居酒屋のカワイイ店員さんを「ナンパ」するテクニック 4step

いよいよ今年も夏が到来! 梅雨明けしたこの季節、お祭りや花火などのイベント、他にもBBQや海など男女が出会う場も満載です♡
そして、外で遊んだり飲み会の機会も多いこの季節、出会いに飢える男性の皆さんの気になるテーマが「ナンパ」。
今回は、居酒屋の店員さんをナンパするテクニックをご紹介。クラブやバーではなく、あえて居酒屋さんが狙い目です♡

step①▶まずは店員さんに話しかけて認識してもらう

image1

まずは、どこかの居酒屋さんに入って、お気に入りの店員さんを見つけても会話が出来なければ何も始まりませんよね。

居酒屋を出た後で「あの店員さん、めっちゃ可愛かったな」なんて振り返りは、要りません。その店員さんにその場で認識してもらうことからがまずはスタートライン。

些細な会話でも構いませんので、まずは認識してもらうために話しかけてみましょう。

例えば、料理やドリンクを注文する際に「オススメは何ですか?」「この料理って何の具が入ってるんですか?」「〇〇〇ってお酒ここ置いてますか?」等……話しかける内容は何でも構いません。とにかく聞く。

聞く内容は何でも構いませんが、
①返答を得られる質問をする
 ““〇〇ですか?→はい、〇〇です””
②厨房や店長さんに確認を要する質問をする。
 ””〇〇ですか?→ちょっと確認してきます→また戻ってくる””

話しかける時に聞くポイントはこの2つ。
いきなり笑いを取ったり、興味を惹かせる等、のっけから気合いを入れすぎず、まずは他愛もない会話から始めてみましょう。

step②▶店員さんに足を止めてもらって会話する

image2

店員さんへの話しかけに成功したところで次のステップに進みましょう。
次は、些細な会話からもう一歩先に踏み込んで、具体的な会話をするための事前の足場固めとして、店員さんに足を止めてもらう必要があります。

店員さんに足を止めてもらうには、

①店員さんが一人になった時に話しかける
②忙しくない時を見計らって話しかける
③敬語で話しかける

最低この3つを守りましょう。

店員さんはあくまで仕事中。飲みに来ている自分とは立場も状況も異なります。
店内を忙しそうに動き回っている彼女を無理に止めたり、酔った勢いから横柄な態度にならいないよう気をつけましょう。
また店員さんは基本的にバイトなど立場が下のケースが多いはず。そんな彼女は、たとえお客さんの方から話しかけられた場合でも、仕事中に誰かと仲良く話すことはタブー。同じバイト仲間や周囲のお客さんにも気を遣うので、少なくとも堂々とできることではありません。話しかけるにしても店員さんが周囲を気にしなくても良い状況もしくは完全一人の時に話すようにしましょう。

加えて、足を止めようと話しかけてはみたものの、店員さんの反応がイマイチ…と感じた時には潔く諦めましょう。くれぐれも何度も呼び鈴を押して、目当ての店員さんを席に呼びつけたりしないように。

step③▶会話の中から店員さんとの共通点を探る

image3

店員さんに足を止めてもらうことに成功したら、次は具体的な会話に進みましょう。

具体的な会話とはいえ、ただ話せば良いわけではありません。あくまで目的はナンパ。

会話の方向性としては、お互いの会話の中から共通点を探すこと。
そしてせっかく居酒屋という場を使ったナンパなので、居酒屋に絡む会話のほうが共通点は探しやすいでしょう。
例えば、
「さっきこのお店で飲んだカクテルも美味しかったけど、この近くにある〇〇ってお店のカクテルも美味しいんですよ」や「二軒目のお店探してるんですけどこの近くにオススメありますか?」等は、お酒好きもしくは居酒屋の近くに住んでいる方なら十分共通点は探せそうです。

もし何度か話を振ってみても、いっこうに共通点が見つからない場合は、相手の話を良く聞いて、少しでも知っている内容があれば、その話に重点を置いて会話を進めていくと良いでしょう。

相手が「もっと話したい」と感じるようであれば、「今度ゆっくり話しませんか?」と次の誘うステップにも進みやすくなります。だだし、ここでもしつこいアプローチは禁物。また相手はお仕事中ですので、短い時間でいかに話せるかも重要なポイントです。

step④▶店員さんと連絡先を交換する

image4

店員さんと会話ができても、実際に外で会えなければ意味がありません。

その場の盛り上がりやただ興味を惹かせて帰るだけではもったいない。例え口頭ベースで次に会う約束ができなくても、電話番号やLINEなど連絡先の交換ぐらいまでは畳みかけましょう。

しかし、ここでも相手はあくまで仕事中であることを忘れてはいけません。
仕事中はスマホを持っていないケースや、仮に持っていたとしても、周囲が気になってその場でスマホを取り出して連絡先を交換できないケースも十分考えられます。
そんな時は、自分の連絡先だけを書いた紙や名刺を渡して相手から連絡してもらうようにお願いしましょう。
渡す時は、お会計時や料理・ドリンクの注文時など、店員さんがお客さんと会話をしていても不自然ではないタイミングを狙って渡してあげると親切ですね。

居酒屋の店員さんを「ナンパ」する時の心得

image5

最後に、居酒屋で店員さんをナンパするときに気をつけたいこと、心がけたいことをご紹介します。

(1)無表情や怒り顔など、無愛想な表情をしていてはナンパでなくとも話しづらいですですよね。親近感を沸かせるためにも笑顔で話すことを心掛けてみましょう。

(2)恥ずかしがらずに声をかけましょう。恥ずかしがってモジモジしている男性は、女の子は「頼りない」という印象を持ってしまいがちです。「頼れそう」と思わせるためにも、堂々とした態度で臨みましょう。ただし失礼のないようくれぐれも配慮とマナーを守ること。

(3)お気に入りの女の子を見つけたら、一度や二度ではなく、定期的に通い詰めて顔を覚えてもらうことからスタートするとより自然な形で接触できます。一度ダメだったからとそこで諦めるのではなく、常連さんになってしまう方法も一つの手です。ただし、店内で目当ての店員さんをずっと見つめていたり、待ち伏せしたり、明らかにシフトを狙って通い詰める等、行き過ぎた行為はストーカー扱いされるだけですので、ご注意ください。

(4)お客さんの少ない日を狙う方法も効果的です。特に居酒屋など飲み屋全般は、金曜と土曜が大忙し。お気に入りの店員さんがいてもなかなか話すタイミングが掴めなかったり、忙しいあまりに店員さんもイライラと邪魔者扱いされかねません。日曜もしくは月曜の週明けは比較的お客さんの入りも少なくナンパするには狙い目です。

居酒屋の店員さんをナンパするテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。もし一度や二度のナンパで成功できればかなりラッキー。そして仮に失敗しても挫けず、場数を踏む心意気でチャレンジを続けていけば、自分なりの成功法がみつかるはずです。気分もアクティブになる夏は、絶好のナンパ日和。ナンパを極めて、ぜひ良い出会いに繋げてください♡

恋愛・デート #居酒屋 #店員 #ナンパ #方法 #テクニック

この記事のライター
星野あきこ
星野あきこ
個性的というか自分を持っている男性が好きです。 立ち読み程度ですがビジネス系の本も読みます。
関連記事

「自分から声をかけるのが苦手…」女性が逆ナンしたくなる男性の特徴4つ

藤本 由佳

これで成功確率もグンと高まる! ナンパ待ちの女子を正しく見分ける方法4つ

彩香

【実は、注目の出会いスポット!?】ナンパ経験者に聞いた!スポーツジムで女子と仲良くなる方法

廣松 叶子

出会いを求めに「相席居酒屋」へ行くのは時間の無駄? 利用者女子に聞く本音

松本 ミゾレ

誰でもできる! SNSを介して女性との出会いを成功に導くための方法3ステップ

松本 ミゾレ

ナンパで女子に声をかけるときは「第一声」こそが成功のカギ!

藤本 由佳

クラブで女の子をお持ち帰りできる男、できない男

藤本 由佳