクティブなシーンで人気の高いスポーツミックススタイルには、やはりスニーカーを合わせるのが正解。その中でも、シンプルな白スニーカーとの相性が抜群です。

そしてシンプルでリラックスシルエットの黒パンツには、デザインに凝ったものやハイテク過ぎるのもではなく、シンプルなデザインの靴がおすすめ。アンクルソックスですっきりまとめるとコーデ全体のバランスが良くなります。

シンプルな「黒ローテクスニーカー」で大人カジュアル

黒パンツ×黒ローテクスニーカーwear.jpカジュアルになり過ぎず少し大人っぽく仕上げたいという時には、黒のローテクスニーカーがおすすめです。
黒パンツとの仕切りをあまり設けずに縦のラインを印象づけることで、全身をスタイル良く見せることも可能。

また、全体的にどうしてもヤンチャなイメージが強く出てしまうスポーツミックススタイルを、ブラック色の靴を履くことで落ち着いたコーデに仕上げることができます。

同系色の「グレー」でシックな大人の装いを!

黒パンツ×グレーwear.jp黒よりも明るいトーンで大人っぽい印象が特徴的なグレーのスニーカーは、黒パンツとも好相性。カジュアルなイメージの黒スニーカーよりもシックに仕上げることができ、コーデ全体を柔らかいイメージに変えてくれます。

また黒パンツにもすんなりと馴染みやすいため、足元をあまり強調したくないという着こなしにも最適な色合いです。

休日シーンを楽しむ「黒パンツ×靴」の組み合わせ

休日シーンを楽しむ「黒パンツ×靴」の組み合わせwear.jpメンズ定番の黒パンツは、休日などカジュアルスタイル時にも大活躍!そんな休日のカジュアルシーンでは、足元のシューズにパッと明るい色の靴を選ぶのがおすすめです。

たとえば、鮮やかな赤のスニーカーは、黒との色のコントラストが素敵。シンプルコーデの時にも最適なアクセント役として、着こなしのオシャレ度を高めてくれるでしょう。

コーデを明るく仕上げるには、鮮やか「緑」でアクセント

黒パンツ×緑のスニーカーwear.jp割とどんな色とも相性よく穿ける黒パンツには、比較的明るい色合いの靴を足元に取り入れてもバッチリ。
特に完全プライベートでアクティブに遊ぶ時は、少し派手っぽさが際立つぐらいの明るい色のシューズを合わせるのがおすすめです。

鮮やか&爽やかな印象を作れる緑のスニーカーを穿くことで、個性的でオシャレな着こなしに仕上がるでしょう。

コーデを一気に明るくする「黄」を取り入れて差をつける

黒パンツ×黄のスニーカーwear.jp暗いトーンの黒パンツと合わせてこそ、キレイな色を目立たせることができる黄色のスニーカーもおすすめ。
比較的どんな色にも馴染みやすいイエローですが、中でもはっきりした色調の黒パンツに合わせると、黄の色味がはっきりと際立ちコントラストがオシャレに見えます。

普段はなかなか黄色を選ばないという男性も、カジュアルシーンからチャレンジしてみると少しは取り入れやすくなりますよ。

黒パンツに似合う靴を見つけて、もっとオシャレに着こなそう


メンズのファッションコーデに欠かせない黒パンツ。 黒パンツは、インナーやアウターなどの洋服とは相性よく着こなせますが、肝心の足元までしっかり気をまわせていますか?

シンプルなアイテムだからこそ、比較的どんな色とも好相性に穿ける黒パンツ。偏ったひとつの色にこだわらず、シーンに合わせて是非さまざまな色の組み合わせに挑戦してみてください。

ファッション #黒パンツ #靴 #シューズ #色 #似合う

この記事のライター
武吉えり
武吉えり
アパレル販売員の知識をいかして、カジュアルラインからビジネスラインまで幅広いコーディネートを紹介しています。